洗っても取れない?洋服についた脇の臭い対策マニュアル

お気に入りのオシャレ着。
汗やワキガのニオイが付いて取れなくなり、がっかりした経験はありませんか?

衣類についた臭いを効果的に取り除く方法はないのでしょうか?

また、衣類に臭いを残さないようにするにはどうしたら?

気になる“服のにおい”対策について解説します!

洗剤ですでについたニオイを落とすのはもちろん、そもそも服にニオイがつかなければ何も悩みませんよね。
いますぐ脇のニオイを抑える方法が知りたいという方はコチラ

脇の臭いがついた服の洗濯方法は?

服についてしまったニオイは、どうにかして落とすしかありません。

脇の臭いがとれない洋服は、次のようにして洗いましょう。

40度くらいのお湯を使う

ニオイは、水よりもお湯の方が落ちやすくなります。

ニオイ物質は、お肌から分泌された皮脂分でがっちりコーティングされています。
皮脂は脂分ですので、冷水だと落ちにくいのです。

40度くらいのお湯を使って洗濯を行いましょう。
洗濯機をまわすときにお湯を使うのが難しければ、次にご紹介する「予洗い」のときだけお湯を使うのでもOKです。

部分洗い(予洗い)をする

洗濯機で洗う前に、臭いが気になる部分の予洗いを行います。

予洗いには、洗濯用固形石鹸の強い石鹸力や、台所用中性洗剤の強い界面活性力を使って皮脂汚れを落とします。

酸素系漂白剤を使用する

漂白剤を使えば服についた菌を除菌することができ、その分ニオイが解消されます。

色柄物には酸素系漂白剤を使用するようにしましょう。

液体より粉末の方が除菌力が強いですが、その分衣類に負担がかかります。
日常づかいには液体を使用し、特に念入りに除菌したい場合には粉末タイプを選ぶなど、使い分けをするようにしましょう。

重曹を使う

漂白剤の代わりに食品にも使用される重曹を使う方法があります。

重曹はアルカリ性なので、酢酸や酪酸、イソ吉草酸など酸性の臭い物質を中和し、消臭する効果が高くなります。
小さじ1杯の重曹を100ml程度の水道水(できれば40度に加温)でよく溶かし、ワキの下の部分によくもみこみます。

重曹はニオイ物質を中和するだけでなく、脂汚れを分解する力も持ちます。
黄ジミを落とす力もあるので、脇の汚れ対策にも有効です。

ただし、重曹には軽い研磨効果がありますので、シルクなどデリケートな衣類の洗濯には使わない方が無難です。

ミョウバン水

ミョウバン水も汗の臭い対策に使えます。

ミョウバン水は酸性ですので、アンモニアなどアルカリ性の臭い物質を中和し、消臭する効果があります。
また酸性下では有害な雑菌類の多くは生き延びられませんので、菌の繁殖をおさえることもできます。

ミョウバンは溶けて安定するのに時間がかかります。
使用のたびに作るのではなく、ミョウバン水原液(少し濃い目のミョウバン水)をあらかじめ作っておき、それを適宜薄めて使用します。

ミョウバン水の作り方と使い方

ミョウバン水原液を作るには、1.5リットルの水道水に対して50gの焼きミョウバンを溶かし、数日間放置して完全に溶けるのを待ちます。
溶けて透明な液になったらミョウバン水原液の完成です。

これを洗濯のとき、30~50倍程度に薄めて脇に吹き付けてしばらくおくか、洗濯のすすぎの際、ペットボトルのキャップ10杯程度のミョウバン水原液を洗濯機に直接入れます。

ニオイ対策専用洗剤を使う

ニオイ対策に特化した洗剤というものが市販されています。
こういったものを利用するのも手でしょう。

「bois-sDSシリーズ」では、ワキガや汗臭、年齢肌の臭い、足臭など、ニオイの性質ごとに、効果的に洗浄できる洗剤を開発し販売しています。

ワキガ臭だけで3種類ありますから、きめ細やかなケアができます。

体臭のタイプ別洗濯洗剤 bois-sDS 40+ (40代・50代の加齢臭除去用)

使い方は、ニオイの気になる部分にスプレーして5分程おいたのち、他の洗濯物と一緒に通常通り洗濯するだけです。
中性なので、どの洗剤とも一緒に使えます。

洗剤で服のニオイを落とすのももちろんですが、そもそも服に脇のニオイがつかなければ悩みませんよね。
すぐに脇のニオイを抑える方法を知りたい方は「服に汗のにおいをつけない方法は?」を見てみましょう。

臭くなったらクリーニングじゃないとダメ?

服の臭いが気になるからといってドライクリーニングに出すのは逆効果です。

ニオイを取り除くには、水で洗う必要があります。

クリーニング店でも「汗抜き」や「ウェットクリーニング」という、水洗いを取り扱っている店舗があります。
この方法なら臭いを取ることが可能です。

どうしてもプロにお任せしたいという方は、クリーニング店で「水洗い」を指定しましょう。

ただ、家庭洗い可能なタイプの洋服でしたら、先に紹介した方法で自宅で洗濯してみてもよいでしょう。

すぐに洗えない制服やスーツについてしまった臭いは?

