ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

冬の頭皮が臭う原因は乾燥!?女性のための臭いの原因と対策

スポンサーリンク

冬に頭皮が臭う原因は乾燥!?

冬の乾燥は肌から潤いを奪い、あかぎれやかゆみを引き起こすだけでなく、頭皮の臭いの原因にもなっていることをご存知でしたか。
クリスマスや正月など楽しいイベントがたくさんある冬だからこそ、臭いのことで嫌な気分になりたくないですよね。今回は臭いが発生する原因と、その対策方法をご紹介します。

乾燥しやすい日本の冬

冬になると乾燥が気になる―。日本に住んでいる女性であれば誰もが気になることではないでしょうか。
この原因は、日本の北西から非常に冷たくて湿った雲が日本海側に降りてきて、雪を降らせることにあります。こうして水分の抜けた雲が冷たい空気を太平洋側に送り込み、乾燥状態を生み出しています。
ですから、日本海側はあまり乾燥していませんが、太平洋側は乾燥しやすくなっています。

冬特有の臭い【4つの原因】

そんな乾燥しやすい冬に、頭皮から発せられる臭いの原因はどこにあるのでしょうか。冬だからこそ考えられる臭いの原因を4つの観点から見てみましょう。

「私は大丈夫」と思っている方でも、環境や生活が少し変化するだけで冬に頭皮が臭う可能性は誰にでもあります。自分の生活習慣を振り返りながら考えてみて下さいね。

①乾燥

冬は湿度が低く乾燥が気になります。この乾燥が、冬の頭皮の臭いに大きく関係しています。
頭皮は乾燥すると潤いを保つために、皮脂をたくさん分泌する傾向があります。人間の皮膚には常在菌という、病気の原因となる微生物と戦ってくれる菌が生息しています。

頭皮に住む常在菌は、分泌された皮脂を分解するときに、皮脂に含まれる有害な物質を蒸発させる効力性の高いガスを発生させます。このガスが皮脂に含ませる、脂肪酸やアルデヒドなどの臭いの元となる物質を分解します。この物質が分解されることよって脂肪酸やアルデヒドがくさいガスとなって、頭皮から嫌な臭いが漂っています。

②寒さ

夏に比べて冬は汗をかく機会が少なくなりませんか?
頭皮の毛穴には空気中の臭いや汚れが溜まりやすく、毛穴のしっかりした人ほど汚れが取れにくい傾向にあります。冬は汗をかきにくいため、汚れが濃縮して臭いを発生させている可能性があります。

臭いを発生させないためにも、定期的に汗をかいてみると良いですよ。

③食生活

寒くなると体を温める目的や体力回復のためについつい食べ過ぎてしまうこと、ありますよね。美味しいものがたくさんある季節ですが、バランスの良い食事を摂らないと臭いの原因になるかもしれません。フライやラーメン、ケーキなど、脂質を多く含んだ食べ物の食べ過ぎは皮脂の過剰分泌に繋がります。前述したように、皮脂は臭いの原因になりますからバランスの良い食事を心掛けてくださいね。

④アルコールの過剰摂取

忘年会に新年会などアルコール飲料を摂取する機会が多くなるのが冬。
しかし飲み過ぎは頭皮の臭いの原因になります。皮脂にはアルデヒドと呼ばれる物質が含まれていて、特有の臭気を持っています。

アルコールが体内で分解される際に生じるアセトアルデヒドもその一種で、臭気があります。アルコール飲料を飲み過ぎると皮脂からアセトアルデヒドが出て、臭いを発生させることになりますので飲み過ぎには十分注意してくださいね。

最も多くの人が当てはまる原因は乾燥!?

冬特有の様々な原因、皆さんに思い当たる節はありませんでしたか?もし、あった方はこれから是非意識をしてみてくださいね。
そして、前述した4つの原因のうち最も多くの人が当てはまるのが「乾燥」。

次は、乾燥が生み出す頭皮の臭いの原因について、もう少し詳しく紹介します。

ターンオーバー周期の乱れ

頭皮が乾燥して皮脂が過剰に分泌されると、これを栄養として生きている常在菌の数が多くなります。常在菌が皮脂を分解して発生する脂肪酸やアルデヒドによって、頭皮が刺激されて潤いが失われやすい状態を作り出します。

この原因は脂肪酸やアルデヒドによって頭皮の角質層が剥がれやすい状態になり、通常時は1ヶ月〜1ヶ月半のターンオーバー周期が乱れることです。この乱れによって潤いを保ちにくくなった頭皮は乾燥しやすい状態が続き、更に皮脂の分泌が促進されます。この周期の乱れが頭皮の臭いを持続させて、いつまでも頭から嫌な臭いが漂ってしまいます。

ターンオーバー周期とは?

