コルクルは手汗対策に効果アリ?成分・使い方・購入方法を調査!

コルクルは手汗に悩む1万人以上の方々の声から誕生した、医薬部外品の手汗対策ハンドクリームです。

実際に使用した人たちの満足度は高く、ほとんどの方がコルクルの手汗への効果を実感しています。

しかし「コルクルって他の制汗剤と何が違うの?」「コルクルは本当に手汗対策に効果があるの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな話題のコルクルについて、成分や使い方などの商品情報、口コミを詳しく調査しました。

お得な購入方法もご紹介しますので、手汗にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

コルクルに含まれている成分は?

>>コルクル公式サイト<<

コルクルには、汗を抑える成分としてフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

フェノールスルホン酸亜鉛とは一体どのような成分なのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

フェノールスルホン酸亜鉛がやさしく汗を抑える

コルクルには汗を抑える制汗成分として、フェノールスルホン酸亜鉛が含まれています。

一般的な制汗剤に使用されている制汗成分は、塩化アルミニウムやクロルヒドロキシアルミニウム等で、これらが肌のタンパク質に作用します。

この働きによって固まったタンパク質が、エクリン腺と呼ばれる汗腺をふさぐことで汗を抑えているのです。

この一連の流れを、収れん作用と呼びます。

フェノールスルホン酸亜鉛も同様の作用を引き起こしますが、他の一般的な制汗剤に使われる塩化アルミニウムやクロルヒドロキシアルミニウムに比べて、収れん作用が穏やかです。

肌を刺激しないようゆっくりと作用するので、手が荒れてしまう心配がありません。

5つの天然成分配合

コルクルには主な成分であるフェノールスルホン酸亜鉛のほかに、以下の5つの天然成分が配合されています。

  • ワレモコウ …抗菌作用、消炎作用、肌荒れ防止効果
  • シャクヤク …収れん作用、消炎作用
  • ヨクイニン …消炎作用、保湿効果
  • 緑茶エキス …抗菌作用、消臭効果
  • 柿タンニン …殺菌・抗菌作用、消臭効果

また、わき汗用制汗剤によく使用される消臭・保湿効果のある成分も含まれていますので、嫌な汗のニオイを防ぎ、肌荒れを防止してくれます。

さらに、香料・着色料・鉱物油などの添加物は使われておらず、副作用もありません。

刺激が少ないから長く使える

コルクルは敏感肌や乾燥肌の方を考え、赤ちゃんやお年寄りでも使用できることを目指して作られています。

そのためコルクルは、石鹸で簡単に洗い落とすことができるのです。

肌にやさしい有効成分を厳選しているからこそ、安心して長く使い続けることができますよ。

>>公式サイトでコルクルの成分をもっと詳しく見る

本当に効果はある?コルクルの口コミをチェック

満足度が93.5%と高いコルクルですが、制汗力は一体どれくらいあるのでしょうか?

実際にコルクルを購入された方々の口コミを調査してみました。

1週間使っていますが、だんだんと乾いた状態が続くようになってきました。
クリームは無臭で、汗をかいても変なニオイがしないので気に入っています。
ベタついた使用感はなく、塗り終わるとサラッとするので、使いやすいです。

(30代男性 会社員)

思っていたより大きめのサイズでびっくりしました。
ただ少量でよく伸びるので、1日に6回ほど使っても1か月以上は余裕で持ちます。
朝起きてから夜寝るまで、こまめに塗るようにしています。
(20代女性 事務)

塗り始めて数日間は、正直あまり効果が見られませんでした。
5日目くらいでなんとなく汗が少なくなってきたな、という感じでした。
2週間ほど使っていると手汗をかくことが少なくなり、効果をしっかり実感できました。
人と握手をする時にハンカチは必須でしたが、今では汗を気にすることなく握手できるのでうれしいです。
(40代男性 会社員)

正直あまり期待はしていなかったのですが、2日目には手汗の量が明らかに少なくなっていました。
使い続けているとベタつきがなくなってサラサラ感がつづくようになり、とてもいい感じです。
クリームなので外でもサッと使えるのが便利ですね。
(30代女性 販売員)

口コミを見てみると、コルクルを使用して手汗の悩みが解決できた、という感想が多くありました。

ただし、塗ったその日に効果がでるわけではなく、効果が見られるまでの期間には個人差があるようです。

コルクルは、こまめに塗り続けることで徐々に効果を発揮していく商品ですので、即効性を求める方にはおすすめできないでしょう。

もし即効性を求めるのであれば、クリニックで治療を受けることをおすすめします。

コルクルの効果的な使い方

口コミ情報によれば、コルクルを使用している方の中には、間違った使い方をして効果がなかなか見られないと悩んでいる人もいるようです。

そこで、コルクルの効果的な使い方、使用する際に注意しておくべきことをご紹介します。

コルクルを正しく使用すれば、手汗への効果はさらにアップしますので、ぜひ参考にしてみてください。

使う前に注意しておきたい点

コルクルを使用する前に注意しておくべき点を、2つご紹介します。

①手を清潔な状態する

コルクルを塗る際に手に汚れが付いている状態では、その効果を十分に感じることはできません。

塗る前には必ず、手についているホコリや皮脂を石鹸で落とすようにしてください。

②必ず乾燥した手に塗る

手のひらに汗や余分な水分が付いていると、その上からコルクルを塗っても落ちてしまいますから、効果がありません。

コルクルを使用するときは、手汗をかいていない乾いた状態の手に塗るようにしてください。

また、手を洗った後に塗る場合は、必ず余分な水分をしっかりふき取るようにしましょう。

こまめな塗りなおしが必要

コルクルは、石鹸で落とすことができるクリームです。
食事の前やトイレの後に手を洗ったあとは、必ず塗りなおすようにしてください。

1日中汗を止めたい場合は、1日に6~7回、手汗を止めたい時だけに使う場合は、1日に3~4回ほど塗るのが目安です。

以下を参考に、自分の生活スタイルに合ったタイミングで塗りましょう。

  • 朝起きたとき
  • 外出する前
  • トイレに行くとき
  • 帰宅後
  • お風呂あがり
  • 寝る前

寝る前に必ず塗ろう

コルクルを塗る際に押さえておきたいベストタイミングは、就寝前です。

人は眠くなると副交感神経が優位になり、リラックス状態に入ります。
副交感神経が優位になっている時は、手汗が収まる時間でもあります。

そのため、寝る前に塗ることで、コルクルの効果をさらに高めることができるのです。

すぐに効果が出るわけではない!

