ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

体臭の原因と予防改善方法はズバリこれ!今すぐできる8つの対策

体臭は、生活習慣を改善することで、ある程度の予防・改善が可能です。
ただ体臭といっても、加齢臭や、ワキガ臭、足のニオイなどさまざまなニオイがあり、原因も異なります

体臭を改善したいなら、やみくもに行うのではなく、原因にあった対策方法を行うことが効率的といえるでしょう。

そこで、今回は、それぞれの体臭の原因を探り、それに適した予防改善方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

体臭の種類とその原因


体臭の予防改善方法を実行する前に、チェックしておきたいことは、自分が気になっているニオイの種類と原因です。

それによって、適した体臭予防法や、改善対策も変わってきます。
まずは、ニオイの原因にフォーカスしてみましょう。

汗のニオイ

汗のニオイが気になるという人は多いことと思います。

本来、汗自体はほとんど無臭です。
それが汗臭くなるのは、体表の皮脂と汗が合わさったところに雑菌が繁殖するためです。

また、汗にもいい汗と臭いやすい汗があり、臭いやすい汗は塩分などのミネラルが濃くネバネバした汗で、それが雑菌に分解されることで、体臭を悪化させることになります。

汗のニオイの予防改善方法

汗のニオイが気になる人は、汗をかいたらすぐに拭きましょう
皮ふを清潔に保つことで、ニオイの発生を防ぎます。

また、汗の質をよくするために、適度な運動を行ったり、入浴中にできる汗腺のトレーニングも効果的です。

サプリやデオドラント製品は、手軽かつ効果的にニオイを抑えることができるのでオススメできます。

ワキガ臭

ワキガ臭の原因は、遺伝的にアポクリン腺と呼ばれる汗腺が多い「ワキガ体質」にあります。

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。
エクリン腺の汗は99%が水分で、残り1%にわずかに塩分や尿素が含まれているものです。

しかしアポクリン腺の汗は、白っぽくネバネバしており、タンパク質、糖質、脂質、アンモニアなどが含まれています。
それが脇の下に常在する細菌に分解されることで、強いニオイが発生し、これがワキガと呼ばれるのです。

ワキガ臭の予防改善方法

アポクリン腺が多いのは遺伝なので、体質です。
自然に少なくなるということはありません。

そこで、ワキガが重度の場合は、アポクリン腺を切除するなどの手術ということになります。

しかし軽度の場合は、脇下の雑菌を減らしたり、アポクリン腺から出される汗の質を改善することで、いくらかニオイを軽減することは可能です。

汗の質を改善するには、食生活の見直しをするとよいでしょう。
もちろん、汗をかいたらすぐに拭いて、皮ふを清潔に保つのも大切です。

サプリメントや、ワキガ専用のデオドラント製品はかなりニオイを軽減できます。

加齢臭

40代以上に多いといわれている加齢臭ですが、その原因はズバリ「ノネナール」です。

ノネナールは、体内にある脂肪分から作られた9−ヘキサデセン酸が、活性酸素によって酸化することで変化したもの。
活性酸素は、40代以降に増えることから、加齢臭と呼ばれます。

とくに耳の後ろ、首筋、耳、ワキあたりに発生し、古本のような、ロウソクのようなニオイがします。
一般に男性に多いと思われていますが、更年期以降の女性にもよくみられます。

加齢臭の予防改善方法

9−ヘキサデセン酸を作らないように、脂肪分を抑えた食生活にしたり、抗酸化作用のある食事をするなどで活性酸素の増加を抑えることです。

体の酸化がニオイの原因になるので、アルコールや喫煙をやめたり、ストレスをためないことは、大きくニオイに影響します。


ミドル脂臭

30代半ば〜50第半ばくらいに見られる使い古された油のようなニオイをミドル脂臭といいます。

ニオイの原因は、ジアセチルという物質です。
汗のなかの乳酸が、体の表面に住む細菌によって分解されることでジアセチルは発生するのですが、このジアセチルと皮脂臭が混じることで、ミドル脂臭となるのです。

