口臭の予防方法7選!ニオイに悩んだら今すぐ試したい優秀ケアまとめ

爽やかなはずの起床時に口の中がネバネバしていたり、会話をしているときに口臭を指摘されてしまったり、という経験はありませんか?。

誰しも、大なり小なり『口臭』に悩んだことはあるでしょう。

口臭は一度気になり出すと、本来ないはずのニオイにまで敏感になり、毎日を楽しめなくなってしまう人もいるようです。

そこでこの記事では、「口臭対策・改善を行ってもなかなか効果を感じられない」という人に向けて、今すぐ試してほしいケア方法を7選紹介します!

普段ガムを噛んだり、マウスウォッシュを使ったりしてブレスケアを行っている人も、今一度、対策を見直してみましょう。

スポンサーリンク

口臭予防のためにまずは原因を理解しよう

口臭は、大きくわけて生理的口臭・病的口臭・外的口臭の3種類にわけられます。

病気をしたときに、その病気に見合った治療を行わなければ効果がないように、口臭も口臭の原因に合わせた対策を行わなければ効果を感じることができません。

口臭の原因別にみる対策については、こちらの記事を参考にしてください。

日常生活で簡単に口臭を予防する方法

ここでは、日常生活で口臭を予防できる方法を紹介していきます。

簡単に続けられるものばかりですので、次の方法を参考に、もう一度自分の生活習慣を見直してみましょう。

1.適切な歯磨きをおこなう

正しく・しっかり歯磨きをしているつもりでも、意外と磨き残しが残っているものです。

口臭予防・口内の清潔を保つための歯磨きのタイミングやポイントについて解説しましょう。

就寝前と起床後30分以内の歯磨きを目指そう

唾液の分泌量が減る就寝中は、口内の菌が活発になり、増殖します。

就寝前は菌の数をなるべく減少できるよう、ていねいな歯磨きを行いましょう。

また、起床後の口内は睡眠中に増殖した菌がウヨウヨいる状態です。

起床後30分で菌は何十倍にも増殖するので、起きてから30分以内の歯磨きを目標としてください。

歯ブラシは月に1度交換しよう

日本人は平均して4ヶ月間、同じ歯ブラシを使用するといわれています。

実は歯ブラシの寿命は1ヶ月程度です。
使いはじめて1ヶ月経つと歯ブラシの先が毛羽立ち歯石除去効果が半減します。

1ヶ月を目処に交換することで、磨き残しを減らすことができますよ。

2.歯間ブラシ・フロスで歯垢を取り除く

歯ブラシだけでは磨ききれない、歯の隙間や口内の奥は、歯間ブラシとフロスの活用をおすすめします。

歯の隙間に溜まった歯垢や歯石を除去すれば口臭予防だけでなく、虫歯や歯周病予防にもつながります。

3.定期的に舌磨きをおこなう

舌を見てみると、苔状の白っぽい(または黄色っぽい)物体が付着しています。

これは『舌苔』と呼ばれる垢のカタマリで、放置しておくと口臭や味覚障害を引き起こすこともあるのです。

この舌苔を除去するためにも、歯磨きと合わせて舌磨きを行いましょう。

歯ブラシを横向きにして、上下に優しく動かそう!

