ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

ワキガでもエステや脱毛にはいける?

エステで全身脱毛することは、もはや特別なセレブが行うことではありません。
ましてや脇脱毛のみだと、驚くほどの低価格で、誰もが手を出せるものになっています。

しかし、ワキガのニオイが気になってエステに行きづらい、という方もいるのではないでしょうか。

ワキガの人が脱毛したい場合、どうすればよいでしょうか?

スポンサーリンク

ワキガのニオイはどこからくる?

そもそも、ワキガのニオイってどうして出てしまうのでしょうか?

ワキガのニオイは、「アポクリン汗腺」という部分から出る汗が原因で発生します。

運動でかく「エクリン汗腺」からの汗がほとんど水分であるのに対し、アポクリン汗腺からの汗は、タンパク質や脂質、糖分やアンモニアといった栄養分を豊富に含んでいます。
これがミソです。

エクリン汗もアポクリン汗も、実は汗自体にはニオイはありません。

どちらの汗も、汗の成分が皮膚上のアカや皮脂とまじりあい、雑菌が分解することによって臭うようになります。

エクリン汗も臭いますが、栄養豊富なアポクリン汗は、より強烈で独特なニオイを発するようになります。

つまりワキガのニオイは、アポクリン汗+雑菌によって発生します
どちらかの要素が減れば減るほど、ニオイはその分軽減することになります。

アポクリン汗腺の数や大きさ、機能が生まれつき発達している人たちが、いわゆる「ワキガ体質」の人たちです。

ワキガ体質かどうかは遺伝で決まります。

ワキガ体質の素養を親から受け継いだからといって、必ずしもワキガ臭が出るとは限りません。

ワキガはエステ脱毛で治る?

「脱毛するとワキガが治る」というウワサがあります。
このウワサは本当なのでしょうか?

脱毛さえすればワキガが完治する、というわけでは決してありません。
けれど、フラッシュ脱毛の強力な光で、ワキガの原因であるアポクリン汗腺に、ある程度のダメージを与えることはできるようです。

効果の程度には個人差がありますが、アポクリン汗腺の機能が弱まった分、ニオイが軽減するようです。

また、ワキ毛がなくなること自体にも意味があります。

ワキ毛が生えていると、汗が毛にからみつき、いつまでもそこにとどまります。

ワキ毛があると蒸れやすくもあり、雑菌が繁殖しやすくなります。
ニオイの材料が豊富にある状態ですので、ワキ毛はワキガ臭を悪化させます

脱毛してワキ毛を処理してしまえば、その分ニオイが改善されます。
いきなりワキガ手術するのは気が引けますから、ムダ毛が気になっていてもともと脱毛したかった人は、まずはエステ脱毛を試してみるのもよいでしょう。

注意しなければならないのは、エステ脱毛は完全な永久脱毛ではない点です。

もちろん、確実に毛は薄くはなりますが、完全には毛根が死滅しなかったり、しばらくして再生してくる可能性も考えられます。

一生涯通えるようなお得な脱毛プランもあります。
毛が再生する可能性を頭に入れたうえで、プランを検討されるとよいでしょう。

脱毛するとワキガになる?

脱毛でワキガがよくなる、というウワサと同時に、「脱毛するとワキガになる」という、ある意味真逆のウワサもあります。
このウワサは真実なのでしょうか?

こちらのウワサは、まったくのデタラメです。

先ほどもご説明しましたように、ワキガは体質です。
脱毛したからといって、原因になっているアポクリン腺は増えませんし、アポクリン汗の量も増えません。

けれども、脱毛をきっかけに、汗のニオイがきつくなった、と感じる方が一定数いることも事実です。

脱毛で汗のニオイがきつくなることは、医学的には説明付かない現象です。
それではなぜ、ニオイが悪化したと感じる人がいるのでしょうか?