主にニオイが発生する場所は、後頭部です。

ミドル臭の予防改善方法

主に頭に発生するニオイなので、入浴時するときは、とくに頭を正しく丁寧に洗ってください。

フケが増えると、雑菌が繁殖しやすくなります。
フケの予防には、洗髪はもちろんですがストレスをためないことや、規則正しい生活が大切です。

乳酸が増えるとジアセチルも増えますので、乳酸を抑える働きのある酸っぱい食品(梅干し、レモン、酢など)を摂取するように心がけましょう。

また、体内のニオイの元を消臭する体臭サプリも効果的です。

足のニオイ

足がくさくなる原因は、足の裏から出る大量の汗と、通気性が悪い靴の中の環境にあります。

足の裏からは、なんと1日にコップ1杯ぶんの汗が出るのだとか。
さらに足の裏は、雑菌のえさとなる角質も多いのです。

靴の中は蒸れやすく、ただでさえ雑菌が繁殖しやすい環境にあります。
そのため、ほかの部位に比べて、臭くなりやすいのです。

足のニオイの予防改善方法

足のニオイを改善するには、ズバリ、同じ靴を毎日履かないことです。
毎日靴を履き替えることで、靴の中の汗を乾燥させ、雑菌の繁殖を防ぎましょう。

嫌なニオイがそれでも残っている場合には、靴の中に十円玉を入れておくと、嫌なニオイを除去してくれます。

また、足は角質がはがれやすい部分でもありますので、清潔に保つことも大切です。
体臭サプリデオドラント製品も足のニオイを軽減するのに、効果があります。

口臭

自分ではなかなか気づけないのが口臭です。
この口臭のもっとも大きな原因は、舌苔にあります。

舌苔が口内の細菌によって分解され、揮発性硫黄化合物が作られるのですが、これこそが口臭の原因なのです。

また、ドライマウスも口臭の原因とされています。
唾液には、口の中を殺菌する作用がありますが、ドライマウスになることで唾液が減ると、口内の細菌が増えてしまうからです。

虫歯や歯周病も、口臭を悪化させる要因のひとつです。

口臭の予防改善方法

口臭の予防には、何よりも口の中を清潔に保つことが必要です。
正しい歯磨きをして、食べかすを残さないようにしましょう。

また、ドライマウスを予防するには、甘いものや利尿作用の強いコーヒーや紅茶を飲みすぎないこと、ストレスをためないことも大切です。

喫煙者はどうしても口臭が悪化するので、口臭を改善するには、禁煙も必要といえるでしょう。
食事の見直しや、口臭サプリなども合わせておこなえば効果的です。

今すぐできる8つの体臭の予防改善方法

ここまで、ニオイの種類別原因と、その予防改善方法を述べましたが、体臭の原因はどれかわかりましたでしょうか。

ここでは、1つひとつの改善方法を具体的にみていきましょう。

1. 体を清潔に保つ

体臭予防のために欠かせないことのひとつは、毎日の入浴で体を清潔に保つことです。

  • 皮脂(角質、フケなど)
  • 細菌

この3つが揃ったときに、悪臭を発します

毎日の入浴で汗や皮脂の汚れ、原因菌を洗い落とし、細菌が繁殖しにくい清潔な環境を作れば、体臭の悪化を抑えられます。
体臭が気になる人、全ての人に有効な体臭予防改善方法です。

しっかり泡だてて、優しく洗う

とはいえ、石鹸をたくさんつけてゴシゴシ洗えばいいかというと、そうではありません。
じつは、体の表面には、表皮ブドウ球菌という善玉菌がいて、それがニオイを発生させる雑菌を少なくする働きをしています。

ゴシゴシと強く皮膚をこすりすぎると、この善玉菌までも洗い流してしまいかねません。

体を洗うときは、石鹸をしっかり泡だてて、皮膚をマッサージするような感じで優しく洗ってください。
頭を洗うときも同様で、ゴシゴシはいけません。
シャンプーを手のひらで十分に泡だててから優しく頭皮をマッサージするように洗いましょう。

