手掌多汗症って?判断基準や原因・治療法などをご紹介!

手汗が異常に多い方は、ただの汗かきではなく、手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)という病気かもしれません。

「手掌多汗症って重い病気なの?」「手汗が多すぎたら病院に行くべき…?」と不安に思われる方も多いでしょう。

手掌多汗症と聞くと、たしかに少し難しい病気のような感じがしますが、程度によっては自宅でも対策が可能です。

そこで今回は、手掌多汗症の仕組みや原因、自宅でできる対策、病院での治療法を詳しくご紹介します。

手汗にお悩みの方は、ぜひこの記事を参考に、症状に合った対策や治療法を検討してみてください。

スポンサーリンク

手掌多汗症は多汗症のひとつ

手掌多汗症とは、さまざまな原因によって手汗の量をコントロールすることができなくなり、手のひらから大量に発汗してしまう病気のことです。

はっきりとした原因はまだ解明されていませんが、緊張している時にはたらく「交感神経」の異常によるものであると考えられています。

また手掌多汗症は、多汗症の一種です。

多汗症には大きく分けて、全身から大量に汗が出る場合は「全身性多汗症」と、体の一部だけが大量に発汗する「局所性多汗症」の2つがあります。

手のひらだけに大量に汗をかく手掌多汗症は、「局所性多汗症」に振り分けられます。

局所性多汗症の種類

局所性多汗症は、発汗する部位ごとに症状名が異なっており、手のひらから異常に汗が出る場合は「手掌多汗症」と呼ばれます。

局所性多汗症には、手掌多汗症以外にも足の裏に発汗する「足蹠(そくせき)多汗症」や、脇の下に発汗する「腋窩(えきか)多汗症」、顔に発汗する「顔面多汗症」などがあります。

多汗症と汗かきとの違い

多汗症と汗かきは、よく同じものだと思われがちですが、実は発汗の仕組みがまったく異なっています。

汗かきの場合、大量に汗をかくのは運動中や運動後、季節でいえば夏です。

これは、体温を調節するために体内の熱を外に出そうとする際の発汗です。

また、汗かきには「太っている人が多い」というイメージがあると思います。

これはまさにその通りで、太っている人は皮下脂肪が厚いため、体内の熱が放出しにくく、さらにその熱を出そうとすることで大量の汗をかくのです。

一方で多汗症の場合、汗をかくタイミングは気温や運動とは関係がありません。

何もしていなくてもストレスや不安を感じたり、緊張したりした際に「交感神経」が過敏にはたらくことで汗が出る「精神性発汗」なのです。

手汗のレベルは大まかに3段階

手汗のレベルは、大きく3つに分けられています。

  1. 手が湿っている、触れたものが少し湿る
  2. 見た目で汗をかいているとわかる、握ったものが滑りやすい
  3. 手にできた水滴がしたたる、手汗でパソコンなどが故障する、車のハンドルが滑る

