ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

接客業や営業など立ちっぱなしの仕事の人必見!足のニオイ撃退方法

長時間立ちっぱなしのことが多い、接客業や営業などの立ち仕事。
そんなときに気になるのが、足の臭いです。
立ち仕事のあとに家や店で靴を脱いだとき、ムレて嫌なニオイがしてしまったら自分も周りの人も不愉快な気持ちに。

でも、効果的な足のニオイ対策法や対処法がわからない…。
そんな人のために、長時間の立ち仕事でも足の臭いを防ぐための方法や、日常的に気をつけおくことなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

ニオイの原因は雑菌!菌を防いで確実な消臭対策を

靴下や靴で覆われている足は、体のパーツのなかでも最もムレやすい場所。
この高温多湿の環境では雑菌が繁殖しやすく、さらに足から多く分泌される汗や皮脂などのムレ、靴下のゴミや古い角質などの垢が溜まることによって、さらに増殖してしまいます。

足の臭いは実は無臭

ワキガの原因となるアポクリン腺から分泌されるニオイが含まれる汗とはちがい、足にかく汗はエクリン腺から分泌されるものであり、汗自体は実は無臭です。
汗をかくだけではニオイは発生しませんが、この汗と雑菌が出会うことによってニオイを発生させる原因となってしまいます。

ニオイの正体はイソ吉草酸

ニオイを発生させる成分の正体は、イソ吉草酸という脂肪酸です。
これは、汗によって流れ出る古い角質や皮脂などを雑菌がエサにして分解したときに発生するニオイ成分です。
チーズ臭のような独特な臭いで、普通に洗っただけでは落とすことはできません。

イソ吉草酸は女性のほうが発生しやすい

足のニオイといえば、男性のほうが多く悩んでいるものと思っていませんか?
汗をかきやすい男性は確かにイソ吉草酸が発生しやすい体質ではありますが、実は女性のほうが気をつけなければなりません。

汗をかくことが少なそうな冬場ですが、女性の場合ストッキングやブーツを履くことも多く、足は夏よりもムレやすく汗の出やすい環境にいることになります。

日常的にニオイを防止するケアを心がける

ニオイの大元は、雑菌。
そんな雑菌の繁殖を防ぐため除菌・殺菌はしっかりと、さらには雑菌のエサとなる垢などを溜めないということを、日常的に気をつけなければなりません。

爪を短く切っておく

ゴミや垢が溜まりやすい場所は、爪です。
爪が長いとそれだけ垢などが溜まりやすくなり、雑菌にとって好都合な環境に。

白い部分を1mm程度残すことを目安に、定期的に切ることを心がけましょう。

取りきれないゴミや垢は爪ブラシを使って取り除く

短く切っていても、多少のゴミや垢などは爪のなかに溜まります。
そんなときは、爪専用のブラシを使って爪のなかに残ったゴミや垢を取り除きましょう。

お風呂に浸かって温まったあとは皮膚がやわらかくなるので、入浴後ボディーソープの泡をつけた爪ブラシで磨くのがおすすめ!

足を洗うときは指の間までしっかりと

足を洗うとき、足の甲や裏のみを念入りに洗っていませんか?
実は、足のなかで汗が一番分泌されるのは指と指の間です。
この汗がムレの原因となり、菌を繁殖させます。

足を洗うときは、指の間はとくに念入りに洗うようにしてください。
それだけでもニオイ予防になります。

定期的な角質ケアを行う

垢の原因は、古い角質です。
人間の肌はターンオーバーを繰り返すことにより健康な状態を保ちます。
ターンオーバーによって剥がれた古い角質は、垢となり足に残ったままになってしまいます。

角質は普通に体を洗うだけでは取り除くことができないので、定期的な角質ケアが必要になります。
専用のケアグッズやスクラブなどで、入浴後のやわらかくなった状態の角質層をケアしましょう。
必要な角質層まで傷つけてしまってはいけないので、優しくケアすることがポイントです。

足のニオイに効くミョウバン水・お酢・重曹を使った足湯

体臭だけでなく、部屋や布製品などの消臭にも役立つミョウバン水、お酢、重曹。
これらをそれぞれ洗面器の中でお湯と混ぜるだけで、消臭効果バツグンの足湯が完成します。

消臭効果だけでなく抗菌&殺菌作用もあるミョウバン水

焼きミョウバンを水で溶かすことによって作られるミョウバン水。
酸性であるミョウバン水は、肌の表面を酸性にしてアルカリ性を好む細菌の繁殖を抑えます。
さらに殺菌作用もあるので、消臭効果は非常に高いです。
ワキガの消臭ケアとしても人気です。

アルカリ性の臭いを中和させるはたらきをもつお酢

タバコの臭いにも効果的な、酸性のお酢。
アルカリ性のニオイと中和させることによって消臭効果を発揮します。

アルカリ性&酸性物質を中和し研磨作用もある重曹

消臭作用に加えて殺菌効果も高い重曹のおすすめポイントは、研磨作用があることです。
重曹の足湯に足を浸けてから手の指で軽く足の表面をなでるだけで、角質ケアもできます。
歯磨きや頭皮ケアにも効果的なほど、研磨作用に優れています。

接客業や営業などの立ち仕事をしている人必見!勤務中にできるニオイ対策方法

立ち仕事のあとのニオイを防ぐには、勤務中から臭わないための工夫をすることも大切です。

デオドラントクリームをあらかじめ塗っておく

「絶対に臭いたくない!」という人には、デオドラントクリームの使用をおすすめします。
日頃のケアはもちろん消臭効果はありますが、デオドラントクリームの消臭力は非常に高く、しっかり塗っていればまず臭うことはありません。