汗のニオイが気になる人は、汗をよくかく部分を丁寧に洗います。
加齢臭が気になる人は、うなじ、わき、胸元、耳の後ろ、顔のTゾーンを、ミドル脂臭が気になる人は、うなじから頭を重点的に。

ワキガの人は、やはり脇の下を丁寧に洗いましょう。

足のニオイが気になる人は、足の角質を丁寧に洗い流してください。
足の角質は嫌なニオイを発生させる細菌たちの格好のエサになります。


湯船に浸かろう

体臭の予防改善のためには、シャワーよりも、断然湯船がおすすめです。
シャワーでは落としきれなかった皮脂なども、湯船に浸かることでしっかり取ることができます。

また、湯船に浸かると、全身の血の巡りをよくし、新陳代謝が活発になるのです。
新陳代謝がよくなれば、嫌な体臭の元になる老廃物がたまりにくくなります。

さらに、湯船に浸かることで、心身ともにリラックスするため、体臭を悪化させるストレスを軽減することにも役立ちます。

2.いい汗を出す

汗は、体臭を悪化させるもっとも大きな原因のように考えている人も多いかもしれませんが、汗自体はほとんど無臭です。
(※ここでいう汗は、エクリン腺から出される普通の汗についてです)

しかし、汗に含まれている成分が雑菌によって、分解されることで悪臭が発生します。

さらに汗にもいい汗と臭いやすい汗があり、水分がほとんどを占めるサラサラのいい汗に比べ、塩分などのミネラルを含んだネバネバした汗は、体臭を悪化させます。

ですから、体臭の予防改善のためには、いい汗をかけるようになることが大切です。
そのためには、以下の2点を心がけてみてください。

適度な運動でいい汗をかく

日頃から運動をほとんどしない人は、臭いやすい汗をかいている可能性大です。

適度な運動はストレス解消にもなり、汗腺を鍛えて、いい汗を出すようになります。
スポーツジムに通ったり、ウォーキングやランニング、ヨガなどで、いい汗をかく体質づくりをしていきましょう。

お風呂でできる汗腺トレニーング

ただ、運動はどうも苦手という人もいることでしょう。
そういう方にオススメしたいのが、お風呂場でできる汗腺トレーニングです。

  • 高温浴
    すこし熱めのお湯(43〜44度)を湯船に20cmほどはります。
    両足(膝下)と両腕(肘から先)をお湯に 10~15分つけてください。

    このときに浴槽にイスを入れて座ると楽にできます。
    足先、手先を温めることで、汗腺の機能を高める効果があります。

  • 微温浴
    お湯を足して、ぬるいお湯で浴槽を満たし、全身つかってください。
    リラックスして、交感神経を安定させます。
  • 入浴後
    お風呂から上がったら、まずは、しっかり水気を拭き取ってください。
    ただし、すぐに服は着ないで、汗を完全に乾燥させましょう。

3. 体臭改善に効果的な食品の摂取

体を清潔に保つことや、汗腺を鍛えることは、もちろん大切ですが、食事に注意することも大切です。
食事内容によっては、体の内側から体臭の予防改善が可能です。

気を付けることは大きく分けるとふたつ。
ひとつは、悪臭の元になるものを食べないことです。
そして、もうひとつは、ニオイを発生させる原因となる活性酸素を抑える食品を摂取すること。
それぞれを詳しくみていきましょう。

ニオイの原因になる食物を控える

食べた物は体を作ります。
つまり、食べ物を変えれば、体が変わります。

体臭を抑えたいなら、体臭を悪化させる食物を控えることは、必要不可欠といえるでしょう。
体臭を悪化させると考えられる食品は、ズバリ以下のようなものです。

  • 肉類
  • ジャンクフード
  • 揚げ物など油っぽいもの
  • チーズなどの乳製品

これらは、動物性脂肪が多く含まれているために、皮脂の分泌が過剰になりがちです。
体臭がきつい人は、動物性脂肪を過剰摂取している人が多くみられます。
体臭が気になったら、これらの食品の摂取を控えるようにしてみましょう。