なかなか洗濯できない制服やスーツのニオイは、次のようにして落としましょう。

スチームアイロン

スチームアイロンを脇の内側にセットし、十分に蒸気をあてましょう。
高温の蒸気には、繊維に付着したニオイ物質を除去する効果があります。
また高温のアイロン面を触れさせることにより、除菌効果ものぞめます。

スチーム後は風通しのよいところでしばらく陰干しして、しっかり乾燥させ、菌の繁殖を防ぎましょう。

スチームアイロンを使う代わりに、入浴直後の浴室にしばらく吊るしておいても効果があります。
この場合も蒸気をあてた後にはしっかり乾燥させることをお忘れなく。

重曹スプレー

洗濯の項目でご紹介しました重曹液を容器に移してワキ部分にスプレーしても効果があります。
重曹液はアルカリ性ですので、酸性の臭い物質を抑えることができます。

ただしアルカリ性のままだと雑菌が繁殖しやすいので、重曹をスプレーした後には、次にご紹介するミョウバン水スプレーを行っておきましょう。

ミョウバン水スプレー

ミョウバン水も、重曹と同じく、直接衣類に吹きかけて使うことが可能です。
ミョウバン水は酸性ですので、アルカリ性の臭い物質を抑えることができます。
雑菌の繁殖をおさえることもできます。

ミョウバン水の作り方は洗濯方法の項を参照してください。

中性洗剤でふき取り

スチームや重曹、ミョウバン水スプレーでもニオイが落ちなかった場合には、皮脂分が邪魔してうまく取り除けなかった可能性が考えられます。
その場合には中性洗剤を40度くらいのお湯に溶かし、タオルにしみこませます。
このタオルをよくしぼってから気になる部分にポンポンと軽く叩き込み、皮脂汚れを落としましょう。

作業が終わったら、風通しのいいところに陰干しし、よく乾燥させます。

衣類用消臭スプレー

衣類専用の消臭スプレーを利用する手もあります。
ただ、店頭で売っている消臭スプレーは効果がイマイチなことが多いので、ワキガにも使えるような専用の消臭スプレーを利用しましょう。

人気の消臭剤としては、次のようなものがあります。

ヌーラ

ヌーラ
≫ヌーラ公式サイト

特徴 イオン化結合の化学反応を利用し、衣類上のニオイ物質を、臭わない別の物質に瞬時に化学変化させることができます。
汗臭やワキガ臭だけでなく、年齢肌の独特の臭いや足臭対策にも使える衣類用消臭剤です。
価格 210ml 1,800円(税抜)
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

ヌーラなら、科学のチカラを利用して、効果的に消臭対策できます。
>>ヌーラ詳細はこちら

すぐに洗えない服を着る場合は、そもそも服に脇のニオイをつかないようにするのも一つの手です。
ニオイを抑える方法は「服に汗のにおいをつけない方法は?」で紹介しているので気になる方はチェックしてくださいね。

「服の素材」によって臭いのつきやすさは違う!

実は、汗自体ににおいはありません。

汗にふくまれている老廃物と、皮膚に存在している雑菌の働きによって独特のにおいが発生します。

しかしそれも、汗がすぐに乾くなら雑菌の働きは弱くなります。

つまり、着ている服の素材の通気性によっても、臭いのつきやすさは違うのです。

NG素材は化繊

石油から人工的に作り出された化学繊維は、通気性が悪く、蒸れやすいという性質があります。
同時に化繊は、臭いが吸着して残りやすい生地でもあります。

ポリエステルやナイロン、レーヨン、ポリウレタンなどの化繊は、体臭の気になる方にはおすすめできない素材です。

吸湿速乾性の化繊も、汗の水分だけが先に蒸発し、臭い物質が残って凝縮してしまうためNGです。

冬場にメジャーになったヒートテック素材も化繊ですので、ニオイが気になる人は避けましょう。

おすすめは天然素材

臭い対策におすすめの素材は、綿や麻などの天然素材です。
綿や麻は水分との親和性が高く、吸湿性があります。
臭いも生地につきにくいです。

冬の防寒には、「ホットコット」という綿100%の吸湿発熱素材も開発されています。
一年を通して天然素材にこだわりましょう。

日中に着替えられないときの服に付いた脇の臭い対策は?