口コミでもご紹介した通り、コルクルは塗ってすぐ、その日に効果があらわれるわけではありません。

効果が見られるようになるまでの期間は、約5日が目安ですが、個人差があります。

また、コルクルの効果を引き出すためには、毎日こまめに塗り直す必要があるのです。

コルクルを購入する場合は、制汗効果を実感できるまでに時間がかかるということを覚えておきましょう。

コルクルはどこで購入できる?

コルクルは市販されていないため、薬局で手に入れることはできません。

では、コルクルをお得に購入するにはどのようにすればいいのでしょうか。
またお得に購入する方法はあるのでしょうか。

販売店は公式サイトのみ

コルクルは通販限定の商品で、購入することができるのはコルクルの公式サイトのみです。

Amazonや楽天などの通販サイトでは、現在販売されていませんのでご注意ください。

定期コースなら初回0円でお得!

コルクルは現在、定期コースに登録すると、1本目が無料になるというキャンペーンを行っています。(2018.4時点)

定期コース 通常
1本目(税込) 0円 5,378円
2本目以降
(税込)
4,298円 5,378円
送料 送料無料 324円
手数料 なし あり

コルクルの定期コース(無料スタートコース)は、2本目以降、1か月ごとに通常価格から1000円引きの値段で届けてくれる、大変お得なコースです。

また定期購入なら、送料・コンビニ払い手数料・クレジットカード決済手数料が一切かかりません。

いつでも解約できる

コルクルの定期コースは、次回発送の1週間前までならいつでも解約することができます。

解約方法は、マイページと電話の2つの方法があります。

初回無料分のみの利用でも、解約が可能です。
ただしその場合に限り、商品本体と明細書を返送する必要があります。

1本目が無料なのに加え、いつでも解約ができてしまうので、初めて手汗用制汗剤を使う方でも気軽に試すことができますよ。

配送方法は?

コルクルは日本郵政の「ゆうパケット」を利用して配送され、商品はポストに投函されます。

発送は注文日から3日以内で、土日・祝日に注文した場合は、翌平日に発送となります。

また、配送中の商品はwebから追跡が可能です。

コルクルの公式サイトはコチラ

コルクルのおすすめポイント

手汗用制汗剤といっても種類はいろいろありますし、どれを購入したらいいのか悩みますよね。
いくつかの商品の中で悩んでいる方のために、コルクルのおすすめポイントをご紹介します。

人目につかないデザイン

手汗用制汗剤の中には、商品名が大きくかかれていたり、形が特徴的であったりする商品があります。

しかしコルクルは、プリントが英字で統一されており、白を基調としたシンプルなデザインです。

男性用として作られている手汗用制汗クリームですが、男性だけでなく、女性も違和感なく持ち歩くことができる見た目が特徴です。

外出先で人に見られた時でも、通常のハンドクリームのようなデザインなので、恥ずかしさはありません。

ただし、サイズは通常のハンドクリームと比較すると少し大き目で、ポーチに入りきらない場合もありますので、女性の方は注意してくださいね。

たっぷり1か月分の内容量

コルクルは1日に6~7回の使用で、1か月はもつように作られています。

少量でもよく伸びるので、1日に複数回塗り直しをしていても、1か月で1本が完全に無くなることはありません。

1日の使用回数が少ない方の中には、1本で2か月持った方もいるようです。

「このペースだと無くなるかも…」と心配する必要がないので、気がねなくたっぷり使えてしまいます。

クリームタイプで足汗・脇汗対策にも使える

手汗対策用制汗剤の中には、パウダータイプやジェルタイプの商品がありますが、コルクルはクリームタイプです。

コルクルには消臭・殺菌効果のある成分も入っていますので、手だけでなく足汗・脇汗の対策として使うのもオススメです。

クリームタイプなので、肌に直接スポンジが触れる手汗制汗パウダーよりも衛生的です。

手のひら以外に使う際でも、清潔に保つことができますよ。

コルクルを試してみる

手汗対策グッズに悩んだらコルクルを試してみよう!

今回は手汗対策クリームのコルクルについて、成分や口コミ、効果的な使い方、購入方法などをご紹介しました。

コルクルは効果を実感するまでに時間がかかるものの、継続して使用すれば、その効果はしっかり期待できそうですね。
また、成分にこだわっているので安全性が高く、安心感があります。

初回が0円のお得な定期コースもありますので、手汗商品にお悩みの方はぜひ、コルクルを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Pick Up

【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキ…

酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…

関連記事

手掌多汗症って?判断基準や原因・治療法などをご紹介!

フレナーラの手汗予防効果は?口コミ・成分・公式サイトを紹介

テサランで手汗対策できる?効果的な使い方は?口コミ・成分を調…

【手汗用のおすすめ制汗剤7選】市販の商品は効かない?口コミも…

【手汗を止める対策法】制汗剤・ツボ・治療法を解説!原因は自律…

手汗の治療法を解説!病院の何科で受ける?多汗症手術のリスクは…