ワキ毛がなくなると、発汗時に汗が脇を伝わる感覚がダイレクトに届くようになります。
ワキに意識が向きやすくなり、結果として「臭っている気がする」ようになるのです。

もう一つ考えられるのが、ワキガ臭が出始めた時期と脱毛の時期が一致している可能性です。

ワキガ体質だからといって、ワキガ臭は必ずしも出るものではありませんし、ニオイの出始める時期も人それぞれです。

ワキガ臭が出始めるのは、通常は思春期ごろであることが多いものです。

このワキガ臭が出始める時期と脱毛した時期がたまたまかぶってしまった場合、「脱毛したらワキガになった」と思う可能性があります。

いずれにしても、ワキガとまったく無関係の人が、脱毛をきっかけにワキガになることはありません。

いろいろと気をまわしすぎると、ストレスによる精神性発汗が増え、かえってニオイにつながってしまう可能性があります。
どんと構えていましょう。

ワキガだとエステティシャンに断られる?

ワキガ対策するという意味では、脱毛は有利にはたらきます。
けれどワキガだと、来店を断られたりしないか、心配な人もいるかもしれません。

ワキガだからという理由で契約を断られることはありません。
安心して施術を受けてください。

もし万一、そんな理由で拒否するサロンがあったら、そこはハナから二流です。
接客態度はおろか、腕もあやしいでしょうから、信頼できる、まともなサロンを見つけてください。

ただし、施術のときには、できる範囲でのワキガ対策はしていった方が、一般的なエチケットとしては望ましいでしょう。

これは何もワキガだから、というのではありません。

例えばワキガでない人にしても、お風呂に入らない不潔な状態でエステにいくのは、エチケット上好ましくないですよね?
それと同じです。

コチラとしても、ニオイが少ない方が恥ずかしい思いをせずにすみます。

リラックスして施術を受けるためにも、負担にならない範囲内でニオイ対策をしてからエステに向かいましょう。

ワキガの人がエステに行く前にするニオイ対策は?

具体的に、エステに行く前にできるワキガ対策にはどんなものがあるでしょうか?

施術日当日に心がけること

まずは、エステに行く日にとる対策についてみていきましょう。

制汗剤やクリームなどの毛穴をふさぐものは使わない

一般的なワキガ対策といって、真っ先に思い浮かべるのは制汗剤でしょう。
けれど実は、脱毛当日の制汗剤使用はNGなんです。

制汗剤は毛穴をふさぎます。

毛穴がふさがっていると、脱毛器の光の妨げになり、脱毛効果が落ちてしまうのです。
制汗剤と同じく、ワキガ対策クリームや、汗止め効果のある塩化アルミニウム液も毛穴をふさぐのでよくありません。

毛穴詰まりは、効果の弱いものなら入浴すれば取れますが、効き目の強いものだと数日は毛穴に残ります。

脱毛でエステに行く場合は、1~3ヶ月おきくらいに通うことになると思います。
エステに行く前の数日間は、制汗剤、ワキガクリーム、塩化アルミニウム液などの使用は控えておきましょう。

清潔にする

頼みのデオドラント剤がいっさい使えないとなると、どんな対策をとればよいのでしょうか?