日中に着替えるような時間がなかったり、下着の替えを持ち歩けない場合もあるでしょう。

そんなときにも、重曹・ミョウバン水・衣類用消臭スプレーが活用できます。

  • 衣類用消臭スプレー(ファブリーズ、ヌーラ、デオッシュ等):
    かならず衣類にスプレーしてください。
    お肌に直接吹きかけることは絶対にやめましょう。
  • 重曹・ミョウバン水:
    衣類の気になる部分にスプレーする方法の他に、お肌に直接スプレーする方法も有効です。
    服とお肌の両方で除菌・消臭作業が行えますので効率的です。

雑菌はアルカリ性だと繁殖が進みやすくなります。

直接お肌に使う場合には、可能であれば先にアルカリ性の重曹で酸性臭を除去した後に、仕上げに酸性のミョウバン水でアルカリ性臭を除去しましょう。
こうすることで、肌環境を弱酸性に整えることができます。

服に汗のにおいをつけない方法は?

服ににおいがついてから落とすより、そもそもにおいが移らないようにしておけば大事な衣類を守れます。

どんなことをすれば、服にニオイがつくのを避けられるでしょうか?

制汗剤でにおいのもとをブロック

汗のにおいや、独特なワキガの臭いさえもブロックしてくれる、と評判のデオドラントクリームが「クリアネオ」です。


≫クリアネオ公式サイト

特徴 消臭効果が自慢の“医薬部外品”デオドラント剤です。
クリームのテクスチャーが脇にピッタリ密着。
ニオイの元となる雑菌を長時間おさえつつ、茶カテキンや柿渋エキスがWで消臭効果を発揮します。
「ワキガ」だけでなく、普通の汗臭や足臭、デリケートゾーンのニオイまで、トータルにケアが可能です。
価格 5,980円(税込)+送料660円→ 定期便の利用で送料無料の4,980円(税込)
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

クリアネオを試してみたい人は、お得な定期コースが断然オススメ!
「定期」と名付けられているものの、購入回数のノルマがいっさいないので、1回だけ試してみることも可能なのです。

しかも、使ってみたけれどイマイチだった場合には、「返金保証制度」を使えば、送料(660円)と手数料(500円)を差し引いた全額を返金してもらえます。

実質1,160円のリスクで、お気に入りの一着が守れるか、試してみるのもいいかもしれませんね。

>>クリアネオ詳細はこちら


こまめな着替え

当たり前ですが、汗をかいて下着が濡れたとき、まめに着替えるようにすれば、汗がシャツやブラウスにうつりません。
ニオイが出る前に原因物質を取り除くわけですから効果的です。

脇汗パッド

マメに着替えるのは難しい…という人は、脇汗パッドがおすすめ。
汗をかいたときもパッド部分を交換すればよいのでお手軽です。

脇汗パッドには大きくわけて3種類ありますから、自分にあったものを使いましょう。

  • 衣類に貼る、使い捨てタイプのもの:
    オーソドックスなタイプで、お値段も安く入手しやすいです。
    衣類に貼るので、脇からずれたり、衣類が傷む可能性があります。
  • ブラジャーなどにパッドをセットして使う、布製のもの:
    洗濯すれば何度でも使えるので経済的です。
    1個あたりのお値段は高め。
    位置があわなかったり、金具部分がお肌にあたって痛い場合もあります。
  • お肌に直接貼る、使い捨てタイプのもの:
    お肌に密着するためずれにくく、汗止め効果もあります。
    かぶれたり、はがすときに痛みがでる場合があります。

防水スプレー

シャツやブラウスのワキ部分にあらかじめ防水スプレーをしておけば、汗ジミやニオイがシャツ側に浸透しなくなります。
この場合、スプレーした部分は汗を吸い取らなくなります。
必ず下着や脇汗パッドを利用し、下着側で確実に汗を吸収できるようにしておく必要があります。

お肌のケアから!石鹸・ボディーソープ

服に臭いを残さないために、日ごろからのスキンケアも大切です。

デオドラント系の石鹸やボディソープについては
『脇の臭いを抑える石鹸ランキング!ワキガ対策できる石鹸・ボディーソープは?』
をご参照ください。

ニオイ除去のカギは皮脂と雑菌へのアプローチ

服についてしまったニオイを除去する方法などをみてきました。
ポイントは、皮脂と雑菌をいかに取り除くか、という点にあります。

メカニズムをしっかり理解していれば、衣類のニオイは比較的カンタンに落とすことができます。
ご紹介した方法をもとに、ぜひお気に入りの一着を復活させてくださいね!

Pick Up

足の臭いを消すクリームランキング!市販の対策グッズは効果があ…

【デリケートゾーンの臭いにおすすめ石鹸・ボディソープ15選】…

脇の臭いを抑える石鹸ランキング!ワキガ対策できる石鹸・ボディ…

関連記事

「脇が臭い=ワキガ」ではない!ニオイの原因と5つの対処法

ワキガが治らない!?しっかり治す治療方法

多汗症には漢方が効果的!汗に有効な漢方薬まとめ

ワキガはいい匂い?フェロモン体質でモテるってホント?

【制汗剤・石鹸・食事】ワキガのにおい対策&予防法完全版

【薬で治る?切らない?】病院でできるワキガ治療ってどんなもの…