ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

【足の臭い対策】ブーツも革靴も怖くない!足の臭いを消す方法

ブーツや革靴などの、足が蒸れやすい靴を履いていると、ついつい足の臭いが気になってしまいますよね。

飲み会のお座敷の席や、人のお宅にお邪魔するときなどは、とくに気になるのではないでしょうか。

なかには「足の臭いを消したい…」と考える方がいるかもしれません。

足の臭いを消すためには、まず、足の臭いが発生する原因を理解しましょう。
原因をしっかりと理解することによって、適切な対処方法が見えてきます。

今回は、足の臭いの原因から「足の臭いを消す方法」について紹介します。
外出時などすぐに臭いを消したいときに役立つ対策方法から自宅でしっかりとケアする方法まであるので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

足の臭いの原因とは

「足の臭い」ときくと「足から汗をかいて、その汗が臭っている」と考える方がいるのではないでしょうか。

実は、足からかく汗は「無臭」です。
足にある汗腺は「エクリン腺」とよばれるもので、99%が水分で1%が塩分だといわれています。

そのため、足からかく汗に臭いはありません。

しかし、足からかいた汗に、皮脂や角質、汚れが混ざると、足の皮膚に常在している菌がエサにして繁殖をして、臭いのもととなる物質が発生します。

つまり、気になる足の臭いは、汗が原因なのではなく、汗と皮脂や角質の汚れが混ざって雑菌が繁殖したことで起きるのです。

足の臭いの原因について詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

雑菌が繁殖しやすい環境とは

足からかいた汗と皮脂や角質の汚れが混ざると、雑菌がそれをエサとして繁殖します。

雑菌は「高温多湿」の環境で繁殖しやすくなります。

1日履いて、足に汗をかいたり、体温で温度が高くなった靴や靴下などは、雑菌が繁殖しやすい環境です。

ブーツや革靴などの素材がゴムやビニール、革の靴を履いたり、汗をかいたのに靴下をかえないなどしていると、雑菌が繁殖し、足の臭いの原因となります。
また、足からかいた汗と、皮脂や角質が混ざることも雑菌の繁殖のもととなるため、足を清潔に保つ必要があります。

つまり、足の臭いを消すためには、足を「雑菌の繁殖しにくい環境」に整えることが大切です。

今すぐに足の臭いを消したいときの対策方法

足の臭いを消すためには、足を「雑菌の繁殖しにくい環境」に整えることが必要だとわかりました。

まずは、外出先など、緊急時に使いたい「今すぐに足の臭いを消す方法」を2つの手順に沿って紹介します。

(1)除菌タイプのウエットティッシュを使う

外出先では、足から汗をかいても足を洗うことは、なかなかできませんよね。

そんなときには、除菌タイプのウエットティッシュがオススメです。

雑菌を繁殖させないように、足の指の間まで拭くようにしましょう!

ただし、肌が弱い方のなかには、刺激を強く感じることがあるので注意してください。

(2)足用のデオドラントや消臭スプレーを使う

足を清潔にしたら、足に使えるデオドラントや消臭スプレーを使いましょう。

クリアネオ


≫クリアネオ公式サイト

特徴 殺菌力が高く、足の臭いのもととなる雑菌の繁殖を抑えてくれます。
さらに、無添加・無香料なので肌への刺激が気になる方にもオススメです。
また、制汗効果もあるので、汗を抑えつつ、肌表面の雑菌を殺菌して臭いを抑えます。
価格 5,980円(税込)→ 2本定期便で1本あたり4,980円(税込)
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

足の臭いのもととなる、汗と菌の繁殖をしっかりと抑えてくれます。
コンパクトで、外出時の持ち運びにも便利です。

クリアネオの口コミをチェック!

