ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

使いやすさ抜群!ロンタルハーバルジェルソープで臭い&黒ずみケア

「デリケートゾーンのニオイが気になって、積極的になれない」
「黒ずみが気になって水着が着られない」

そんな、人には言えない悩みを抱えた方は、意外に多いようです。

デリケートゾーン用のケア商品には、さまざまな種類がありますが、なかでも使用した多くの方から高い評価を受けているのが「ロンタルハーバルジェルソープ」という商品です。

ロンタルハーバルジェルソープが、はたして悩みの解決につながるのかが気になるところですが、まずはニオイや黒ずみの原因を知っていきましょう。

ロンタルハーバルジェルの成分が、ニオイや黒ずみにどのような働きをするのかや、使用方法、口コミの評価などを詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ロンタルハーバルジェルソープってどんな商品?

ロンタルハーバルソープという商品を、初めて聞いた方も多いかもしれません。

まずはどんな商品なのかをみていきましょう。

1:ジャムウ成分がニオイや黒ずみのもとにとどく

そもそも「ジャムウ」というのはなにでしょうか?

「ジャムウ」はインドネシア語で「植物等から作られた薬」を意味します。
インドネシアに古来から伝わる民間伝承薬なのです。
用途に合わせて、植物の葉や根、エキスなどをさまざまに調合します。

ロンタルハーバルジェルソープにブレンドされているジャムウは、ニオイや黒ずみに有効とされる天然ハーブです。

2:デリケートゾーンに優しい弱酸性

pHの値は高くなるほどアルカリ性に近づき、洗浄力は高まります。

しかし、皮膚を保護してくれる善玉菌まで洗い流されてしまう可能性が高いのです。

ロンタルハーバルジェルソープは、デリケートゾーンに合わせた弱酸性に調整されています。
さらに、善玉菌を守ってくれるグルカンオリゴサッカリドを配合しています。

ロンタルハーバルジェルソープは、肌のコンディションを整えていけるような、デリケートゾーンにとても優しい成分になっているのです。

3:安心のケミカルフリー

「デリケートゾーンに使うものに、化学成分が含まれているのは不安」という方もいるのではないでしょうか。
化学成分が多く含まれている洗浄剤だと、刺激が強く、肌トラブルが起きる可能性もあります。

ロンタルハーバルジェルソープにはパラベン、防腐剤、タール系色素、合成香料や硫酸系界面活性剤が含まれていません。
アレルギーを起こしやすい成分を省いていることから、肌のコンディションを保ち、肌荒れを防ぐことができます。

ノンケミカルにこだわり、天然由来のハーブを配合したロンタルハーバルジェルソープは、敏感肌の方や赤ちゃんでも安心して使えます。

4:ジェルタイプの石けん

一般的なボディソープの主な成分、界面活性剤です。

界面活性剤は、本来は混ざらない水と油を溶け合わせるために必要な成分ですが、肌の表面にある油分の膜を一部壊してしまう働きがあります。
肌の油分が失われてしまうと、肌が乾燥してかゆくなったり、荒れる原因になるのです。

ロンタルハーバルジェルソープの主成分は水です。

そのため、肌トラブルを引き起こす可能性も低く、肌に優しいので安心して使えます。

ロンタルハーバルジェルソープは、美容クリームと石鹸のいいところを取って合わせたような成分なので、潤いを与えながらも洗浄できるという優れものです。

女性が抱えるデリケートゾーンの悩み

女性のなかには、人にはなかなか言えないデリケートゾーンの悩みを抱えている方が多いようです。
具体的に、どんな悩みが多いのかをみていきましょう。

【デリケートゾーンの悩み】

  • Vゾーンのニオイが気になって自信が持てない
  • オリモノが多くて臭ってないか心配
  • 生理前になると体臭が気になって神経質になる
  • 黒ずみを気にして水着を着られない
  • デリケートゾーンの適切なケア方法がわからない

ニオイの原因とは

そもそもデリケートゾーンのニオイは、なにが原因なのでしょうか。

なかなか人には相談できないからこそ、原因をしっかり知って解決していきたいものですね。

女性ホルモンが与える影響

女性ホルモンの分泌は、月経周期に合わせて変化します。

生理前になると、女性ホルモンの影響で皮脂腺が刺激されることから、皮脂の分泌が増加します。
皮脂には雑菌が多く繁殖しやすいためニオイのもとになるのです。

洗いすぎは逆効果?