舌磨きは専用の舌ブラシではなく、歯ブラシでも代用可能です。

歯ブラシを横向きにして、上下に優しく動かせば舌ブラシの代わりとなります。

このとき、力を入れすぎてしまうと舌の粘膜を傷つけ、口臭を悪化させる危険性があるので、注意しましょう。

4.食後にガムを噛む

食後は口内の酸が増え、酸性化が進みます。

酸化が進むと虫歯になりやすくなったり、口臭が強くなったりするので、酸を中和してくれる唾液の分泌量を増やすと口臭予防につながります。

手軽な方法としておすすめなのが、食後にガムを噛むことです。
噛むことにより、唾液の分泌が促されます。

  • 砂糖が含まれていない商品
  • キシリトール配合のガム

上記のポイントに注意しながら、口臭予防に効果的なガムを選びましょう。

5.適度な水分補給をおこなう

口臭の大敵は『乾燥(ドライマウス)』です。口内の乾燥を防ぐためには、こまめな水分摂取が欠かせません。

1日1.5リットルを目安に、こまめな水分補給を心がけましょう。

また、喉が乾く前の水分補給が理想的です。消臭効果や抗菌作用のあるカテキン・フラボノイドを多く含む緑茶などを取り入れながら、上手に水分を補給してください。

6.ストレスを溜めない

精神的なストレスは唾液の分泌量を減少させます。十分な休息をとったり、規則正しい生活リズムを心がけたりして、ストレスを溜めにくい習慣を身につけましょう。

また、ストレスのない生活は、生理的口臭の原因となる『ホルモンバランスの乱れ』にも効果があります。

7.口臭予防に効果的な食べ物をとる

口臭対策にいいとされる成分が含まれる『食品』を取り入れることで、さらに効果的な口臭予防につながります。

口臭予防にいいとされる食品を紹介しましょう。

梅干し

梅干しには、唾液の分泌を促すクエン酸が含まれています。

梅干しの酸っぱさを想像すると、口の中から唾液が出てきそうな酸っぱさが連想できますよね。

また、レモンやオレンジといった柑橘系の果物も、クエン酸が豊富に含まれています。

昆布

昆布には、唾液の分泌を促進させるアルギン酸消臭効果のあるクロロフィルが含まれています。

小腹が空いたときの間食にしたり、お料理の際の『だし』にしたり、食生活に取り入れやすく、口臭予防にもバッチリな食品です。

食べ合わせに牛乳がおすすめ

外的口臭の原因となる、ニンニク・ニラ・ネギなどの刺激が強い食品を食べる際には、牛乳を飲んでおくのが効果的です。

悪臭の元になる、タンパク質を包み込み、悪臭の元を抑える作用があります。

口臭予防に役立つグッズ5選

生活習慣や正しい口腔ケアに加えて、より徹底した口臭予防をサポートするグッズを5つ紹介します。

1. ブレスマイル

価格(税込) 【単品】3,780円
【初回定期購入】980円
内容量 33粒
1日の摂取量目安 1日2粒目安
購入できる場所 ・公式サイト
・Amazon

表面的な口臭の原因だけでなく『体の内側』にも着目したエチケットサプリメントです。

口に入れるだけでOKなサプリメントなので、緊張したときや、ストレスを感じたときにも、気軽に摂取できます。

ブレスマイルの詳細をチェック

2. プレミアムブレスクレール

価格(税込) 【単品】8,618円
【初回特別価格】1,058円
内容量 オーラルブルー45粒
クリアグリーン45粒
(約30日分)
1日の摂取量目安 1日3粒
購入できる場所 ・公式サイト

善玉菌を増やし、体内環境を整える内側へのさわやかサポートと、口内の清潔を保つためのサポートを目的とした内側・外側のニオイにWアプローチするサプリメントです。

プレミアムブレスクレールの詳細をチェック

3. オーラクリスタ―ゼロ

20代~30代向け

価格(税込) 【単品】4,880円
【初回】3,540円
内容量 25ml
購入できる場所 ・公式サイト
・Amazon

スプレータイプのマウスウォッシュです。持ち運びにも便利で、気になるときにシュッと吹きかけるだけで口臭ケアができます。

オーラクリスターゼロには薬用効果が認められた、歯周病予防・虫歯予防・歯肉炎予防・ホワイトニングの働きがあります。

オーラクリスタ―ゼロの詳細をチェック

4. ゴッソトリノ

価格(税込) 4,752円
内容量 8ml・30包
購入できる場所 ・公式サイト

歯磨きでは落としきれない口内の汚れをごっそり、正しくケアするマウスウォッシュです。歯ブラシでは届かない歯間や口内の奥まで清潔を保てます。

ブラッシングの仕上げとしての使用がおすすめです。

ゴッソトリノの詳細をチェック

5. なたまめ歯磨き

価格(税込) 1,944円
内容量 120g
購入できる場所 ・公式サイト
・Amazon

なたまめエキスに着目し、天然成分で作られた歯磨き粉です。優しい磨き心地で、大人から子供まで愛用できます。

なたまめ歯磨きの詳細をチェック

自宅ケアで口臭が改善されないときは、歯科医・口臭外来どちらがおすすめ?