ニベア花王/8×4フットスプレー


≫ニベア花王/8×4フットスプレー公式サイト

特徴 殺菌消臭成分としてイソプロピルメチルフェノールを配合。
また緑茶エキスがさらに消臭効果を高めます。

こちらは2サイズ展開で、大は135g、小は45gです。
ひんやりしているので、ムレが気にならない、サラサラ足にしてくれます。

価格 596円(amazon)
購入できる場所 薬局やスーパー

販売サイト

できればストッキングや靴下を履き替えたいですが、できない場合にはストッキングの上から使えるスプレーを使いましょう。

足の臭いを消すスプレーについて詳しく知りたい方はこちらの記事がオススメです。

自宅でできる足の臭い対策

つづいては、自宅でできる足の臭い対策を紹介します。
臭いのもとになる雑菌の繁殖を抑えるために、足・靴下・靴それぞれをきちんとケアしていきましょう。

足のケア方法

まずは足から見てきましょう。
雑菌の餌になる、足の皮脂や角質を洗い流す方法や、ケアの方法を中心に紹介していきます。

足を正しく洗う

「毎日きちんとお風呂に入っているし、足も洗っているよ!」という方もいるでしょう。

しかし、ただ洗うだけでは、足の臭いのもととなる古い角質層や爪の間の汚れなどが落ちきっていないことがあります。
正しい方法で足を洗いましょう。

シャワーだけで洗うより、湯船に浸かって足を少しふやかしてからの方が汚れが落ちやすいです。

シャワー派の方は洗面器にお湯を張って、足を数分間浸けておくと、湯船に入ったのと同じ効果を感じられます。

(1)足をお湯に浸ける
足がやわらかく湿ってくるまで、お湯に浸けましょう。

(2)石鹸を泡立ててよく洗う
足がやわらかく湿ってきたらよく泡立てた石鹸で、足全体を洗います。

指の間、爪周りをしっかりと洗いましょう。

強くこすると、肌のバリア機能が低下して、雑菌が繁殖しやすくなることがあるので、優しく洗うようにしましょう。

(3)しっかりと洗い流す
泡が行き渡ったら、石鹸カスが足に残らないように、洗い流します。

(4)乾かす
お風呂を上がったら足の水分をしっかりとって、足が乾くまでは何も履かないようにしましょう。

足の臭いに効果的な石鹸について詳しく知りたい方はこちらの記事がオススメです。

重曹・ミョウバンの足湯に入る

スーパーなどで手軽に購入できる「重曹」「ミョウバン」は、足の臭い対策にも役立ちます。

ここでは、重曹とミョウバンのそれぞれを使った足湯方法を紹介します。

重曹足湯

重曹を溶かしたお湯は弱アルカリ性です。
洗っただけでは消えない足の臭いのもととなる物質を退治してくれます。

重曹足湯のやり方は「桶にお湯をはり、そこに大さじ2~3の重曹を入れて溶かしそのお湯に足を浸し10~20分待つ」だけととても簡単です。
数日間続けて足湯をすると効果を感じられるといわれています。

ミョウバン足湯

重曹足湯とは少し異なり、ミョウバン足湯はミョウバン水原液をつくるところから始めます。

【ミョウバン水原液の材料】

  • 焼きミョウバン10~20g(大さじ1.5杯~2杯)
  • 水道水500ml【※ミネラルウォーターや精製水はNG】
  • 500mlの水が入るあきペットボトル【※よく洗えば飲料の使用済ペットボトルでOK】
  • ロウトなど

【作り方】

  1. ペットボトルに指定量の焼きミョウバンを入れます。
    ※ロウトや、円すい形に丸めた紙などを利用しましょう。
  2. ①に水道水を400mlほどいれてからフタをし、よくシェイクします。
  3. ミョウバンがある程度かき混ざったところで、残り100mlの水道水をいれ、再びシェイクします。
  4. 冷暗所で1~3日程度放置し、結晶が完全に溶けきって透明になったら完成です。

つづいて、ミョウバン足湯のやり方を紹介していきます。

【ミョウバン足湯の材料】

  • 足をひたす容器
  • 30~40度程度のお湯
  • ミョウバン水原液

【やり方】

  1. あらかじめ足をきれいに洗っておく。
    (入浴の最後の仕上げに風呂場で行ってもOK。)
  2. 両くるぶしが浸る程度の量のお湯を容器にはる。
  3. 上記②にミョウバン水原液を湯量の10分の1程度入れ、よくかき混ぜる。
  4. ③に10~15分程度足をひたす。

ミョウバン水は、傷があるとしみることがあります。
傷がある場合は、濃度を調節するなどして様子をみながら足湯を行いましょう。

爪の垢をとる

足の爪には垢がたまりやすいため、足の臭いのもととなることがあります。
爪を短く切る、爪専用のブラシでこまめに垢をとるようにしましょう。

足の爪の詳しいケア方法についてはこちらの記事がオススメです。

足用のデオドラントを使う

足用のデオドラントのなかには消臭効果だけでなく、制汗効果や殺菌効果があって足の雑菌の繁殖を抑えてくれるものがあります。

デオドラントを上手に活用しましょう。

足用のデオドラントについて知りたい方にはこちらの記事がオススメです。

靴下のケア方法

汗をかいたまま靴下を履いたり、体温が上がって靴下のなかが汗で蒸れると、雑菌が繁殖しやすくなります。
また、洗濯方法によっては、雑菌が靴下に蓄積されてしまうことがあります。

雑菌が残ったままの靴下を履くことで、さらに雑菌が増えて、足の臭いのもととなります。

そこで、つづいては、靴下の雑菌を繁殖しにくするための方法を紹介していきます。

洗濯を工夫する

先ほども説明したように、靴下についた雑菌がついたまま、また履いてしまうと雑菌がさらに増えてしまうことがあります。
そうならないためにも、洗濯方法に工夫をしましょう。

殺菌力のある石鹸で予洗いする

洗濯機で洗濯をする前に、靴下を手洗いしましょう。
手洗いに使う石鹸は、洗濯石鹸や、手洗い用の石鹸のなかで、殺菌力のあるものを選びましょう。

手洗いをしたら、洗濯機にかけて洗いましょう。

重曹水に一晩浸ける

手洗いをしても臭いが落ちなければ、一晩、重曹水に浸けておきましょう。
重曹水に浸けたら、すすぎをして、いつも通りの洗濯をしましょう。

熱めのお湯に1時間浸ける

洗濯用の石鹸や、手洗い用の石鹸で、殺菌力のあるものが手元にない場合には、熱めのお湯に1時間程度浸けましょう。
熱めのお湯に浸けることで、熱による殺菌効果が期待できます。