女性のなかには、「デリケートゾーンのニオイが気になるから」と、力を入れて何度もデリケートゾーンを洗ってしまう方がいるかもしれません。

しかし洗いすぎると、肌を健康に保つ働きがある「表皮ブドウ球菌」という善玉菌まで洗い流してしまうのです。
とくにアルカリ性の洗浄力が高いボディソープで洗うと、善玉菌はさらに失われてしまいます。

肌に摩擦を与えることは、肌を傷つけてしまうので、自分で肌を守ろうと皮脂分泌が過剰になります。
また、善玉菌を減少させることで、肌のコンディションはさらに低下していまうのです。

洗い過ぎには注意し優しく洗うことを心がけましょう。

黒ずみの原因とは

ニオイと同じくらい、デリケートゾーンの悩みになるのが黒ずみです。
肌の黒ずみは、どんなことが関係しておこるのでしょうか。

肌のターンオーバーが正常に行われていない

加齢やホルモンバランスが崩れることで、新陳代謝が低下すると、肌のターンオーバーが正常に行われなります。
ターンオーバーが正常なサイクルで行われなくなると、古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまうことから、黒ずみになるのです。

不規則な生活習慣や食生活の乱れ、喫煙やストレスなどは活性酸素を増やすだけでなく、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

活性酸素が増えたり、ホルモンバランスの乱れはターンオーバーを遅らせ、結果的に黒ずみや、肌の老化につながるのです。

規則正しい生活や、栄養バランスの整った食事をすることは、活性酸素を減らし肌のコンディションを整えるため、黒ずみを防ぐことにつながります。

衣類の摩擦

肌の黒ずみは、衣類による摩擦によっても起こります。

とくに、細身のインナーやボトムを身に着けることで、自分では気づかないうちに摩擦が生じ、肌の表面がこすれてしまいます。

こすれた皮ふは外部からの刺激を受けていることを感知すると、肌を守るためにメラニンを生成するのです。

もともと表皮層にあるメラニンが、摩擦によって真皮層に浸透することが、色素沈着となり、黒ずみの正体なのです。

なんでよいの?ロンタルハーバルジェルソープの成分に注目

ここまで、ニオイや黒ずみの原因についてみてきました。

次に、ロンタルハーバルジェルソープの成分に注目します。

なぜニオイや黒ずみの解決に、役立つのでしょうか。

1:天然ハーブを多く含むジャムウ成分が悩みを解決

ロンタルハーバルジェルソープのジャムウ成分には、天然ハーブが使われています。

植物も人間も自然の一部であり、住んでいる土地のものが人間に適しているという理念から、天然ハーブは日本人に合わせてアジアのものを選び配合にこだわっているようです。

さらに、国内の高い安全基準に従って作っているため、原料だけでなく品質にもこだわっています。

それでは具体的にどんな植物が配合されているのでしょうか。
それぞれの効果も合わせて詳しくみていきましょう。

2:原材料は植物だから肌に優しい

【ロンタルハーバルジェルソープの原材料】

  • パパイア:
    毛穴の奥の汚れを落とし、日焼けにによって起こる肌トラブルから肌を守る
  • 月桃:
    葉のエキスが肌荒れを防いぐ
  • ニーム:
    肌に透明感を出し、キメを整える働き
  • シャクヤク根エキス:
    皮膚の炎症をおさえ、血行を促進する
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス:
    肌のターンオーバーを整え、角質をケアする
  • セージ葉エキス:
    肌を清潔に保ち、肌荒れを防止する
  • ソウハクエキス:
    メラニンの活動をおさえ、シミなどを防ぐ働きと、消炎作用がある
  • ローズマリー:
    抗菌性、抗酸化効果、消臭抗菌作用などがあり、皮膚のトリートメント効果を期待できる
  • 柿タンニン:
    柿の渋から抽出され、強い抗菌作用や消臭効果が含まれる
  • ソープナッツ:
    コシと伸びのあるもっちりとしたきめ細かい泡を作る
  • 月見草種子エキス:
    種子に含まれるポリフェノールには、抗酸化作用や抗老化作用などの働きがある
  • ティーツリー:
    抗菌・殺菌・抗感染作用があるため肌を清潔に保ち、香りはリフレッシュ効果がある
  • カムカム(ミルシアリデュピア果実エキス):
    抗酸化作用のあるビタミンCが、黒ずみの原因であるメラニンに働きかける

