ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

脇の汗ジミにサヨナラ!もう悩まない脇汗対策法6つ

脇汗による汗ジミが気になって上着を脱げない」という悩みを抱える方は、多いのではないでしょうか。

とくに夏場は脇に汗をかきやすく、汗ジミができてしまい、恥ずかしさで上着を脱げず、さらに脇汗をかくという悪循環に陥りやすいようです。

周りの目に留まりやすい脇は、本人が気づかないうちに大きな汗ジミができているということも多いといえます。
脇汗によるシミは見た目が悪くなるだけでなく、見られては困ると心理的にも負担がかかるでしょう。

脇汗が服ににじむことなく1日中快適に過ごせるように、対策することが大切です。
悩ましい脇汗の原因や対策を詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

汗には2種類ある

脇は身体のなかでも、とくに汗をかきやすい場所です。

脇には汗を出す汗腺が密集しており、脇の汗腺にはエクリン腺アポクリン腺の2種類があります。

エクリン腺

エクリン腺はほぼ全身にある汗腺で、汗のほとんどはエクリン腺から放出されているものです。

人間の身体には約350万個のエクリン腺が存在し、とくに脇や手のひら、足の裏に多くあるといわれています。

エクリン腺の数は人種によって異なるようで、日本人は比較的少ないそうですが、汗をかきやすい人はエクリン腺の数が多いといえるでしょう。

ちなみに、エクリン腺から放出される汗の99%は水で、臭いは基本的に無臭ですが、食生活や生活習慣によっては臭うことがあります。

アポクリン腺

アポクリン腺は主に脇の下や耳に存在する汗腺で、エクリン腺と同様に少ない人と多い人に分かれ、1つひとつの大きさも異なるのです。

アポクリン腺から出る汗にはタンパク質や脂質、アンモニアが含まれており、これらの成分を皮膚に生息する菌によって分解されることで、ワキガの臭いへと発展します。

エクリン腺もアポクリン腺も、数が多ければ多いほど汗の量が多くなるのです。

脇汗が大量に出るワケ

脇汗は汗腺の数が多いと大量に出ることを説明しましたが、汗腺の数以外でも脇汗が大量に出る要因があるのです。

夏冬関係なく脇に汗をかいてしまうという方は、これから紹介する原因のいずれかに当てはまっている可能性があります。

精神的な要因

精神的な要因で汗をかくことを「精神性発汗」と呼びます。
体温調節のために出る汗は全身から出ますが、精神性発汗は手足や脇、顔、頭部で発汗するのが特徴的です。

大事な面接や大勢の人の前でもプレゼンなど、緊張が高まる場面に遭遇すると、副腎皮質ホルモンやアドレナリンが大量に分泌されて、脇汗が大量に出てしまいます。

緊張だけでなく、強い不安やストレスも交感神経が刺激されて脇汗が出る原因となるのです。

食生活

食べるものによっては、発汗作用が強く、脇をはじめさまざまな部位に汗をかきやすくなります。

脇汗がかきやすくなる食べ物

  • 香辛料(唐辛子など)
  • 肉類
  • お酒
  • 乳製品
  • インスタント食品

食べたり飲んだりしたものは、身体に入ると肝臓でエネルギーに変換されます。
その際に熱が発生するため、体温が上がり汗をかきやすくなるのです。

なかでもタンパク質が多い肉類は、糖質に比べて5倍ものエネルギーを必要とするため、それだけ多く汗が出てしまいます。

味覚が刺激されると汗をかきますが(味覚性発汗)、香辛料を食べると汗をかくのはこのためです。

インスタント食品は脂肪分が多く含まれており、過剰に摂取すると汗がドロドロになってしまい蒸発しにくくなります。
蒸発しにくい汗は、衣服に吸収されやすいため、脇の汗ジミの原因になってしまうのです。

