ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

オリモノの臭いは不調のサイン?ニオイの原因と対処法をチェック!

オリモノのにおいに不安をおぼえる女性は多くいます。
酸っぱい臭いがする」「もしかしたら病気かもしれない」と、悩んでいる女性がいるかもしれません。

オリモノのにおいは、からだの変化を伝えるサインの可能性があります。
しかし、オリモノのにおいが病気といった異常のサインなのか、病院での検査が必要なのかなど、自分では判断がしづらいものでしょう。

そこで、この記事では、オリモノのにおいについて、原因と対策法を解説します。
気になるオリモノのにおいが、消せたり、おさえられるものなのか、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

オリモノは「におい」がある

じつは、オリモノがにおうのは、普通のことです。

においの感じ方は、個人差がありますが、正常なオリモノは「お酢を薄めたようなにおい」であったり、「ヨーグルトやチーズのにおい」がします。

正常なオリモノは酸っぱいにおい

基本的に、正常なオリモノは「酸っぱいにおい」がします。
また、女性のなかには「甘酸っぱい」と感じる人がいるでしょう。

オリモノが酸っぱいにおいである原因は、ずばり「乳酸」です。
膣のなかは、雑菌が繁殖しないように、pH4.5~5.0の弱酸性の状態に保たれています

弱酸性の環境を保つために、常在しているのが、「デーデルライン桿菌」とよばれる乳酸菌です。
乳酸菌により、膣環境が酸性に守られているため、オリモノから酸っぱいにおいがするのは、普通というわけです。

デーデルライン桿菌が雑菌の繁殖をおさえる働きを、「自浄作用」とよびます。

生理周期でオリモノのにおいは変化する

オリモノのにおいは、「生理周期」で変化します。
とくに、生理前はにおいが強くなりやすいでしょう。

オリモノは、「受精をサポートする働き」があります。
精子がスムーズに子宮内へ進むために、オリモノは必要なものです。

受精環境を整える役割のあるオリモノは、生理前や排卵日に量が増えます。
また、周期によって、オリモノの形状そのものが変わります。

生理周期によるオリモノの変化

生理周期ごとに、オリモノの変化をまとめた表をみてみましょう。

におい 形状
月経期直後(生理終わり) 少し強い 少ない 茶色・褐色 さらっと水っぽい
卵胞期(増殖期) 少ない 一番少ない 白っぽい・乳白色 さらっと水っぽい
排卵期 少ない 一番多い 透明 粘り気が強いゼリー状
黄体期(生理前) 強い やや多い 白っぽい・白く濁った感じ やや粘り気・さらっとしてくる

黄体期から生理前にかけて、オリモノのにおいは強くなります。
女性ホルモンが活発になり、酸性の状態が強くなるためです。

においは強くありませんが、排卵期は精子を受け入れやすくするため、オリモノの粘り気が強くなり、量が増えます。

生理周期によって、オリモノのにおいは、感じる強さが変わるというわけです。

においの変化は妊娠のサインかもしれない

オリモノのにおいが以前より弱まったり、しないと感じた場合は、妊娠の可能性があります。

妊娠超初期」といって、生理予定日を1週間ほど過ぎたころは、膣内の酸性が弱まり、においが消えたように感じられます。
においが弱まり、さらっとした茶色のオリモノが増えた場合は、妊娠のサインかもしれないと考えてよいでしょう。

閉経後・更年期は臭いがきつくなる

オリモノは、加齢によって減少します。

40代後半ごろから、オリモノの分泌に関係がある卵胞ホルモンが減り、陰部の臭いを気にする女性が多くなります。

とはいえ、オリモノ自体のにおいがきつくなるわけではありません
閉経後や更年期ごろは、徐々に女性ホルモンが減っていくことで、オリモノの量が少なくなり、雑菌による陰部の臭いがおこりやすくなります

閉経後や更年期にデリケートゾーンの臭いが気になる場合は、雑菌の繁殖をおさえる対策を試してみるとよいでしょう。

【病気のサイン】注意が必要なオリモノのにおい

生理周期に関わらず、オリモノのにおいに変化を感じた場合は、異常のサインかもしれません。
オリモノに変化がおこる病気をチェックしておきましょう。

オリモノのにおいがきつくなる病気

オリモノのにおいがきつくなったり、悪臭になる病気は、以下の通りです。

病名 オリモノの特徴
トリコモナス膣炎 黄色や緑色、灰色で泡だったオリモノ
淋菌感染症 黄緑の膿のようなオリモノ
細菌性膣炎 黄緑の膿のようなオリモノ、魚臭い、ツンとした腐敗臭がする
子宮頸管ポリープ ピンクや褐色のオリモノ、透明なオリモノで血が混じっていることがある(不正出血)
子宮頸がん 血の混じったオリモノ(不正出血がある)
子宮筋腫 黄色っぽいさらっとしたオリモノ