3:強力な消臭成分がニオイにアプローチ

ニオイへアプローチするのは、「植物等から作られた薬」であるジャムウ成分だけではありません。

ロンタルハーバルジェルソープには、殺菌効果のある「ミョウバン」を配合しています。

ミョウバンにはさまざまな金属が含まれており、ニオイ成分を中和して消臭する働きがあります。
そのため、デリケートゾーンだけでなく、ワキや足のニオイにも働きかけるためニオイを軽減することを期待できるのです。

4:肌に最適なpH数値になるので善玉菌を守る

ロンタルハーバルジェルソープは、もっともデリケートな部分であるVゾーンにpH数値を合わせて作られています。
女性のVゾーンのpH数値は、3~5が正常です。

ロンタルハーバルジェルソープのpHの数値は、弱酸性である5のため、雑菌やニオイのもとを落としながらも、善玉菌は残します。
一番デリケートな部分にpH数値を合わせられているため、全身にも安心して使えるのがうれしいポイントです。

ロンタルハーバルジェルソープを使った部分洗い

出典:ロンタルハーバルジェルソープ公式サイト

「ロンタルハーバルジェルソープを使っても、どのように洗うのが適切なのかわからない」という方がいるかもしれません。

正しく洗うために、もっとも大切なポイントは「泡立てること」です。
しっかりと泡をつくって、優しく洗うことを意識しましょう。

しっかりと泡をつくったうえで、丁寧な部分洗いの方法を紹介します。

【部分洗いの方法】

  • ワキ:泡で円を描くように、優しく包み込む意識で洗う。
  • Vライン:女性器の周辺を包み込むように洗う。

    陰部は凸凹が多く、ヒダの間には汚れがたまりやすいので、指で優しくこすって洗い流す。

  • 足:足の指の間に手の指を入れて、丁寧に泡で洗う。

    意外に見落としがちな、足の指と爪の間に挟まったアカは、爪磨きブラシでこするのがオススメ。
    お風呂上がりには、丁寧に足の間の水分を拭き取り、乾燥させた状態にすることがニオイ予防のポイント。

使い勝手が便利なのもロンタルハーバルジェルソープの魅力

出典:ロンタルハーバルジェルソープ公式サイト

ロンタルハーバルジェルソープは、デリケートゾーン専門のケア商品というだけあって、「使っていることを他人にはあまり知られたくない」というのは女心をもっている方は多いのではないでしょうか。

しかし、旅行や泊まりの際だからこそ「インナーケアをしたい」と思うこともあります。

ロンタルハーバルジェルソープは「知られたくないけど、しっかりとケアをしたい」という女性の気持ちを考えて作られています。
どのような工夫がされているのかみていきましょう。

1:パッケージへのこだわり

ロンタルハーバルジェルソープは、パッケージを見ただけではインナーケアの商品だとはわからなくなっています。

そのため、家族や彼氏に見られても恥ずかしくないデザインで、本体に、「デリケートゾーン」や「ジャムウ」などの表記がありません。

2:チューブタイプで持ち運びやすい

ロンタルハーバルジェルソープは、チューブタイプのため、旅行や泊まりなどの持ち運びに便利です。

よくある石鹸タイプだと、水場に置くと溶けてしまうこともあるので保管にも苦労します。

その点、チューブタイプは持ち運びも、管理も簡単にできるのでストレスを感じません。

3:安心の梱包と配送

さらにロンタルハーバルジェルソープは、プライバシーに配慮した梱包と配送が心がけられています。

発送する商品は、女性によって梱包されます。

また、届けられる際には商品名が記載されておらず、「雑貨(石鹸)」とだけ明記されて送られることから、家族が受け取っても安心です。

ロンタルハーバルジェルソープのデメリットとは

ロンタルハーバルジェルソープの魅力についていろいろ触れてきましたが、商品のデメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