絶対臭いたくない人には『クリアネオ』がおすすめ

クリアネオ2

公式通販店のみで発売されている『クリアネオ』は、その高い消臭効果から口コミで人気です。
殺菌成分と制汗作用のダブルの効果で、ニオイの発生の原因からケアしてくれます。

さらに天然植物エキスを配合し、無添加・無香料なので肌質に関係なく安心して使用することができます。
靴を履く前、足の指の間と裏の表面に塗ってニオイを防ぎましょう。

クリアネオの詳細はこちら

抗菌&消臭効果のあるインソールを敷いておく

手間がかからず簡単にニオイ対策ができるアイテムといえば、抗菌&消臭効果のあるインソールをあらかじめ靴に敷いておくことです。
使ったあとに天日干ししてしっかりと乾かせば、何回も繰り返し使用ができます。

香りつきのものもありますが、足のニオイが香料と混ざって余計に臭ってしまうこともあるので、無臭のものを選ぶといいでしょう。

指の間の汗対策に!5本指ソックスや5本指ストッキングを履く

一見通気性が悪そうに見える、5本指ソックスや5本指ストッキング。
しかし、しっかりと指を覆ってくれるこちらは汗を吸ってくれるため菌の繁殖を防ぎ、ニオイの発生を阻止してくれます。

抗菌防臭タイプのものもあるので、ニオイがとくに気になる人はそちらを履くとさらに効果的です。

ミョウバン水や重曹水をニオイが気になったときにスプレーする

前述でもお伝えしたとおり、ミョウバン水や重曹水は消臭効果バツグンです。
即効性もあるので、スプレーボトルに移しかえて持ち運んでおくと、とても便利!

ニオイが気になったときにスプレーして、いつでもどこでも消臭ケアができるように備えておきましょう。

仕事中に履く靴にも徹底した消臭ケアを!

高温多湿の環境にある靴の中は、ニオイが充満して染み付いてしまっている場合も。
実際にニオイを発生させる足よりも臭いということがあります。
足と同様、靴もしっかりと消臭ケアをしてニオイを染み付かせないようにしましょう。

同じ靴を履き続けない

どんなにお気に入りの靴でも、毎日履き続けるとどうしてもニオイが染み付いてしまいます。
特に仕事で履いている靴となると、仕事中のストレスや緊張や疲労などで汗が余計に分泌されているということもあり、余計に臭ってしまっているということも。

靴はローテーションで履くように心がけ、最低でも2日間は履かずに休ませるようにしましょう。

履き終わった靴はムレムレ状態!脱いだらしっかりと乾燥を

長時間履いたあとの靴は、かなりのムレムレ状態です。
菌が繁殖しやすい環境なので、そのまま靴箱にしまってしまうとさらに増殖させてしまうことに!

脱いだあとはすぐに靴箱に入れず、しっかりと乾燥させましょう。
インソールを敷いている場合でも、インソールを外してから乾かすようにしてください。

湿気の多い靴箱の乾燥もお忘れなく

靴をしまう靴箱は、湿気が多く通気性も悪い場所です。
靴をしっかりと乾燥させてからしまっても、空気が通らない靴箱にはどうしても湿気が溜まってしまいます。

できるだけ湿気を減らすために、乾燥剤を置く、定期的に扉を開けておくというように、乾燥させるようにしましょう。

靴に直接かけるだけ!靴用のデオドラント剤を使用する

デオドラント剤といえば、足に塗るデオドラントクリームが人気ですが、靴に直接使用できるデオドラント剤もあります。

『グランズレメディ』がおすすめ

グランズレメディ

靴用のデオドラント剤として有名な、グランズレメディ
どんな靴にも使用することができるので、インソールを敷くことのできないサンダルやミュールの臭い除去にもおすすめです。

使用方法は、靴を履く前または脱いだあとにスプーン1杯分のグランズレメディを靴の中に振り入れるだけです。
これを7日間続けることで、確実な消臭効果が期待できます。
靴に染み付いてしまったニオイもこれで解決!

グランズレメディの詳細はこちら

重曹を使って靴の中のニオイを撃退

強力な消臭効果がある重曹。
重曹水のスプレーを靴に吹きかけたり、自分で作れる重曹のシューキーパーを靴の中に入れておくと靴の中の嫌なニオイもしっかりと消臭してくれます。

オリジナル重曹シューキーパーの作り方

重曹シューキーパーの作り方はとっても簡単。
用意するものは重曹、靴下、お茶パック、ゴム(または縛れる紐など)のみです。
二重にしたお茶パックの中に重曹を入れ、靴下の中に2つ入れてゴムで縛るだけで完成です。

靴を脱いだあと、保存するときに靴の中にこの重曹シューキーパーを入れておきましょう。

靴を冷凍して雑菌を消滅

驚きの消臭方法が、靴を冷凍してニオイの原因である雑菌を消滅させるというもの。
冷凍することで、雑菌の活動を抑えて消し去ってくれます。

冷凍方法は、靴をジップロックなどの袋に入れて冷凍庫に一晩置いておくだけ。
靴を乾燥させてから冷凍すると、さらに効果は高まります。

効果的な消臭ケアで長時間の立ち仕事でもニオイが気にならない足に!

なかなか取れない、足のニオイ。
立ち仕事となるとニオイはさらに発生しやすくなります。
日常的なケアから工夫を凝らした消臭方法で、足のニオイの悩みを払拭しましょう!

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

足が臭い!靴が脱げない臭さと病気の関係は?

靴まで臭い足のニオイ!足・靴下・靴の消臭で効果的な方法

足汗が気になる人の原因と6つの対策

【足の臭い対策】ブーツも革靴も怖くない!足の臭いを消す方法

冬でもかゆみや臭いの原因になる!足が蒸れるのを防ぐワザとは?

もう座敷も怖くない!足の臭いの緊急対策には消臭スプレーを活用…