とにかく、清潔第一を心がけることです。
清潔にしておけば、ワキガ臭を強くする雑菌の量を減らすことができるからです。

具体的な方法をみていきましょう。

朝シャワー

エステに行く日は、できる限り朝のシャワーをすませておきましょう。

寝ている間にも寝汗をたっぷりかきます。
雑菌も繁殖し、臭いやすい環境が整っていますので、いったん肌環境をリセットしておきましょう。

ただし、あまり熱過ぎるお湯は浴びないでください。

熱いお湯は目が覚めてよいのですが、交感神経を活発化してしまいます。
交感神経が活性化しすぎると、余計な汗をかいてしまうことになります。

ニオイ対策石鹸

清潔にすると言ったら、やはり石鹸でしょう。

通常の石鹸でもうまく利用すれば一定の効果は望めますが、消臭効果の高い石鹸を使えば、より一層ニオイをおさえることができます。

デオドラント石鹸は一般の石鹸より高いものが多いですが、エステに行く前日や当日限定で利用する手もあります。
うまく活用してください。

オススメのデオドラント石鹸については『脇の臭いに効果アリ!おすすめ石鹸ランキング』をご覧ください。

除菌

エステで施術を受ける日には、トイレに行くたびにワキの下をアルコール除菌シートなどでサッとぬぐっておきましょう。

施術直前の着替えの時にも、可能であれば除菌してしまいます。

雑菌はニオイの原因です。
ニオイの材料が減れば、その分ニオイが出にくくなります。

衣類のニオイ対策

エステでワキ脱毛の施術を受ける場合には、該当箇所の衣服は脱ぎます。
たいていはサロン専用の下着類を身に付けます。
けれども、どんな洋服を着ていくかも重要です。

ワキガのニオイは初めは自分自身のワキの下から出ていますが、そのニオイ成分や汗、雑菌はやがて洋服に付きます。

蒸れやすい洋服は雑菌の温床になり、ニオイの悪化に一役買います。

ポリエステル素材は、水がたまりやすく、ニオイも残りやすい素材で、ワキガ臭を悪化させます。
できれば綿などの天然素材のものを着用しましょう。

肌にピッタリとフィットするものより、ふわっとしたラインの方が通気性がよく、オススメです。

あらかじめ服に消臭スプレーをかけておくのも効果的です。
ファブリーズなど店頭売りされている消臭スプレーは効果が弱いものが多いので、通販商品をあたってみましょう。

イオンの力でニオイ成分を分解する「ヌーラ」や、次亜塩素酸をつかった殺菌消臭剤の「デオッシュ(DEOSH)」など、強力な消臭剤を通販で購入することができます。

衣類のニオイについて興味のある方は『洗っても取れない?洋服についた脇の臭い対策マニュアル』もご参考にどうぞ。

長期的に心がけておきたいこと

ワキガのニオイを軽減するには、長期的に気をつけた方がよいこともあります。

実践してから効果が現れるまでに時間がかかるものが多いので、あせらず、じっくり取り込む必要があります。

あまり力をいれすぎると、疲れて長続きせず、逆効果の場合もあります。
できることから、少しずつ実践していきましょう。

食生活の見直し

食事は、私たちの体をつくる大もとになっています。

食事次第で汗の成分など、身体の状態が変わってきます。
ニオイの出やすい食事を控え、ニオイをおさえる食事を積極的にとりましょう。

ニオイの出やすい食事
  • 肉や脂肪分の多い食事

肉は消化吸収時にアンモニアを出しやすいので、ニオイやすくなります。
脂質はアポクリン汗のニオイの元につながります。
過度な肉食は発汗量を増やしますので、ニオイを悪化させます。

  • 香辛料の多い食べ物

香辛料たっぷりの食事も汗腺を刺激し、発汗がすすみます。
汗の量が多くなれば、その分ニオイやすくなります。

  • インスタント食品

インスタント食品には、栄養が少ない割に大量の過酸化脂質が含まれています。
こういった食事は腸内環境を悪化させ、臭い物質が体中をめぐる原因を作り出してしまいます。

  • 外食

外食は一般的には高カロリー、塩分過多で、肥満につながりやすい食事です。
肥満になると体熱がこもるため、クサい汗をかきやすくなります。

  • アルコール

アルコールは、分解しきれないとそのまま体中をめぐり、汗と一緒に排出されます。
その分ニオイがきつくなります。

ニオイをおさえる食事
  • 抗酸化食品

抗酸化食品は、活性酸素を取り除く食品です。
体が酸化するのを防いでくれますので、皮脂などが酸化してイヤなニオイになるのを防いでくれます。
抗酸化物質は、ビタミンのなかではB、C、Eが有名です。
ポリフェノールやリコピン、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、リコピンなどにも多く含まれています。

  • アルカリ性食品

アルカリ性食品は、体内の乳酸量をおさえてくれます。
乳酸が増えるとアンモニアの量も増えます。
アンモニアはアポクリン汗に含まれる成分で、悪臭の元にもなっています。
アルカリ性食品はこれをおさえるので、ニオイが改善されます。
アルカリ性食品の代表例は、野菜や海藻、キノコ類です。

  • 腸内環境を整える食品

腸内環境が悪化すると、ニオイ物質が身体にとどまり、汗とともに排出されます。
腸内環境を整える食品には、これを改善する効果があります。
食物繊維や発酵食品を積極的にとりましょう。

サプリ

シャンピニオンやローズエキスなど、消臭効果のあるサプリメントをとることも有効です。

体の酸化臭を改善する「パクチーエナジーゴールド」、カテキンの消臭効果と脂肪酸の酸化防止効果が高い「えがおのゼロシュー」、腸内環境を整えてニオイ物質を消臭する「楽臭生活」など、月々3,000円前後でケアできる商品が多いですし、サプリメントならムリなく続けやすいのが魅力です。