くわしく、みていきましょう。

トリコモナス膣炎・淋菌感染症

トリコモナス膣炎や淋菌感染症は、性感染症です。
放置していると、不妊の原因となるため、性病の疑いがある場合は、婦人科を受診するようにしましょう。

トリコモナス膣炎は、デリケートゾーンにかゆみや痛みを伴います
また、外陰部に腫れやただれがみられるケースがあります。

細菌性膣炎

細菌性膣炎は、ストレスや体調不良などで免疫力が落ち、膣内が炎症をおこしている状態です。

かゆみといった症状は少ないのですが、外陰部が赤く腫れたり、ただれるケースがあります
病院で検査を受け、原因菌にあった抗生物質を処方してもらうことで、簡単に治せます。

また、自宅での治し方で、ヨーグルトを膣に塗り込む方法があります。
しかし、塗り込むときに膣を傷つけてしまい、かえって炎症を悪化させる恐れがあるため、オススメはできません。

タンポンの出し忘れや、性行為で膣が傷つくことで細菌性膣炎になる可能性があります。

子宮頸管ポリープ

子宮にポリープができる病気です。

良性のため、ガンになる心配はほとんどありません。
入院の必要はなく、3分ほどの治療で痛みもなく切除できます

子宮頸がん

長期間、不正出血がみられる場合は、子宮頸がんの可能性があります。
性行為の経験があれば、だれでもなりうる病気です。

進行が遅いため、早期発見ができれば、手術は不要です。
手術の場合は、「円錐切除」といって、子宮を残す方法があり、術後でも妊娠や出産ができます。

子宮筋腫

子宮筋腫は、子宮の筋肉にできる良性の腫瘍です。
腫瘍ができる原因は不明で、自覚症状が出づらい特徴があります。

子宮筋腫で、不正出血や貧血に悩まされるケースがあります。
また、女性ホルモンが関係していると考えられており、オリモノが黄色で、水っぽくなります。

オリモノに変化がある病気

オリモノに、におい以外の変化がみられる病気は、以下の通りです。

病名 オリモノの特徴
膣カンジダ症 酒粕・カッテージチーズ・ヨーグルト状のボロボロとした白いオリモノ
クラミジア感染症 白や黄色で膿のような粘り気のあるオリモノ
子宮内膜症 白や黄色のオリモノ

オリモノのにおいは変わりませんが、オリモノの色や形状に変化を感じられる病気です。

膣カンジダ症

膣カンジダ症は、ストレスや無理なダイエットで体の抵抗力が落ち、カビの一種であるカンジダ真菌が膣内で繁殖しておこる病気です。

症状は、外陰部や膣内の激しいかゆみです。
治療として、睡眠や食事など、根本的に生活習慣を見直す必要があります。

何度も再発してしまう人が多く、再発した場合に限り、薬局で「ビオフェルミン」といった治療薬を購入できます。
しかし、市販薬は即効性がなく、効果が大きいわけではないので、応急処置として活用するとよいでしょう。