「生活習慣・自宅ケアも頑張っているのに口臭が改善されない……」そんなときは、まず『歯科医院』を受診しましょう。

歯垢ケアも兼ねて、歯科医でのチェックは定期的に行うことをおすすめします。

歯科医でも問題が見つからなかったら、口腔内外の疾患が疑われるので、口臭外来への受診を検討しましょう。

ここでは病院で行っている最新治療をいくつかご紹介します。

(1)マウスピース

専用のマウスピースを作り、薬を歯の表面、歯周ポケットの隅々まで浸透させます。

唾液に薬が流される心配がなく、高い効果が見込めます。

(2)バイオガイア社のプロデンティス

タブレット型で、善玉菌を投入することで悪玉菌を一掃します。

(3)レーザーによる口臭治療

口臭の程度によっては、レーザーによる治療を行っているクリニックもあります。

クロロフィリンなどを配合した薬を口内に塗布し、レーザーをあてることで、効率よく薬剤を届けられます。

(3)ノンアルコールの控除洗浄液

市販のものはエタノールというアルコールが含まれ、かえって乾燥を招いてしまいます。

ノンアルコールの控除洗浄液は一般には販売していないので、定期検診などの際に病院で購入することをおすすめします。

まずは気軽に口臭チェックしてもらおう

口臭治療を行う際は、口臭の原因を突き止め、それに見合った治療を行わなければなりません。

まずは口臭外来で気軽にチェックしてもらいましょう。

特定の疾患が原因となっている場合は、疾患の早期発見・早期治療にもつながります。

バイオクリニック東京

口臭治療予約

口臭外来があるクリニックの中で、おすすめなのは無料カウンセリングを受けることができるバイオクリニック東京です。

渋谷駅から徒歩1分で、土日も営業しているので、治療を受けやすいのでは?

一般的な歯科医の知識・審美歯科の知識を併せながら、口臭に適した治療方法を提案してくれます。

治療費の目安 【カウンセリング無料・ライトコース】

59,400円

住所 東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル4F
アクセス 渋谷駅JR新南口より徒歩1分
営業時間 平日/10:30〜20:00・土日祝/9:00〜18:30
休診日 隔週 水木・水日

バイオクリニック東京の詳細をチェック

7つの予防策で、スッキリ口臭を手にれよう!

この記事で紹介した7つの口臭予防は、今日から取り入れられる簡単なケアです。

人になかなか相談できないデリケートな悩みだからこそ、歯磨きと同じように予防習慣を取
り入れてみませんか?

口臭は誰もが経験する問題です。改善が見られない場合は、歯医者や口臭外来を利用してみましょう。

怖がらない・スッキリ口臭を手に入れて、心もお口もフレッシュな毎日を過ごせますように。

スポンサーリンク

Pick Up

【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキ…

酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…

関連記事

no image

オーラパールの評判は?イヤな口臭に効果はある?成分や口コミを…

フレピュアは口臭に効果がある?成分を解説、口コミ・購入方法も…

なたまめ歯磨きは本当に口臭予防に効果ある?成分や特徴、口コミ…

子供の口臭の原因とは!?手軽にケアできるおすすめ商品も紹介!

口臭ケアできるタブレットおすすめ10選!選ぶ時は成分をチェッ…

ゴッソトリノで口臭は抑えられる?特徴や成分、口コミを徹底調査…