レベル1程度なら自宅でも対策ができますが、手汗が日常に支障をきたす場合や、レベル2・レベル3に該当する場合は、一度医師に診てもらうことをオススメします。

考えられる原因はさまざま

先ほど、手掌多汗症の原因はまだ解明されていないと述べましたが、その理由は手掌多汗症が「原発性多汗症」に振り分けられるからです。

多汗症は発汗による分類だけでなく、原因によっても2つに分けられます。

他の疾患と関連性のある発汗の場合は「続発性多汗症」といい、原因がはっきりとわからない発汗の場合を「原発性多汗症」といいます。

全身から汗をかく人は「続発性多汗症」の可能性が高く、最悪の場合、更年期障害急性リウマチ糖尿病などの病気と関連している恐れがあります。

一方で「原発性多汗症」の場合、はっきりとした原因はまだ解明されていません。

ここでは、現在考えられているさまざまな原因をご紹介します。

遺伝

多汗症と遺伝との関係は、はっきりと認められているわけではありません。

しかし、血縁者の間で発症するケースが多く、家族に多汗症の人がいる場合は、本人が発症する可能性も高まります。
 

ホルモンバランスの乱れ

女性の身体はとくにホルモンの影響を受けやすく、生理妊娠の時期更年期などは不安定になりやすいので注意が必要です。

また、ホルモンバランスは生活習慣の乱れや、ストレスによって崩れることもあります。

発汗のもとである交感神経を調節しているのは、視床下部と呼ばれる脳の中枢器官です。

視床下部はホルモンの調節も同時に行っているため、ホルモンバランスが乱れると交感神経にも異常が生じ、発汗につながってしまうのです。

ストレス

過度な緊張や不安は、精神的なストレスにつながります。

ストレスを感じている時は、交感神経がはたらき過ぎている状態になっているため、さらなる発汗につながるのです。

また、汗を気にすることでさらにストレスを感じ、汗の量が増えてしまうという悪循環に陥ってしまう恐れもあります。

生活習慣の乱れ

食事や睡眠の乱れは、交感神経を刺激し過敏にさせるため、発汗の原因となります。

カフェインやニコチンは交感神経の刺激になるので、コーヒーの飲みすぎやタバコの吸いすぎには注意が必要です。

また、睡眠時間が足りず寝不足になってしまうと、交感神経は過敏な状態となり、汗をかきやすくなってしまいます。

自宅でできる3つの手汗対策

恥ずかしい手汗を「自分で何とかしたい!」と思っている方のために、自宅で気軽にできる手汗対策方法をご紹介します。

①生活習慣を改善する

まずは、毎日の食事・睡眠を見直し、生活習慣の乱れを改善しましょう。

食事

基本的には、バランスの良い食事を1日3回、毎日決まった時間に取るのがいいでしょう。

ただし、毎日同じ時間に、しかも栄養の偏りがない食事をとるのは、かなり難しいですよね。

そんな時は、以下のような食べ物を意識して摂取するようにしてみてください。

食材 作用
大豆イソフラボン
(大豆・みそ・豆乳・豆腐)
ホルモンバランスを整え発汗を抑える
植物性エストロゲン
(アボカド・もやし・大葉)
自律神経を整える
ハーブ類 自律神経にはたらき、リラックスさせる
クールベジタブル
(ナス・きゅうり・トマト・ゴーヤ)
余分な熱を体の外に出し、体温を下げる

進んで摂取すべき食材とは反対に、避けるべき食べ物もあります。

辛い食べ物は、痛覚神経を刺激してアドレナリンの分泌を増加させ、そのアドレナリンは交感神経を刺激するため、発汗につながります。

そのため、辛い食べ物を好んで食べる人は、局部的に汗をかくことが多くなる恐れがあるのです。

先ほどご紹介したカフェインやニコチンに加え、唐辛子など香辛料の取りすぎには注意してください。

睡眠

質の高い睡眠は、交感神経の高まりを鎮めてくれます。

理想的なのは、毎日6~7時間の睡眠をとることです。

また、睡眠の質を上げるためにも、睡眠前のスマホやカフェインは避けるようにしましょう。

②汗を気にしすぎない

先ほども少し述べましたが、汗をかくことや汗を抑えられないことにストレスを感じ、汗の量がさらに増えてしまうという悪循環に陥ることがあります。

手汗を少しでも抑えるには、汗を気にしすぎないことが大切です。

③手汗用制汗剤

手汗には、手汗専用の制汗剤が販売されています。

脇汗用の制汗剤と違い、手汗に効果のある成分が含まれていますので、手汗対策に持っておきたい商品です。

ここでは、オススメの手汗用制汗剤を2つご紹介します。

ファリネ

ファリネ

ファリネは、パウダータイプの手汗用制汗剤です。
手汗のもとである「エクリン腺」を超微粒化されたパウダーでフタをすることで、手汗を抑えます。

クリームタイプの商品と違い、手のひらの気になる部分だけに使用可できるのが特徴です。

効果は1回につき、2~3時間持続します。

汗のニオイを防ぐだけでなく、ベタつきも抑えてくれるので、塗った瞬間からサラサラとした手を保つことができますよ。

≫ファリネの公式サイト≪

テサラン


テサランは、クリームタイプの手汗用制汗剤です。

クロルヒドロキシアルミニウムという主成分が、手汗のものである「エクリン腺」を収縮しコーティングすることで汗を抑えます。

テサランは1回の使用で最大72時間ものあいだ効果が持続します。

そのため、1日に何度も塗り直すのが面倒な方にオススメな商品です。

また1本目から永久保証制度が付いており、定期購入制度もないため、新品がたまってしまったり、解約したりするわずらわしさがないのも特徴ですよ。

≫テサランの公式サイト≪

手掌多汗症の病院での治療法

手掌多汗症は、病院やクリニックで治療することができます。

手汗用制汗剤を使っても手汗が治まらなかったり、日常生活に支障をきたすような量の手汗をかく方は、これからご紹介する治療法を参考に、皮膚科や外科での受診も検討してみてください。