商品を買う前に、しっかりとおさえておきましょう。

効果が感じられるまでに時間がかかることがある

ロンタルハーバルジェルソープでケアをしはじめても、1か月ほどでは効果をはっきりとは実感できない可能性があります。

ニオイや黒ずみが少しはなくなったように感じても、肌の調子がよくなったといった明らかな変化がみられるまでには、2~3か月ほどかかるかもしれません。

人によって個人差はありますが、根気よく使い続けることが大切なようです。

素手だと泡立ちにくい

ロンタルハーバルジェルソープには、セットで泡立て用のネットがついてきます。

ネットを使わなければうまく泡立たないことがあるというのが、デメリットかもしれません。

天然成分にこだわって作られていることから、素手で泡立てるのは少し難しく、急いでいるときにもネットが必要になるのが面倒になる可能性があります。

ジェルの出し過ぎ

チューブタイプは持ち運びや保管には便利ですが、中身がジェルのため、出し過ぎてしまうことがあります。

本来は少量でも十分に泡立つのですが、力の加減が難しいために思ったよりも多く出てしまうのがチューブタイプのジェルの欠点といえるでしょう。

一回に使う量が多いと、商品の減りも格段に早くなってしまうので、出し過ぎには注意が必要です。

使った方の口コミ評価

悩みを抱えた女性が、実際にロンタルハーバルジェルソープを使ってみたときの使い心地や感想、正直な意見をみていきましょう。

効果を実感した方のプラス意見

全身に使用しています!体臭も抑えられる!
体臭を気にしていたので、デリケートゾーンだけでなく全身までこの商品1本で洗っています。

使う前にはパジャマや布団に残されていたニオイがなくなって、体臭がおさえられていることを実感します。

ニオイも肌のくすみもとってくれる!
この商品だけでケアをしていたら、3か月後には肌のきめが細かくなりました。
泡立ててデリケートゾーンやワキなど気になる部分に置いて泡パックをすると、ニオイや肌のくすみを取ってくれるんです

乾燥肌にも◎毛穴も目立たなくしてくれる!
脱毛によって肌の黒ずみや毛穴が気になりだして使いはじめましたが、毎日できるケアで想像以上の結果が実感できました。
以前は肌の乾燥がひどくて、体を洗った後のボディクリームが欠かせなかったのですが、商品を使いはじめてからは体を洗っただけで肌がしっとりします。
ニオイケアというよりも、肌ケアとして使っていますが、部分的に毛穴も目立たなくなってきていて重宝しています。

衛生的で、旅行に持ち運びもできて使いやすい!
チューブタイプで衛生的だからとても使いやすいです。持ち運びにも邪魔にならないことから、出張やお泊まりにも持っていけて、続けて使えるからニオイが気にならなくなりました。

気になるマイナス意見

期待しすぎました。
デリケートゾーンのニオイ対策に試してみたが、期待しすぎた感じがあります。思っていたほどの効果はみられず残念です。専用のソープだったら、もう少し消臭効果をアップしてほしいなあと思いました。

ネットで泡立てるのがめんどう!
付属のネットを使ってごしごししなければ泡がうまく立地ません。急いでいるときはネットに入れるのが面倒だから、もう少し泡立ちを良くしてほしいです。

少しはだがヒリヒリした
敏感肌ではないのですが、ロンタルハーバルジェルソープを使ったら、肌が少しひりひりした。個人差があって仕方ないかもしれませんが、弱酸性や低刺激をうたっているので残念でした。

使い始めて1ヶ月、ニオイには効いたけど、黒ずみはまだ…
デリケートゾーンのニオイは気にならなくなりましたが、黒ずみには変化がありません。使い始めてからまだ1か月なのでしょうがないですが、もう少し効果が出ると思っていました。

量を出し過ぎてしまう
チューブタイプのため、少量でも泡立つのに出し過ぎてしまうことがあります。

私のポーチに入らない!
持ち運びには便利ですが、ポーチに入れるのは厳しい可能性があります。

デリケートゾーンの悩みはロンタルハーバルジェルソープで解決しよう

ロンタルハーバルジェルソープは肌に優しく、全身に使えるジェルタイプの石けんです。
天然成分にこだわり、ケミカルフリーなのが特徴なので、敏感肌の方でも使えるのはうれしいですね。
また、持ち運びにも便利なチューブ入りなので、家だけでなく宿泊先でも使えるため、毎日欠かさずケアができます。

人にはなかなか言えないデリケートゾーンの悩みを、ロンタルハーバルジェルソープで解決してみてはいかがでしょうか。

ロンタルハーバルジェルソープの詳細はこちら

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

デリケートゾーンのにおいケア!専用クリームおすすめランキング

デリケートゾーンのニオイには、イビサデオドラントで集中ケア!…

デリケートゾーンの悩みには、イビサソープがおすすめ?効果や使…

急にすそわきがになることってある?何が原因?対処法は?

男性でもすそわきがになる?場所はどこが臭う?原因と対策まとめ

すそわきがってうつるの?性行為が原因?