クラミジア感染症

クラミジア感染症は、性病の一種です。
はっきりとした症状がおこる人は珍しく、無自覚のまま炎症が体に広がり、不妊につながる恐れがあります。

自覚できる症状として、性行為をした1~3週間後に下腹部痛がおこるケースがあります。

子宮内膜症

妊娠の経験がない女性に多い病気が、子宮内膜症です。

子宮内膜といった組織が子宮外にできてしまい、激しい痛みを感じます。

オリモノのにおいが強くなる症状はありませんが、子宮外に溜まった血液が腐って臭う場合があります。

オリモノのにおいを強めているかもしれない原因

病気以外に、オリモノのにおいを強める原因を解説します。

ピルの副作用

ピルの服用期間中に、オリモノのにおいがきついと感じたら、副作用と考えてよいでしょう。

女性ホルモンのバランスを変化させるため、オリモノの量がふえたり、においがきつくなると考えられます。

ただし、ピルでオリモノのにおいがきつくなる原因は、医学的にはっきりしていません。

性行為

膣内に残っている精子が、オリモノと混ざりあうことで、「イカ臭い」においがします。

性行為後に、オリモノのにおいがきつくなった場合は、精子によるものと考えてよいでしょう。

新陳代謝・内臓機能の低下

オリモノから「アンモニア臭」がする場合は、新陳代謝や内臓機能が低下している可能性があります。

新陳代謝や内臓機能が低下すると、体のなかでアンモニアが解毒しきれず、オリモノからアンモニア臭がします。

気になるオリモノのにおいを軽減する対策法

気になるオリモノのにおいをおさえるケア方法を解説します。

膣の自浄作用を維持する

オリモノのにおいケアは、「膣環境を清潔に保つこと」が基本です。

膣を正常な酸性状態にすることで、オリモノのにおいがきつくならないように対策できます。

そこで、デーデルライン桿菌を弱めず、デリケートゾーンや膣を清潔にする方法を紹介します。

膣内洗浄をする

月に2~3回を目安に、膣内洗浄をおこなうとよいでしょう。
とくに、生理の終わりかけに膣内を洗浄することで、残った経血をキレイに洗い流せます。

ただし、石鹸や水を直接膣に入れないようにしてください
かえって、善玉菌を弱らせてしまい、膣の酸性状態を崩してしまいます。

膣専用の洗浄剤を使用するようにしましょう。

生活・食事を見直す

ストレスが原因で、オリモノのにおいがきつくなっているかもしれません。

アンモニアといった体の中からおこる臭いは、生活や食事を見直すことで解消できます

食べ物で、めかぶは、オリモノのにおいを軽減させる成分が含まれています。
フコイダン」という成分は、においの原因となる物質を包み込む性質があります。

また、体からおこる臭いは、食事が原因できつくなっている可能性があります。
オリモノに限らず、体臭が気になる場合は、以下の記事を合わせてチェックしてみてください。

オリモノ以外に考えられる陰部のにおい

じつは、陰部自体におこる臭いを、オリモノのにおいと勘違いしているケースがあります。

雑菌の繁殖

雑菌の繁殖が、オリモノ自体のにおいをきつくするわけではありませんが、陰部を不快な臭いにしている可能性があります。

デリケートゾーンの臭いは、雑菌の繁殖が原因でおこるケースが非常に多くあります
雑菌の繁殖がおこる原因を、いくつかみていきましょう。

抗生物質の服用

風邪といった体調不良で処方される抗生物質が原因で、雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

抗生物質は、病原菌と一緒に、デーデルライン桿菌まで弱めてしまいます
膣環境を保つ善玉菌の働きがおさえられることで、雑菌が繁殖しやすくなり、陰部の臭いにつながるというわけです。

不衛生・洗いすぎ

蒸れた状態が続いたり、オリモノや経血といった分泌物が洗い切れていないことで、雑菌を繁殖させる恐れがあります。

いっぽう、洗いすぎや、刺激の強い石鹸を使うことで、デーデルライン桿菌を弱らせてしまうケースがあります。

デリケートゾーンは敏感なため、普通の石鹸では刺激が強すぎます
ジャムウソープなど、弱酸性でデリケートゾーン専用の石鹸を使うようにしましょう。

通気性の悪い衣類で蒸れる

通気性が悪く、締め付ける衣類を着用することで、デリケートゾーンの蒸れがひどくなっているケースがあります。

高温多湿は、雑菌が好んで繁殖する環境のため、デリケートゾーンが不潔になりやすくなります。

オリモノのにおいが気になるときは生活習慣を見直そう

オリモノのにおいについて解説してきましたが、いかがでしたか?

生理周期によってオリモノは変化し、「酸っぱいにおい」がするのは、普通のことです

オリモノのにおいは、病気や妊娠を伝えるサインの可能性があります。
日頃から、オリモノをチェックしておくことで、いつもとは違う急な変化に気づけるかもしれません。

オリモノのにおいがきつく感じたり、不安な場合は、ひとりで判断しようとせず、産婦人科に相談してみましょう。

また、ストレスや食事がオリモノのにおいを強めているケースがあります。
においが気になる場合は、一度生活を振り返ってみてください。

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

デリケートゾーンのにおいケア!専用クリームおすすめランキング

デリケートゾーンのニオイには、イビサデオドラントで集中ケア!…

デリケートゾーンの悩みには、イビサソープがおすすめ?効果や使…

急にすそわきがになることってある?何が原因?対処法は?

男性でもすそわきがになる?場所はどこが臭う?原因と対策まとめ

すそわきがってうつるの?性行為が原因?