ニオイが気になる方におすすめ!ニオイや汗を抑える一押し商品

他人ごとではなくて自分事!今から始める加齢臭対策7つの方法

電車の中で目の前の人に嫌そうな顔されて自分も嫌な思いをした…
疲れて帰ったのに「お父さん臭い!」って言われてしまった…
最近、妻にニオイを指摘されるようになった…

など、せっかく汗水流して働いたのに文句ばかり言われてしまったら、すごく悲しいですよね。
実は、そんなニオイに悩める中高年男性は、なんと8割もいるんです。

意識して体を念入りに洗っているのに何故?
いい香りの香水やフレグランスもつけてるけど消えないのは何故?
洗濯しても消えないのは何故?

もしかすると、間違えた対策方法で加齢臭を強くさせてしまっているかもしれません!
今回は加齢臭の原因を根本から見つめ直して、加齢臭を撃退させちゃいましょう!

スポンサーリンク

加齢臭ってどんなニオイ?

加齢臭とは、中高年特有のニオイで、男女関係なく40代以降になると発生しやすいニオイです。
では、そのニオイって一体どんなものだと思いますか?

加齢臭は青臭さと脂臭さを併せ持つニオイです。
例えるなら、

  • 古本やチーズのニオイ
  • 蝋のようなニオイ
  • 生魚のようなニオイ
  • 成熟されたビールのようなニオイ

ともいわれています。

確かに、こんなニオイが自分からしていたら周囲の反応も納得…
なんて思うのではないでしょうか?

自分でできる簡単チェック方法!

体臭は、もともと自分では気が付きにくく、家族や知人にグサッとキツく言われたり、周囲の反応で「自分ってもしかして臭う?」なんて初めて気が付くのではないかと思います。

セルフチェックで早く気が付けば、『あの人=臭い』と思わせる前に対策ができます!

  • 朝ごはんは毎日、しっかり食べる。
  • 料理はやっぱりコッテリ派の味付けが好き。
  • 3度の飯よりお酒が好き。
  • たばこは1日10本以上が当たり前。
  • 夜更かしをよくする夜型人間である。
  • 日々ストレスを溜め込みがちである。
  • 朝起きると枕が匂っていることがある。
  • わかめ・玄米・蒟蒻・大豆・南瓜・椎茸・バナナのうち嫌いなものが3つ以上ある。
  • どちらかといえば運動は苦手。

チェックの数で加齢臭がしているのかどうか分かってしまいます!

  • 0個
    加齢臭とは無縁!このままの生活を維持していきましょう!
  • 1~3個
    今のところは加齢臭の心配はしなくて大丈夫!
  • 4~6個
    とっても危険!加齢臭がすぐそこ…!
  • 7~9個
    すでに加齢臭がプンプン状態、今すぐ改善を!

あなたは今どの状態でしたか?
加齢臭は年齢によって悪化していきます。
まだ大丈夫な人もすでに加齢臭でお悩みの人も、原因を知って正しい改善・対策をしていきましょう!

原因はたった1つだけだった!

中高年が悩む加齢臭。
原因を手繰ると、実はノネナールという性質によるものなのです。

ノネナールとは、汗腺のそばの皮脂線から出る脂肪酸(パルミトレイン酸)が酸化し、表面のバクテリアによって発酵してできる物質です。

この物質、恐ろしいことに水に溶けにくくて、肌にこびりつきやすい性格なんです。
だから、意識して強くカラダを洗うだけでは改善されないわけなんです。

このノネナールという物質自体が酸化した脂のニオイを持ち備えているので、加齢臭がしてしまうのです。

カラダの酸化はニオイのもと?

カラダがノネナールという加齢臭の原因ともなるニオイのもとに蝕まれると、体が酸化している状態にあると言えます。
食品添加物や、農薬、喫煙などによって体内に活性化酸素が大量に発生することで、余ってしまった活性酸素が自分自身を傷つけることで、酸化を促進させます。
そうすることでノネナールが生まれ、加齢臭のもとになるのです。

カラダが酸化してしまう4つの原因

カラダが酸化してしまう原因としては主に4つほどあります。

①不規則な生活習慣

不規則な生活習慣は体にも良くないといわれていますが、それは体を酸化させてしまうからなんです。夜遅くまで起きていることでの睡眠不足や、暴飲暴食などの不規則な生活習慣が酸化現象を引き起こしてしまいます。

②食事、偏っていませんか?