漢方

漢方薬のなかには、下記のように、身体の代謝や水分バランスを整えるものが多くあります。

  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
  • 女神散(にょしんざん)
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
  • 桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)
  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

通信販売やドラッグストアでも購入可能ですが、漢方薬は種類が豊富で素人判断は難しいものです。
必ず専門家に相談してから購入するようにしましょう。

ツボ

体には、汗を改善するツボが存在します。
特に手のひらには、効果的なツボが多く集まっていますので、気付いたときに押すのを習慣化してしまいましょう。

次にご紹介するのは、いずれも手のひらにあるツボです。
数秒押して数秒離す動作を繰り返しましょう。

合谷(ごうこく)

手の甲の、親指と人差し指の付け根(人差し指寄り)にあり、別名「万能のツボ」と呼ばれます。
皮脂バランスを整える効果があり、イヤな酸化臭を改善することができます。
神経性の発汗をおさえる効果もあります。

労宮(ろうきゅう)

手のひらの中央にある、リラックスのツボです。
リラックスすることにより、臭いやすい精神性発汗を改善する効果があります。

後谿(こけい)

小指の付け根部分にある、リラックスのツボです。
精神性発汗や、寝汗改善の効果があります。

陰郄(いんげき)

手首の、小指側の付け根にある、体熱放射をうながすツボです。
体温を下げて発汗量を減らす効果があります。

汗腺を鍛える

汗をかかない生活を送っていると、全身の汗腺機能が低下します。
汗腺機能が低下すると、水分以外の栄養分も汗と一緒に外に出してしまいます。

ベタベタとした栄養豊富な汗は雑菌の大好物ですから、臭いやすい汗に変化していきます。

汗腺機能が悪い人は、ワキの下だけ汗がひどくなる、といった現象がおこりやすくなります。
大事な心臓や脳を熱から守るため、ワキの下や顔・頭の発汗機能は残りやすいのです。

こういった汗は、ワキガの原因になっているアポクリン汗ではなく、エクリン汗です。

けれどエクリン汗が増えれば、エクリン汗にのってアポクリン汗の臭い物質が周囲にまき散らされやすくなってしまいます。

これを避けるには、汗腺をイチから鍛え直し、全身まんべんなく汗をかけるよう、トレーニングするのが一番です。

効果的な汗腺トレーニングの方法は次の通りです。

運動

20~30分程度の軽めの有酸素運動をし、体温をあげます。

定期的に体温があがる生活を送っていれば、身体がだんだん慣れてきて、やがて全身から汗をかけるようになってきます。

いきなり筋トレなどの無酸素運動をたくさんすると、いっきに乳酸量が増えてしまいます。
乳酸が増えるとアンモニアも増え、ニオイにつながりやすくなってしまいます。

これでは本末転倒ですから、あまり体に負担のかからない程度の運動から、じょじょに体を慣らしていきましょう。

お風呂

運動をする時間がなかなか取れなかったり、きついから続かないという人には、入浴をオススメします。

シャワーだけで済まさず、湯船にきちんとつかることにより、発汗がうながされ、汗腺が鍛えられていきます。
より効果的にトレーニングするには、「手湯・足湯」と「半身浴」がよいです。

  • 手湯・足湯:
    ヒジから先とヒザから先の部分を、43度くらいのお湯に10分程度つけます。
    この部分は汗腺の余力が高いので、ここを鍛えると効果的な汗腺訓練につながります。このトレーニングを行うと、緊張・発汗を司る「交感神経」が活性化されます。頭がさえますので、寝る前に行う場合には、次にご紹介する半身浴を続けて行うことをオススメします。
  • 半身浴:
    体の腰から下の部分を、38度程度のお湯にゆっくりつかる方法です。体を温めつつ、上半身からの汗で同時に体温を下げることができますので、全身浴より効率的に汗腺トレーニングを行うことができます。半身浴では、リラックス・制汗を司る「副交感神経」が活性化されます。
    ぐっすり眠ることができるでしょう。

