汗の臭いを抑えるために知っておきたい原因と対策

「うわっ、自分汗臭いかも。。。」と思っただけで、その一日憂うつな気持ちになったり周りの目が気になったりしませんか?

特に、大事な場面だったり密閉された空間だと余計自分の体臭が気になったりしますよね。

このような悩みから解放されるために、体臭と衣類の汗臭さを対処する方法を徹底的に解説していきます。

これから自分の体臭に悩まず、心地良い日々を過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

汗そのものは実は臭くない?本当の原因とは

汗は、大きく二つに分けることができます。
アポクリン汗腺から分泌される汗とエクリン汗腺から分泌される汗です。

アポクリン汗腺から分泌される汗には、タンパク質、脂質、アンモニアなどが多く含まれており、この汗腺から多く汗が分泌されるとワキガ臭の原因になります。

エクリン汗腺から分泌される汗は、ほぼ水分で微量の塩分やミネラルが含まれており、汗自体は無臭ですが、その汗が皮膚上に溜まることで雑菌が繁殖し、それを分解する時にニオイが発生し、体臭の原因となります。

↓↓↓ワキガ臭について詳しくはこちら↓↓↓

体臭を抑える方法とは?

体臭を抑える方法は、皮膚上に汗を溜めないことです。
しかし、常に汗を溜めないようにすることなんて、なかなか難しいですよね。

そこで、最も効果的なものがデオドラント剤です。

デオドラント剤

デオドラント剤にもメリット、デメリットがあります。そのため、自分に合ったデオドラント剤を選びましょう。

ロールオン&スティック


直接塗ることで、ニオイの原因にも直接効く
大多数の商品が、汗で流れにくい高密着処方で長時間制汗効果や殺菌効果が続きます。
また、持ち運びにも優れていて手軽に使えるコスメアイテムです。

<デメリット>
ロールオンタイプはの特徴は、直接塗るということです。
そのため、肌と合わなかった場合にかぶれや、付着部分に不衛生感があります。
また、使用してから乾くまで時間がかかり衣類をすぐに着れないという部分では不便です。

スプレータイプ


スプレータイプは、全身に使用することができる上に、スプレーの噴射で爽快感もあるので汗をかいてすぐにはぴったりのアイテムです。
また、ロールタイプと同様に高密着処方で効果が持続することも特徴的です。

<デメリット>
スプレータイプのデメリットは、効果の持続力が他のアイテムと比べ短い上に、持ち運び用は特に容量が少なく、コスパはよくありません。

ボディペーパータイプ


汗を即座に拭き取ることでニオイの原因をブロック。顔用、全身用など部位別に販売されており、気になる部位によって対処できるアイテム。
また、商品によっては爽快感が強いものがあり、リフレッシュするためにも使えます。

<デメリット>
ボディペーパーのデメリットは、スプレータイプと同様、制汗効果や殺菌効果が短いです。
また、ゴミがでるので邪魔になります。

オススメするデオドラント剤

>>クリアネオ公式サイト<<

  • 殺菌と制汗のW効果で臭いをふせぐ!
  • パッチテスト済みで敏感肌にも優しい
  • 定期便購入のみ毎月無料ニオイケアアイテムプレゼント中!
  • 定期購入回数に制限なし永久保証制度で全額返金OK!
  • クリアネオは、朝に一回塗るだけで一日中効果が持続。その上に、殺菌効果と制汗成分の二つ効果でニオイの元からアプローチ
    また、第三者機関による品質検査を行っているため、肌トラブルの心配はありません

    定期便の購入で毎月ニオイケアアイテムがもらえます。定期便購入に制限回数はない上に、効果を感じなっかった場合は、永久保証制度で全額返金

    市販のデオドラント剤の効果はもちろん、市販のデオドラント剤のデメリットも補えているオススメの商品です。

    クリアネオの公式HPはコチラ

    食べ物でニオイ対策

    汗のニオイは生活習慣を意識することで、内側から改善することができます。特に、食べ物は体内で分泌する成分に深く関わっています。

    そのため、まず初めにニオイを悪化する食べ物と改善する食べ物を紹介していきます。

    ニオイを悪化させる食べ物

  • 肉類
  • 動物性たんぱく質は消化するのにエネルギーを使うため、発汗を促進させます。
    また、分解できなかったタンパク質が汗に交じり、汗腺から分泌されることで、雑菌の繁殖にも繋がります。

  • ニオイの強いもの
  • ニンニクやニラには、アリシンという成分が含まれており、口臭の原因や血中に含まれることで体臭の原因にもなります。

  • 動物性脂肪(牛乳、チーズなど)
  • たんぱく質が大腸で腐敗することで、アンモニアを中心としたニオイ成分が発生します。
    これも、汗や血中に含まれることで体臭の原因になります。

  • 香辛料を多く含んだ食べ物
  • 辛い物を食べることによって、発汗が促進されニオイの原因になります。

  • リノール酸が含まれる油(サラダ油、植物油など)
  • リノール酸は血中のコレストロールや中性脂肪を増やし、ニオイの原因と同時に健康面も悪化させます。

  • アルコール
  • アルコールは体内でアセトアルデヒドという成分に変わり、これが汗に含まれることでニオイの原因になります。

    ニオイを改善する食べ物

  • 抗酸化食品(緑黄色野菜、緑茶など)
  • ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキンなどはタンパク質や脂質の酸化を抑え、その結果体臭も改善されます。

  • アルカリ食品(酢、梅干し、海藻類など)
  • 乳酸の分泌を抑え体臭を改善します。
    また、体臭以外にも健康面の改善も期待できます。

  • 整腸食品
  • 腸内の悪玉菌を減らすことで、ニオイ成分の分泌を抑え体臭の改善に繋がります。

    食生活以外にも日頃から喫煙することで体内での酸化過程が促進し体臭の原因になります。
    また、運動不足により汗腺の働きが衰え、再吸収されるべき成分(ミネラルなど)が皮膚上に出ることで雑菌の繁殖にも繋がります

    衣類に関する改善法とは?