酸化の原因として食事も大きく関係します。

脂身の多い肉を過剰摂取する。

肉に含まれるタンパク質が悪玉菌に分解されると、それが腐敗してアンモニア等を作り上げてしまいます。

脂質を多く含む食品の過剰摂取する。

お肉やベーコン、フライドポテト、チーズ、ウインナーなどといった脂質を多く含む食品を過剰摂取することで、余分な脂質を蓄えてしまう原因になります。

アルコールの過剰摂取。

アルコールの摂取しすぎは、肝臓の機能を制限してしまうことに加えて、肝臓を虐めてしまうことで、脂質やタンパク質の分解を妨げてしまいます。その結果余分な脂質・タンパク質が酸化し加齢臭の原因になってしまいます。

③高血圧も酸化のもと!

高血圧で、肥満体系の人は内細菌が正常に働いていない状態にある事が多いです。
消化機能が正常に動かなくなると、食物や栄養素の消化・分解が上手く動かなくなり、悪臭物質が体内に溜まってしまいます。

④疲れ、溜まってる?

過労気味であったり、ストレスが溜まっていたりするとアンモニアを分解する体内機能の低下により、アンモニアが体内にとどまってしまい、皮膚や毛穴から出る皮脂に含まれて『疲労臭』というニオイを発生出せてしまいます。

また、ストレスが溜まっていると活性酸素が増加し、ノネナールを増やしてしまいます。

さらに加齢臭を強くする生活していませんか?

上記4つの酸化の原因に加え、喫煙による過酸化水素による酸化作用やビタミンCの崩壊、農薬を使った食品や食品添加物を使用した食品の摂取による酸化、などによって酸化現象を促進させてしまっています。

一般的に体に悪いといわれているものは、ニオイを外に放出する事でSOSを出しているのかもしれませんね…!

この強烈なニオイ、一体どこから?

ここまでで、加齢臭の原因を探って来ましたが、一体どこから加齢臭が臭ってきているのでしょうか?

それは、加齢臭が皮脂が酸化したニオイである事から、皮脂が発生しやすい部位である、頭・胸元・耳の後ろ・首回り・脇・背中・顔(Tゾーン)から臭ってきています。

つまり、皮脂が発生しやすいところがニオイの発生部位であることが分かります。

加齢臭の対策方法7つ

ここまでで、加齢臭の発生原因・発生場所が分かりましたね!
それでは、そんな加齢臭どうやったら撃退することができるのでしょうか?

加齢臭を消す方法、基本の考え方

加齢臭対策としてまず基本となるのが、『そもそもノネナールが発生しない体を作る事』
『発生したノネナールそのものを落とす事』になります。

セルフチェックでまだ大丈夫と結果が出た人も、これから年を重ねることで加齢臭に悩む日が来るかもしれせん。また、今加齢臭に悩んでいる人は既に発生したノネナールをどうやって落としていくか気になりますよね!

最後に具体的な撃退方法を見ていきましょう!

①ケア商品を使って簡単対策

加齢臭の悩みを持つ中年男性は8割を占める事から、様々な加齢臭専用品が発売されています。

【石鹸】
サントリープラスデオ : 2,000円
【ボディーソープ】
クリアネオ:3,480円
【シャンプー】
柿のさちスカルプケア・ディープクリアシャンプー:2,592円
【消臭剤】
デオラボ イオンクリア:1,500円
【スプレー】
minori no chikara:1,620円

石鹸やシャンプーはニオイの元を洗うことができるので、即効性があり、毎日の習慣化することで持続性があります。
また、消臭剤やスプレーはいつでも消臭することができるので、「気になるな~」と思ったらすぐにニオイを消すことができます!

②正しいボディケアでニオイを消す!

今まで、どのようにボディケアをしていましたか?

ニオイが気になるといわれて、より念入りにたくさんの泡を使って、コシゴシ洗っていた…

それは大間違いです!
強く洗うことは、一見キレイになったと勘違いを起こしやすいのですが、実は、ニオイを強くする手助けをしてしまっていたことになってしまっていたんです。

皮脂は、余分にありすぎると酸化の原因にもなりますが、肌を守ってくれるバリアの役割を果たしているため、ゴシゴシ洗ってなくなるまで洗いすぎてしまうと、肌を乾燥させてしまう原因にもなってしまいます。

また、たくさんの泡を利用すると泡がたくさん立っていかにも洗った感はありますが、洗い残しの原因につながり、毛穴に石鹸カスが詰まって余計に加齢臭の原因になってしまいます。

無添加の石鹸系のボディーソープと、自分の肌に合ったボディタオルを使い、適量の泡で手を滑らせるように洗うことが大切です。

③効果はあるの?香水の正しい付け方

まず、香水は「消臭」目的で作られたものではないことを理解してください。
香水をまとうことは、『ニオイの上書き』をすることです。
そのため、きついニオイを漂わせる加齢臭と香水はミスマッチ!