毛穴を塞ぐものについて

毛穴をふさぐ対策方法は、脱毛処理当日には行えないのは、先ほどご説明しました通りです。

脱毛でエステに通う場合、1~3ヶ月ペースであることが多いです。

毛穴のふさがりと肌ダメージを考慮し、エステに行く前後数日~一週間ほどケア期間をあければ、制汗剤などのグッズを使ってニオイをおさえることも可能です。

ニオイを気にするあまりワキガクリームなどをつい使ってしまって、肝心の脱毛効果が薄くなってしまっては元も子もありませんから、脱毛前のグッズ使用はくれぐれも控えるよう、心しておきましょう。

なお、脱毛後の制汗剤についてですが、「ディオーネ」などお肌に優しい脱毛器を使っているエステでは、施術後の制汗剤の使用は特に禁止していないようです。
脱毛した後にそのまま外出の予定を入れたい場合などでは、こういった肌負担の少ない脱毛サロンを選ぶ、というのも賢い方法かもしれませんね。

制汗剤

市販の制汗剤でも、自分の体質にあったものをうまく選べば、効果的にニオイ対策をすることができます。

形状もスプレーやロールオン、スティック、クリームなど色々ですし、成分も強いものから弱いものさまざまです。

かならずしも効果が強ければ強いほどよいというわけでもありませんので、ご自分のニオイレベルにあった製品を使うようにしましょう。

コチラの記事では、詳しく制汗剤について解説しているので、合わせて読むと理解が深まると思うので参考にしてください。

塩化アルミニウム液

塩化アルミニウム液は、多汗で皮膚科を受診した場合に処方されることが多い外用薬です。

塩化アルミニウム液は、通常の制汗剤と違い、夜塗って、朝落とします。

塩化アルミニウム液自体が汗をおさえるのではなく、お肌のなかで化学変化を起こし、汗腺にフタをつくることによって発汗をおさえます。

塩化アルミニウム液の汗止め効果は高いのですが、かゆみなどの副作用が出る場合があります。

市販品としては、副作用防止成分の入った「デトランスα」が人気になっています。
デトランスαは日本未販売のため、個人輸入(代行業者を使えば通販感覚で購入可能)で取り寄せする必要があります。

まずは手軽に試してみたい、というのであれば、「テノール液」「オドレミン」などの国産品から始めてみるのもよいでしょう。
テノール液とオドレミンは薬局や通販で手軽に購入できます。

ワキガ対策クリーム

ワキガ臭の対策として、最も効果が高く安全なのは、「クリアネオ」などのワキガ対策クリームを使うことでしょう。

ワキガクリームは、研究に研究を重ねて作られているだけあって、お肌に優しいのに長時間効く、優秀な抗菌、制汗成分が配合されています。
長期間使い続けられるよう、肌ダメージにつながりやすいパラベンや香料などの成分は排除されていることが殆どです。

やはり「餅は餅屋」ということです。
一度は試してみる価値アリだと思います。

興味のある方は『【市販と通販】ワキガ対策クリームのおすすめは?誰にもバレずに臭い対策』をご覧ください。

いくら効果があるからといって、施術前にはつけていかないよう、くれぐれもご注意ください。

エステ前には、負担のない範囲でワキガ対策しておくのが賢い選択!

いかがでしたでしょうか。

ワキガだからといって、何も遠慮することはありません。
キレイになることは、とてもよいことです。
エステ脱毛でスベスベ肌を目指すなら、積極的にお店をまわってよいサロンを探しましょう。

ただ、マナーやエチケットというものは、ワキガに限らず何にでもあるものです。

できる範囲でニオイ対策をしておくことは、気づかいができる素敵な女性になるための第一歩です。
ご紹介したなかで「これなら自分にもできるかな」というものがありましたら、ぜひ実践してみてください。

ワキガの対策方法については『冬でも脇が臭い?腋臭の原因と対策マニュアル【完全版】』でも詳しくご紹介していますので、より理解を深めたい方はご参照ください。

 

 

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

ワキガやすそわきがに効果あり?クリアネオの正しい使い方講座

ワキガが治らない!?しっかり治す治療方法

【制汗剤・石鹸・食事】ワキガのにおい対策&予防法完全版

ワキガがつらい!いじめ怖いし電車やばい!

彼女・彼氏がワキガ!別れる?結婚する?解決できる方法は?

服についたワキガの臭いを落とす洗濯方法