抗酸化作用のある食品を摂取

体臭のなかでも「加齢臭」は、9−ヘキサデセン酸が活性酸素によって酸化し、引き起こされるニオイです。
この加齢臭を抑制するためには、酸化を防ぐ抗酸化作用のある食品の摂取が効果的です。

ちなみに、抗酸化効果がある栄養素は以下のようなものがあります。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • βカロチン
  • リコピン
  • アントシアニン
  • カテキン
  • イソフラボン
  • ルチン
  • セサミン
  • クルクミン
  • ケルセチン
  • クロロゲン酸
  • カプサイシン
  • フコキサンチン

これらの成分が含まれた食品を積極的に取るようにしましょう。

具体的な抗酸化作用食品としては以下のようなものがあります。

  • バナナ:βカロチン、ビタミンC、ビタミンEなどさまざまな抗酸化作用成分を含む優れた抗酸化食品です。
  • かぼちゃ・ニンジン・ほうれん草・ピーマン:これら緑黄色野菜は、ビタミンはもちろんのこと、カロチンを豊富に含んでいます。
  • トマト:高い抗酸化効果のあるリコピンを含んでいます。
  • 蕎麦:ルチンという高い抗酸化作用のある成分が含まれています。
  • 豆腐・納豆・味噌・豆乳などの大豆製品:抗酸化作用の高いイソフラボンが豊富です。
  • 緑茶などのお茶類:緑茶をはじめ、ほうじ茶、煎茶には、抗酸化作用のあるカテキンが含まれています。

上記以外でも、ナス・キャベツ・セロリ・イチゴ・ベリー類・アボガド・アーモンド・ごま・りんご・ウコン(ターメリック)・シソ・海藻類なども抗酸化食品です。

4. 体臭サプリ

体臭の予防改善には、体を清潔に保ち、汗腺をきたえ、食事を見直すことが大切ですが、体臭サプリを摂取することで、さらなる相乗効果が期待できます。

体臭サプリには大きく分けて、体臭を改善する消臭成分が含まれているものと、ほかの香りをつけることで体臭をごまかすタイプのものの2種類があります。
おすすめなのは、最初に述べた体臭を改善する消臭成分が含まれているものです。

ちなみに消臭効果のある成分には、以下のようなものがあります。

  • シソの葉
  • 緑茶
  • 柿の葉
  • ヨモギの葉
  • キダチアロエ
  • ヒノキの葉
  • 山椒
  • 甘茶ヅル
  • 熊笹
  • レモン
  • ニンジンの葉
  • シラカバ

体臭サプリにはさまざまな種類がありますが、消臭効果成分が多く含まれているものを選びましょう。
また、その効果があらわれるには継続した摂取が必要なので、2ヶ月以上は続けてみてください。

5. アルコールを控える

体臭と大きく関係しているものに、アルコールがあります。
ストレス発散には、多少の飲酒も必要かもしれませんが、飲み過ぎは要注意。
アルコールは、飲みすぎると、体臭を悪化させます。

お酒を飲むと体温が上がり、汗をかきやすくなります。
大量の汗は、体臭を悪化させるひとつの大きな要因です。

しかし汗より問題なのは、アルコールが分解されることで形成されるアセドアルデヒドという物質です。
お酒を飲みすぎるとアセドアルデヒドの分解が追いつかなくなります。
アセドアルデビドは、血液を通して身体中を巡り、汗と一緒に体外へ排出され、そのときに悪臭を放ちます

また、アルコールを常に飲んでいると、肝臓の機能が低下しやすくなります。
たんぱく質が分解されるときに発生する、アンモニアも肝臓が分解するのですが、肝機能が低下すると、肝臓が分解すべきアンモニアの分解が間に合いません
そのため、血液を通して、アンモニアが体全体に運ばれてしまい、アンモニアを含んだ汗が排出されることになるのです。