上記にある、ボディケアでしっかりノネナールを落として、無臭になってから香水を付けて初めて効果があると思ってください!

また、香水を使うと時の注意点として『つけすぎない』ことがあげられます。
香水を長く使っていると、鼻がマヒしてしまいつけすぎの原因になります。

香水と加齢臭を上手く付き合わせていくためには、加齢臭に効果があるとされる柑橘系の香りや自然系の香り物を、ウエスト付近にワンプッシュするだけが効果的です。

こうすることで、上品にふわっと香りを身にまとうことができます。

④食生活を見直してカラダの中から原因対策!

食生活の改善により内側から改善していく方法もあります。
酸化を防ぐ為に、『抗酸化物質』を食事に取り入れる必要があります。

抗酸化物質とは、ポリフェノール・カテキン・イソフラボン・リコピン・ビタミンACE・βカロテン・DHA/EPA・アスタキサンチン・クルクミン・セサミンなどの成分です。
具体的は以下の表の食べ物で摂取することができます。

ポリフェノール
赤ワイン
カテキン
緑茶
イソフラボン
大豆食品
リコピン
トマト
ビタミンA/C/E
ブロッコリー・小松菜・柑橘類
南瓜・ほうれん草・アーモンド
βカロテン
緑黄色野菜
DHA/EPA
青魚
アスタキサンチン

クルクミン
カレー
セサミン
胡麻

これらの成分をうまく摂取して、対策しましょう!
お酒も禁酒ではなく、赤ワイン飲めるので満足ですね!

⑤サプリメントに頼るのもあり!

また、抗酸化物質を抑える食べ物に苦手なもの、アレルギーを持っているものがある人や、忙しくて料理できない人にはサプリメントも有効的です!
サプリメントなら、手軽に服用することができるうえ、外出先でも摂取しやすいのでいいですね!

オススメ商品
臭ピタッ! 通常価格 2,052円
楽臭生活  単品価格 3,240円

⑥いい汗で活性化酸素を打ち消す!

運動をすることは汗をかくので、余計加齢臭がひどくなるとおもいますか?

実は、運動をすることでいい汗をかくことで、活性化酸素を打ち消すことができてしまうんです。
また、運動はストレス発散にもなるため、効果は抜群なんです!

特に効果があるのが、ランニングなどの有酸素運動。
基礎体力を上げることもできて、ストレスも発散できて、加齢臭対策にもなるのでぜひ試してみてください!

⑦お得!ミョウバンミストでニオイの発生を抑制

ミョウバンってご存知ですか?
理科の実験で昔使ったことのあるあの薬品です!

ミョウバンには、制汗作用・殺菌作用・消臭作用があるといわれています。
汗を適度に抑えつつ、汗臭さや加齢臭やワキガなどの気になるニオイの発生を抑えてくれる役割があります。

材料
ミョウバン:20グラム
水道水(緑茶):500ml
500mlのペットボトル
霧吹き型容器

作り方
①ミョウバンと水道水(緑茶)をペットボトルに入れ、ふたをし、よく降る
②冷暗所に置き、ミョウバンが完全に溶けるまで待つ

これだけでできあがりです!

ミョウバンは薬局やスーパーで100円~500円ほどで手に入れることができるので、超お得な加齢臭対策法です!
ミョウバンの使用期限は約1か月。作り置きはせず、1か月で使い切ることが衛生的にもいいですね!

正しい加齢臭対策をして、悩みを一気に解決!

いかがでしたか?
年を重ねることで誰もが悩む加齢臭。

加齢臭対策は日ごろから少しずつニオイケアを行うことがポイントです!
原因を知り、日常生活や対策方法を見直して乗り切っていきましょう!

スポンサーリンク

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

洗うだけでワキガが無臭!?脇の臭いケア石鹸・ボディソープラン…

関連記事

夏の汗ニオイ対策に!クリアネオボディソープの効果って?

中高年男性だけの問題じゃない!?女性にもある加齢臭の原因と対…