    下着やシャツなど汗臭くなり買い替えが早いとお金もかかり、大変不便ですよね。
    そこで、衣類のニオイの改善法をご紹介します。

    汗のニオイ落とす洗浄法

    普段の洗濯方法や洗濯前の工夫を変えることで衣類のニオイを改善できます。

    アルカリ性洗剤に変えてみる

    ニオイの原因は、主に汗、皮脂、垢になります。
    これらはすべて弱酸性のため、中和させるようにアルカリ性の洗剤に変えることで効果が期待されます。
    また、粉末洗剤にはアルカリ洗剤が比較的多いです。

    洗剤を変えるても効果を得られなかった場合は下の方法を試してみてください。

    漂白剤を使う

    漂白剤には、塩素系と酸素系がありますが、塩素系は漂白力が強く衣類の色が落ちる可能性があるので、酸素系を使用してください
    ぬるま湯で30分~1時間ほど漬け置きして、その後は普通に洗濯してください。

    重曹を使う

    重曹は脂質やタンパク質を分解することができ、ニオイ成分の中和ができます。
    商品各自の用法用量を守りながら使用してください。

    衣類の素材

    衣類のニオイは、衣類そのものの素材である程度は補うことができます。
    そのため、衣類の素材も意識して購入してみるのはいかがでしょうか。

    そこで、オススメする衣類の素材は「綿」です
    綿は天然の繊維で吸収性にも優れているためインナーとして着用するだけで他の衣類への影響は変わると思います。

    また、「ポリエステル」も下着に多く使われていますが、こちらは吸収性があまりよくありません。
    そのため、ポリエステルの商品を選ぶ場合は、商品タグに「吸湿、即乾」「抗菌防臭加工済み」と表記されている商品を選ぶことをオススメします。

    洗えないモノの改善法

    汗のニオイは暑い季節にかかわらず気になります。
    スーツやコートなどにも汗のニオイはつく上に、簡単に洗えないという部分が難点です。

    そこで、汗のニオイが気になる簡単に洗えないモノに対する改善法をご紹介します。

    スーツやコートなど衣類

    スチームアイロンを使う

    汗のニオイの気になる部分にアイロンのスチームをかけます。スチームを十分にかけた後は、形が崩れないようにハンガーにかけ陰干しします。

    *この際に、スチームを使用できないプリントや素材があるのでご注意ください。
    お風呂場を最大活用

    入浴直後の蒸気がいっぱいの状態の時に、約一時間程度入れておきます。その後、陰干しします。

    *この際に、キレイな形の状態で干さないとシワや型崩れの原因になりますので、ご注意ください。
    100均アイテムを使う改善法

    100均などに売っている霧吹きにぬるま湯をいれます。それを気になる部分にかけ、陰干しします。

    *これも即乾かすことを意識しながら、折り目や型崩れには注意しましょう。

    この三つの方法は、衣類に湿気を帯びさせ、それを即乾燥させることでニオイの元を放出させます。
    そのため、扇風機などを使い乾燥を早めたり、晴天で湿気の少ない日に行うとさらに効果的です

    衣類の素材や汗のニオイの程度により上記の方法では効果が感じない場合があります。
    その場合は、素直に専門のクリーニング店に行くのが一番オススメです
    簡単に洗えない衣類ほど高価なものだったり、きちんと手入れをすれば長く使えるものが多いです。
    そのため、手入れをこまめに行い、大切に使いましょう。

    ベッド、靴、グローブなど

    汗臭くなるのは、洋服だけではありません。
    ベッドなどが臭いと部屋全体のニオイにも影響します。

    ベッド、靴、グローブなど肌に触れるモノは、こまめな手入れで改善されます。

    共通してできる改善法は、消臭剤を使い天日干しをすることです。
    素材によって特化して開発された消臭剤は市販でも販売しているので、それを使った後に一時間程度は必ず天日干しをしましょう。

    これを週に数回繰り返すことでニオイは改善されます

    ニオイの改善にはこまめな手入れ!

    ニオイの原因は汗により繁殖した雑菌を分解しようとして起こるものです。
    そのため、自分に合ったコスメアイテムを使いニオイが発生しやすい首元や脇下は特に清潔な状態をキープしましょう。

    また、衣類に残った汗のニオイは丁寧にケアすることで改善が見込まれますので、コツコツ手入れして清潔感のある日々を過ごしましょう。

    スポンサーリンク

    Pick Up

    【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキ…

    酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

    【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…

    関連記事

    ベタベタ汗をかく原因とは?サラサラ汗と成分が違う?良い汗をか…

    【手汗を止める6つの対策】市販の制汗剤の効果は?緊張汗の原因…

    汗かきを治す方法!漢方から運動まで汗かき対策マニュアル

    脇汗を体の内側から止める!おすすめツボとトレーニング!

    3000円以下で汗を抑える!市販のおすすめ脇汗対策グッズ

    ホルモンバランスが原因?女性の脇汗の悩みを徹底解明