汗は本来、ほぼ無臭のはずなのに、アンモニアを含んだ汗は、アンモニア臭が漂います。
そのうえ、アンモニア臭の汗が雑菌に分解されるときは、さらに悪臭を放つため、ダブルに悲惨な状態に。

仕事上のお付き合いもあり、完全に禁酒するのは難しくても飲酒はなるべく控えることが、体臭の予防改善には必要です。

6. 禁煙する

タバコを吸う人はどうしても口臭が悪化しがちです。
また、タバコのニオイが体臭と合わさって、さらに嫌なニオイにもなります。

それだけではありません。
喫煙は体臭改善をする上で、大きな障害になっているのです。

そのひとつが、血行を悪化させることです。
血行が悪くなると、新陳代謝が低下します。
新陳代謝が低下すると、体内にニオイの原因になる老廃物が、たまりやすくなってしまいかねません。

また喫煙は、せっかく摂取した抗酸化作用のあるビタミンやミネラルなどを壊してしまいます
体臭の予防改善には、抗酸化作用がある食べ物を摂取することが大事ですが、喫煙することで、それらの効果を台無しにしてしまうのです。

そのため本気で、体臭の予防改善を望むのであれば、食事に気をつけると同時に禁煙が必要になってきます。
とくに加齢臭が気になる人は、禁煙をおすすめます。

7. ストレスをためない

ストレスと体臭は無関係のように思えますが、そうではありません。
強いストレス下に長期間置かれると、体臭が悪化することがよくあります。

ストレスは活性酸素を増加させるため、加齢臭が発生しやすくなるのです。

またストレスは、自律神経のバランスを悪化させるため、新陳代謝が低下したり、腸内環境が悪化することによって老廃物が増え、血液中に流れます。
このようにして血液中に乳酸やアンモニアが増えると、それが体外に排出され、悪臭を放ちます。

皮ふを清潔に保つことも大切ですが、体の中で悪臭の元を作り出さないようにするのも、大切な体臭の予防解消法です。

ストレス解消法はさまざまですが、ゆっくり入浴したり、適度な運動は、リラックス状態になりやすいため、オススメです。
ほかの体臭の予防解消方法を組み合わせて、ストレスを溜め込まないようにしていきましょう。

8.デオドラント製品を使う

それぞれのニオイに応じた、デオドラント製品を使うのもひとつです。
デオドラント製品は、臭いの原因にアプローチするものが多く、手軽に使えるのでオススメできます。

どれを選べばよいかわからない方は、下記を参考にしてください。





こんなニオイのときは、病院へ

体臭のなかには、病気が原因のものもあります。

病気が原因の悪臭を放っている場合は、原因となっている病気を治療することが大切です。
放っておくと、日常生活に支障をきたす病気もありますので、いつもと違う体臭がするなと感じたら、病院の診察を受けることをオススメします。

以下のようなニオイがする場合には、病気の可能性があります。

  • たまごが腐ったようなニオイ:胃の機能障害
  • ドブ水、雑巾のようなニオイ:肝臓の機能障害
  • アンモニア臭:腎臓の機能障害
  • りんごが腐ったようなニオイ:糖尿病
  • 酸っぱいニオイ、アンモニア臭:貧血

体臭の原因に適した対策で、ニオイをシャットアウト


いかがでしたでしょうか?
今回紹介した、7つの体臭の予防改善対策は誰にでもすぐにできるものばかりです。

体臭の予防改善対策には、皮ふの外からと、体の内側からのアプローチがありますが、それらを組み合わせることで効果はさらにアップします。

体臭の原因を突き止め、ピッタリの予防改善対策で、ニオイにさよならしましょう。

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

【ひどい脇汗を止めたい!】すぐにできる脇汗を止める方法とは?

多汗症の治療は何科?ボトックスや手術に保険は使える?

汗が止まらない!?多汗症の原因と症状、対策方法

男の汗を強力に止める!メンズ制汗剤ランキング

脇汗が多い原因はなに?ひどい脇汗の対策

脇の汗ジミにサヨナラ!もう悩まない脇汗対策法6つ