ターンオーバー周期とは、角質細胞が皮膚の深部から表面に押し出されて剥がれ落ちるまでのサイクルのことです。

周期の乱れは頭皮の臭いを発生させるだけでなくフケの原因にもなります。肌を覆う未熟な細胞壁が大きな状態ではがされるため、通常時は目に見えないフケが可視化できる大きさになり、毛髪内に現れるのです。

冬の頭皮の臭いに有効な5つの対策

先ほど紹介したように冬の頭皮の臭いの原因は、乾燥だけでなく寒さや食事、アルコール飲料などにもあります。楽しい冬を過ごすためにも、様々な原因を自分の中で模索して、それに合わせた対策を立てましょう。ここでは冬の頭皮の臭いに有効な5つの対策を紹介します。

①シャンプーを使いすぎない

冬になると周囲の気温が下がるため、温泉やお風呂が恋しくなり、一日に何回もシャワーを浴びてしまいますよね。しかし、お風呂に入った際にシャンプーをしすぎると、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
皮脂が足りないと頭皮が乾燥して臭いの原因になりますから、シャンプーでの洗髪は一日一回までにしましょう。また高温のシャワーも同様に皮脂を流しすぎてしまいますので、40度以下で洗うよう意識してみましょう。

また保湿性や殺菌作用の高いシャンプーに代えてみるのもいいかもしれないですね。

(【女性用】頭皮が臭う人向けシャンプー人気ランキング、記事作成予定)

②ブラッシングのやりすぎ

ブラッシングをしすぎると、頭皮を傷つけてしまい角質層をはがす原因となります。この際に出来た傷から病気の原因となる微生物が侵入しないように、常在菌が異常繁殖することが臭いの発生に繋がります。ブラシは毛髪についたゴミをとる、毛髪をとかす作業に使うものですから頭皮に当たり過ぎないよう注意してくださいね。

先が丸いクッションブラシを使うと頭皮が傷つきにくいですし、血行も良くなるので効果的ですよ。

③温度調節

室内と外で温度差の大きい冬は、気づかないうちに汗をかいたり乾いたりの繰り返しになるため、頭皮が乾燥して皮脂が分泌されやすくなります。暖かい室内では服を脱いで汗をかかないように体温調整をして、頭皮の乾燥を防ぐように心掛けましょう。
また暖房による空気の乾燥も原因の一つになっていますから、寒いからといって使いすぎないように注意してくださいね。
加湿器などと併用すると乾燥の対策になりますよ。

④汗を流す

頭皮の毛穴には空気中の臭いや汚れが溜まりると、汗をかきにくい傾向にある冬は汚れが濃縮して、臭いを発生させている可能性があります。気温が低く運動するのは辛いかもしれませんが、頭皮の臭い予防のためにも定期的に汗をかきましょう。

また温泉のサウナや岩盤浴など、リラックスしながら簡単に汗をかける環境はたくさんありますので、頭皮の臭いが気になる方は試してみてください。

⑤バランスの良い食事を

前述したように、脂質を多く含んだ食事は皮脂の過剰分泌に繋がります。これが頭皮の臭いの原因になりますからしっかりとしたバランスの良い食事を心掛けましょう。
またアルコール飲料の飲み過ぎも臭いの原因になりますから、飲み過ぎないよう注意しましょう。

頭皮の臭いを抑える食材としてはビタミンA、B、Eを含む、緑黄色野菜(にんじん、ピーマン、カボチャなど)、ピーナッツ、マグロなどが代表的です。他にもリンゴやバナナ、ぶどうなど馴染みのある果物にもたくさん含まれていますので、悩んでいる人は食べて効果を試してみてくださいね。

(臭いの原因は食事?体臭対策にかかせない●つの食べ物、記事作成予定)

終わりに

いかがでしたか。冬は頭皮の臭いの原因となる要素がたくさん存在しますから、日常生活の細かい行動や食生活にも気を使ってみてくださいね。そしてしっかりとした対策をとって、楽しい冬を過ごしましょう。

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

頭皮が臭う人におすすめ!頭皮クレンジング完全マニュアル