上記であげた食品は、脇汗の量が増えるだけでなく、臭いもきつくなってしまうため、注意が必要です。

運動不足

運動をすると全身から汗が出ますが、これは主にエクリン腺からの発汗です。

運動する習慣がないと汗腺が働かないため、気温が少しでも上昇したり少し運動しただけで、脇に存在するエクリン腺が過剰に働いて汗が大量に出てしまいます

睡眠不足

睡眠不足は自律神経に悪影響を与えます。

自律神経が正常に作動しないと、副交感神経のバランスが崩れ、脇汗が異常に出るようになるのです。

更年期障害

月経が終わった女性の身体はホルモンバランスが崩れやすく、自律神経の失調でエクリン腺が異常に活発になることがあります。

自律神経の調子が悪いと、暑くもないのに汗をかくことが多くなるため、更年期障害を機に脇汗が気になりはじめたという方もいるでしょう。

肥満

皮下脂肪が多いと体内の熱が外に出ていきにくいため、体温が上昇して脇をはじめ身体中から汗をかきやすくなります。

肥満体型の人がとくに動いていないのにも関わらず、汗を大量にかくのはこのためです。

これでもう悩まない!脇汗対策法

脇汗が大量に出る原因はいくつもありますが、原因にあった対策を立てるだけで、脇汗を上手に抑えて、1日中快適に過ごすことができるでしょう。

脇汗を抑える対策やグッズを紹介します。

リラックスする時間を設ける

大事な場で緊張することは避けられませんが、緊張やストレスが続くと脇汗が衣服にしみて気になってしまいます。

精神的に負担がかかっていると気づいたら、なるべくリラックスするように心がけましょう。

リラックスする方法

  • 深呼吸をする
  • 外を散歩する
  • クラシック音楽や好きな音楽を聴く
  • ガムを噛む
  • 笑う など

また、脇汗が出て衣服にシミが付いたら恥ずかしいという心配も、脇汗が大量に出る原因になります。

多少汗をかいても大丈夫と開き直ることで心理的な負担を軽減し、脇汗を抑えることができるでしょう。

自律神経を整える

ストレスを感じやすい方や、更年期を迎えている方は、自律神経が乱れていることがあります。

自律神経が乱れていると、脇汗が異常に出るだけでなく、下記のような症状が現れます。

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • うつ
  • めまい
  • 不眠 など

自律神経を整える方法

自律神経失調症は、心療内科などの病院で治療を受けることもできますが、次の方法も自律神経の改善に有効です。

  • 寝る前に40℃程度のお風呂につかる
  • 寝る直前にスマホやテレビを見ない
  • 食物繊維が多い食べ物を摂取する
  • 適度な運動を行う など

生活習慣の改善

食生活や運動、睡眠など生活習慣においてひとつでも乱れていると、脇汗が大量に出る原因になります。

食生活では暴飲暴食を避け、先に紹介した汗が出やすい食べ物を過剰摂取することを避けるべきです。

ビタミンが豊富な、野菜や魚などを中心とした食事を積極的に摂ることで、汗の量を抑えて臭いも防ぐことができます。

最近ではデスクワークなどで運動をしない人が多いようですが、運動する習慣がないと、ちょっとした動作で汗が大量に出やすくなりますし、先に述べた自律神経も乱れてさらに汗をかきやすくなるのです。

お仕事などでなかなか運動する時間が取れないという方は「ひとつ前の駅で降りて家まで徒歩で帰る」「エレベーターの代わりに階段で上り下りする」など、身の回りで少しでも運動する機会を作るとよいですね。

睡眠不足で脇汗が出るようになったという方は、1日6時間以上の睡眠を確保するようにしましょう。

睡眠は時間だけでなく質も大切です。
寝る直前にスマホやテレビを見る習慣があると、睡眠の質を妨げることになります。
寝る際にはできるだけ部屋を暗くし、脳を刺激するようなものは排除しましょう。