お湯の温度は60度以上が目安です。
繊維によっては、靴下が傷んでしまうことがあるので、お湯に浸ける前に洗濯表示などをチェックしてください。

また、同様に熱を使って殺菌する場合、一度洗濯をしてからアイロンをあてる方法があります。
こちらも繊維が傷むことがあるので、注意してください。

消臭効果の高い靴下を履く

足の制汗やデオドラントをして、靴下をきちんと洗濯したとしても、汗をかけば靴下のなかは高温多湿状態になります。

対策をしていないときに比べると、雑菌の繁殖を抑えることができますが、足の臭いを完全には防げません。

汗をかいたらその都度、靴下を履き替えるのが望ましいですが、自宅以外では難しいですよね。

靴下のなかには、消臭効果のあるものや、防臭・抗菌効果のある靴下があります。

消臭効果の高い靴下を履けば、職場や外出先で、靴下に汗をかいても足の臭いが気になりません。

靴下に消臭効果をつける

「消臭靴下が手元にない」「もともと持っている靴下でどうにかしたい…」という方にはスプレーで、手持ちの靴下に消臭効果を加える方法がオススメです。

ヌーラ


≫ヌーラ公式サイト

特徴 イオンの力で臭いのもととなる物質を分解、無臭化してくれます。
公的機関での検査の結果、消臭効果と安全性が確認されていて直接肌に触れる靴下にも安心して使えるスプレーです。
価格 5,700円(税別)
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

靴のケア方法

ここまで、足・靴下を臭いにくくする方法について紹介しました。
足の臭いのもととなる雑菌を繁殖させないためには、靴にも対策を施す必要があります。

つづいては靴の対策について紹介していきます。

毎日同じ靴を履かない

毎日同じ靴を履くのは、雑菌を繁殖させる原因になるのでやめましょう。

1日履いた靴は、足の汗を吸って、湿っています。
湿気を含んだ靴を続けて履くと、さらに汗を吸い込んで雑菌が繁殖しやすくなります。

最低でも1日~2日はあけて、同じ靴を履くようにしましょう。
2~3足用意して、ローテーションするのがオススメです。

湿気をとるもの・消臭剤を入れておく

靴を休める際、靴のなかに湿気をとるものや消臭剤を入れておくと良いでしょう。

    【消臭にオススメ】

  • 10円玉

10円玉は銅で作られています。
銅には殺菌効果があるため、靴のなかに入れておくとよいといわれています。
しかし、口コミのなかには「10円玉は効果がない」というものがあります。

効果がないといわれているのは、10円玉を1枚入れただけでは、10円玉の周りにしか殺菌効果が出ないからです。
10円玉を入れて靴を消臭する時には、5枚程度は入れるようにしましょう。

また、炭にも、消臭効果があるといわれています。
市販の炭や、炭を使った消臭剤などを靴に入れておくとよいでしょう。

    【湿気をとるのにオススメ】

  • 新聞紙

新聞紙は、湿気をとるのに役立ちます。
また、新聞紙のインクには消臭効果もあるといわれているので、オススメです。

水洗いをする

洗える靴は、水洗いをしましょう。
蓄積された雑菌を洗い流します。

洗った後は、外で、天日干しをしましょう。

できない場合は干す

素材によっては洗えない靴もあるでしょう。
その場合には、天日干しだけでも行うようにしましょう。

色が落ちてしまう、傷んでしまうなどの理由で天日干しができないものは、日陰で干しましょう。
空気に触れて乾燥させることで、菌の繁殖を抑えます。

足の臭いはしっかり対策をすれば抑えられる

足の臭いを消す方法について紹介しました。

足の臭いを消すためには、足・靴・靴下で雑菌の繁殖を抑える必要があります。

雑菌は高温多湿の環境を好み、繁殖するので、蒸れやすいブーツや革靴は特に気を付けたほうがよさそうです。

対策方法の手順としては、まずは足を清潔にしましょう。

つぎに、清潔な靴下を履くようにして、靴も湿気のない乾燥した状態で履くことが望ましいです。

紹介したさまざまな方法のなかから、実践できるものを試してみてくださいね!
しっかり対策をして、足の臭いを消しましょう!

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

足が臭い!靴が脱げない臭さと病気の関係は?

靴まで臭い足のニオイ!足・靴下・靴の消臭で効果的な方法

足汗が気になる人の原因と6つの対策

冬でもかゆみや臭いの原因になる!足が蒸れるのを防ぐワザとは?

もう座敷も怖くない!足の臭いの緊急対策には消臭スプレーを活用…

接客業や営業など立ちっぱなしの仕事の人必見!足のニオイ撃退方…