治療方法は豊富

手掌多汗症の治療法には内服治療から手術まで、さまざまなものがあります。
現在行われている、主な治療法をご紹介します。

イオントフォレーシス

イオントフォレーシスは、電流を流した水に手を20分ほど浸すことで、手のひらの汗腺を縮める治療法です。
はじめは週に1回、効果が見られるようになれば週に2回のペースで定期的に治療を行います。
副作用もなく、通院しながら気軽に治すことができるのが特徴です。

ただし永続性があるものではなく、効果の持続期間は2~3か月程度のようです。

また、妊娠中の方やペースメーカーを装着している方は、治療を受けることができません。

保険が適用されており、料金は1回あたり1000円前後が目安とされています。

塩化アルミニウム外用制汗剤

市販の制汗剤に用いられている塩化アルミニウムを、20%程度に薄めて皮膚に塗るという治療法です。

塩化アルミニウムが一時的に汗腺をふさぐため、汗を抑えることができます。

500円ほどから治療が可能で、1回の治療で3~5日程度効果があります。

ただし、長期間使用する際の安全性ははっきりとわかっていないため、治療を受ける際には注意が必要です。

また、塩化アルミニウムが汗腺にフタをしているだけなので、手汗の根本的な解決にはなりません。

神経遮断薬

手掌多汗症は、神経遮断薬と呼ばれる内服薬での薬物療法もあります。
服用後5時間は効果が持続し、全身の発汗量を減らすことができます。

保険適用のものなら、料金は1か月あたり1,000円程度です。

ただし、発疹便秘目のかゆみなど、多くの副作用が起こる可能性があります。

ボツリヌス注射

ボツリヌス菌の毒素を抽出したボトックスを手に注射することで、神経伝達物質アセチルコリンのはたらきを阻害し、汗を減らすという治療法です。

注射後1週間で効果が見られるようになり、1回の注射で約6か月持続します。

ただし、保険は適応外で料金は約10万円前後と、かなりの医療費がかかります。

また施術には痛みが伴うため、注射や痛みが苦手な方にはおすすめできないでしょう。

胸腔鏡下交感神経遮断手術(ETS)

重度の手掌多汗症患者の方には、神経を遮断する手術を受ける「胸腔鏡下(きょうくうきょうか)交感神経遮断手術」(ETS)という選択肢もあります。

「胸腔鏡下(きょうくうきょうか)交感神経遮断手術」とは、皮膚を2~4ミリほど切ったところにカメラのついた細い管(内視鏡)を胸腔に入れ、背骨のあたりにある胸部交感神経の束を切断することで、手汗を止めるという手術です。

保険が適用されますが、手術費は約10万円ほどかかります。
また手術前には入院が必要なため、その他に入院費もかかるということを覚えておきましょう。

手汗への効果は半永久的で、再発率は5%以下と言われていますが、100%の効果は保証されていません。

ETS手術には、副作用が起こる可能性があります。

副作用に注意が必要!

ETS手術には、「代償性発汗」といい、手のひら以外の部位から多くの汗が出るという副作用があります。

手のひらの発汗を抑える代わりに、その他の部位の発汗が活発になる可能性あるのです。

「代償性発汗」の量には個人差があるようですが、ETS手術を受けた後、胸や背中から以前より多く汗が出るようになったという人も多く見られます。

手汗は治っても、別の汗に悩むことになる恐れもありますので、ETS手術を受ける場合には必ず、副作用の恐れがあるということを覚えておきましょう。

つづいて、実際にETS手術を受けた方々の体験談をご紹介します。

手術を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

手掌多汗症を手術した人の体験談

「ETS手術はどれぐらいの効果があるの?」「副作用が出た人の様子が知りたい!」という方のために、実際に手術を受けた手掌多汗症患者の方の体験談をまとめてみました。

夏になると大量の手汗に悩まされるのが嫌で、ETS療法を受けることを決めました。

手汗がひどかったころは手が冷えていましたが、今では温かくてうれしいです。

汗を気にせずにレジでお釣りがもらえたり、彼氏と手をつないだりすることができ、手汗に関しては手術をして本当に良かったと思っています。

ただ、私の場合は代償性発汗の副作用が起きています。
手術のあと、だんだんと体の汗が多くなっていることに気がつきました。

室内でそれほど暑くない時に、太ももの裏から汗が出て椅子が濡れたり、夏にはTシャツにシミができるほど背中に大量の汗をかいたりするのです。
 
手汗は解消されましたが、汗かき体質というものは根本的に解決されず、別の悩みが増えてしまいました。

手掌多汗症は悩める病気ですが、手術を受けるのであれば、副作用を覚悟する必要があると思います。
(20代 女性)