6時間以上の睡眠を確保するのが難しい場合は、20分程度の昼寝を取り入れることをおすすめします。

脇汗対策用のインナーを着用

最近では、脇汗対策に特化したインナーが販売されています。

脇汗パッドで対策することも有効的ですが、脇汗の量があまりに多いとパッドがはがれることがあります。
さらに、服によっては脇汗パッドの形がくっきり浮き出ることもあるのです。

脇汗対策インナーは脇汗パッドが付属しているため、毎回脇汗パッドを装着する手間も省けますし、経済的です。

精密に設計されており、シャツからパッドが目立つ心配がないため、周りの目を気にすることがなくなるでしょう。

女性用脇汗対策インナー

男性用脇汗対策インナー

防水スプレーを使用する

脇汗を止める方法のひとつに、防水スプレーの使用があります。

防水スプレーにはシリコン系フッ素系の2種類があり、それぞれメリットとデメリットがあるのです。

シリコン系防水スプレーの特徴

  • 即効性がある
  • 衣服が脱色したり変色することがある
  • 衣服の通気性が失われる

フッ素系防水スプレーの特徴

  • 即効性はない
  • 脱色・変色の可能性がなく、通気性も保てる
  • 汚れを防ぐ効果もある

とにかく汗を早く止めたい場合はシリコン系の防水スプレーがおすすめですが、脱色や変色の恐れがない衣服を着用する際に使用するほうがよいでしょう。

脇汗によるシミも同時に防ぎたい場合は、フッ素系防水スプレーがおすすめです。

制汗剤を使用する

制汗剤(デオドラント剤)は塗るだけで発汗を防ぐ働きをするため、脇汗が大量に出る方にとっては必需品といってもいいでしょう。

なかには「汗を止めることで悪影響はないのだろうか」と心配する方もいますが、脇汗は身体全体から出る汗のたった1%といわれています。
よって、脇汗を止めても体温調節などに影響することはありません。

制汗剤には大きく分けて4つのタイプがあります。

  • スプレー
  • ロールオン
  • クリーム
  • スティック

脇汗が多い方や臭いが気になる方には、確実に脇に塗れるスティックタイプや、クリームタイプがおすすめです。
どちらも、制汗効果と臭い防止に最適ですが、衣服に付着することがあります。

メンズ用制汗剤や、女性用制汗剤と性別にあった商品があり、それぞれ香りや効果の持続時間も違います。

なお、制汗剤にも国内製品と海外製品がありますが、ワキガに悩む人が多いアメリカで製造された制汗剤の方がより効果を発揮するといわれています。

制汗剤は直接肌に塗るものなので、敏感肌の方は注意が必要です。

国内・海外問わずたくさんの制汗剤が販売されていますので、効果や口コミなどを比較して、ご自分に合った制汗剤を選びましょう

脇汗対策をしっかりすれば汗ジミにも臭いにもサヨナラ!


脇汗は温度調節で身体から自然に出るものですが、過剰に汗が出る場合はなんらかの原因が考えられます。

脇汗が大量に出るようになったと感じたら、今回ご紹介した原因が当てはまっていないか考えてみましょう。

脇汗は衣服の脇の部分が濡れて不快に感じるだけでなく、周囲の目も気になります。
さらに脇汗が衣服に染みつくことで臭いも発生し、ご自分も周囲ももっと不快に思うでしょう。

そうならないように、6つの対処法からご自分のライフスタイルや身体に合った方法をぜひ試してみてください。

とくに制汗剤は、脇汗を効率よくシャットアウトし、汗ジミ防止はもちろん、消臭効果もあるのでおすすめです。
別の記事で人気の制汗剤をご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

【ひどい脇汗を止めたい!】すぐにできる脇汗を止める方法とは?

多汗症の治療は何科?ボトックスや手術に保険は使える?

汗が止まらない!?多汗症の原因と症状、対策方法

男の汗を強力に止める!メンズ制汗剤ランキング

脇汗が多い原因はなに?ひどい脇汗の対策

体臭の原因と予防改善方法はズバリこれ!今すぐできる8つの対策