小さいころから手汗がひどく、悩まされてきました。
もうこれ以上手汗で悩むのは嫌だと思い、手術を決心しました。

手術はあっという間で、全身麻酔なので痛みはまったくありません。
帰りは手術した場所に軽い痛みとつっぱり感があったものの、普通に歩いて帰ることができました。

手術の後は、嘘のように手のひらに汗をかくことがなくなり、30年間の苦しい悩みからついに解放された気分です。

医師から副作用の話は聞いていましたが、私は長い間手汗に悩まされてきたからこそ、手術を受けてよかったと思っています。

ですが実際に副作用が起きている人も沢山いるので、軽い気持ちで手術を受ける人や、軽度の手掌多汗症の人には、おすすめできません。
(30代 男性)

私は長い間手汗に悩んできました。
小学生のころは、ピアノが弾きたくても引けなかったり、組体操で友達の手を握らなければならない時はとにかく手汗が気になったりしていました。

手汗に悩まされた嫌な思い出が多く、とにかく治したい一心で、利き手である右の手のひらだけ手術を受けました。

手術後、右の手のひらの汗はピタッと止まり、今では汗を気にせず握手することができるし、ピアノも楽しむことができます。

ただ、手術後に右と左の手に温度差があるのが気になっていました。
すると翌日から、右半身には汗がでず、左半身は汗が出るという代償性発汗が起きてしまったのです。

今では温度差にも慣れてきましたが、左の汗を抑えるために薬を飲んでいます。

長年の手汗の悩みはピタリとなくなり、とても嬉しいのですが、手術を受ける人は、やはり代償性発汗を覚悟しておくべきです。

手のひら以外の場所の汗が多くなるので、もし手汗だけに悩んでいて手術を受けようと思っているなら、やめておいたほうがいいと思います。
(20代 女性)

ほとんどの方がETS手術により手掌多汗症が治っている一方、副作用で悩まされている人も多いようです。

副作用が起きても構わないのか、本当に手術をしてまで治したいのか、手術を決める前にしっかり考えておく必要があると思います。

手掌多汗症のレベルに合った治療法を選ぼう

ここまで、病院で受けることができる手掌多汗症の治療法をご紹介してきました。

治療法にはコストが低いものから高いものまで、さまざまな方法があります。
中には副作用が起きるものもあるので、治療を受ける際は注意しておきましょう。

また、医師と相談のうえ、以下のように、自分のレベルに合った治療法を選ぶ必要があります。

  • 軽度… カウンセリング、イオントフォレーシス、塩化アルミニウム外用制汗剤
  • 中度… ボツリヌス注射、神経遮断薬
  • 重度… ETS手術

ぜひ、自分のレベルに合った治療法を検討してみてください。

まずはカウンセリングがおすすめ

「自分のレベルがどの程度なのか分からい」「手汗クリームを使っても改善されなかった」という人は、まず医師に相談してみるのがオススメです。

カウンセリングや診察で症状とレベル、副作用や再発の恐れをしっかりと把握し、医師と相談の上、治療方針を決めていくようにしましょう。

手掌多汗症に悩んだらできる対策から始めよう!

手汗は恥ずかしいですし、何かと気を張る必要がありますよね。

悩める手汗の量を減らしたいという方は、まずは生活習慣を見なおす、手汗用制汗剤を使うなど、自分で出来る対策から始めてみましょう。
それでも治らない、今すぐに治したいという方は、病院での治療も豊富ですので、医師に相談してみてください。

自分のレベルに合った対策や治療で、手掌多汗症と正しく向き合っていきましょう!

スポンサーリンク

Pick Up

【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキ…

酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…

関連記事

フレナーラの手汗予防効果は?口コミ・成分・公式サイトを紹介

コルクルは手汗対策に効果アリ?成分・使い方・購入方法を調査!

テサランで手汗対策できる?効果的な使い方は?口コミ・成分を調…

【手汗用のおすすめ制汗剤7選】市販の商品は効かない?口コミも…

【手汗を止める対策法】制汗剤・ツボ・治療法を解説!原因は自律…

手汗の治療法を解説!病院の何科で受ける?多汗症手術のリスクは…