加齢臭を落とすオススメの洗剤と効果的な洗濯方法を紹介!

「加齢臭が気になる…。洗剤で落とせないかなあ…?」と思っていませんか?

加齢臭は柔軟剤でごまかそうとする人もいるかもしれませんが、その必要はなく洗剤だけで落とすことができるのです。

ただし、加齢臭を落とす洗剤と泥汚れを落とす洗剤とでは選び方が異なります。

今回は加齢臭を落とすのにオススメの洗剤に加え、加齢臭を落とす洗濯の仕方を紹介します!

加齢臭にお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

加齢臭の原因は酸化した皮脂

加齢臭の原因は、毛穴の皮脂腺から排出する脂肪酸が酸化することによってできるノネナール(酸化した皮脂)です。

本来はホルモンの働きによって脂肪酸の酸化を防いでいますが、年齢とともにホルモンの働きは衰退するため脂肪酸の酸化が激しくなってまいます。

そのため、「加齢臭」と呼ばれるのですね。

加齢臭を落とす洗剤の選び方

加齢臭を効果的に落とす洗剤の選び方には3つのポイントがあります。

洗剤を選ぶときに気にかけてみてくださいね。

(1)弱アルカリ性の洗剤を選ぶ

加齢臭は皮脂が酸化して臭いを発生させるため、この酸化を中和する弱アルカリ性の洗剤を使用することで汚れや臭いを落とすことができます。

弱アルカリ性の洗剤を選びましょう。

(2)酵素系洗剤を選ぶ

酵素には、主成分である界面活性剤だけでは落としきれない汚れを落とす、補助的な役割があります。

洗剤の裏面にある成分表示に、酵素と記載されているものを選びましょう。

(3)酸素系漂白剤入りの洗剤を選ぶ

酸素系漂白剤は、主成分として過炭酸ナトリウムを配合しています。

過炭酸ナトリウムは水に溶けると活性酸素を出し、その酸化力によって頑固な汚れを分解してくれます。

酸素系漂白剤入りのものを選ぶとよいでしょう。

加齢臭を落とすオススメ洗剤4選

加齢臭を落とす酵素入りアルカリ系洗剤のおすすめを4つ紹介します。

4つの中には漂白剤を含まない洗剤もあります。

加齢臭があまり落ちないと感じる場合は酸素系漂白剤を混ぜて洗濯してみましょう。

ライオン株式会社 消臭 ブルーダイヤ

消臭ブルーダイヤ 洗濯洗剤 粉末 0.9kg

価格 330円(税込)
内容量 900g
液性 弱アルカリ性
タイプ 粉末
酵素 あり
漂白剤 あり(酸素系)

【特徴・効果】

  • ニオイの元となる、からだから出るタンパク汚れを酵素が分解し、漂白成分が衣類に染み付いたニオイもシミもしっかり分解除去して、衣類をすっきりと洗い上げる
  • フラボノイド成分で加齢臭を消臭
  • ケイ酸塩が皮脂を落とす
  • 重曹配合で、まとめ洗いや冷たい水でもよく溶ける

花王株式会社 アタック 高浸透バイオジェル

花王 アタック高浸透バイオジェル 本体 900g

価格 322円(税込)
内容量 900g
液性 弱アルカリ性
タイプ 液体
酵素 あり
漂白剤 なし

【特徴・効果】

  • センイの奥の汚れまですばやく届く浸透洗浄成分を配合
  • 高い浸透浄化力で皮脂・食べ物汚れまですっきり洗浄

花王株式会社 アタック 消臭ストロング粉末

アタック 消臭ストロング 粉末 900g

価格 404円(税込)
内容量 900g
液性 弱アルカリ性
タイプ 粉末
酵素 あり
漂白剤 あり(酸素系)

上の粉末版
【特徴・効果】

  • 尿臭ブロッカー・高浸透洗浄成分がセンイの奥まで浸透し体臭・尿臭を除去
  • 黄ばみ防止成分の働きで黄ばみも防ぐ
  • 99%除菌*。*全ての菌を除菌するわけではありません
  • (柔軟剤入り)

ライオン株式会社 液体部屋干しトップ

【大容量】部屋干しトップ 洗濯洗剤 液体 本体 820ml

価格 321円(税込)
内容量 820ml
液性 弱アルカリ性
タイプ 液体
酵素 あり
漂白剤 なし

【特徴・効果】

  • 高洗浄力ノニオン界面活性剤酵素がタンパク汚れ・皮脂汚れを洗浄除去し、抗菌剤モノアルキルカチオンが洗浄後の衣類への菌の繁殖を抑制
  • 部屋干し時の生乾きのニオイを防ぐ

加齢臭を落とす洗濯方法

洗濯する際の注意点を4つ紹介します。

洗濯の際に実践してみてくださいね!

(1)洗濯は毎日行う

衣類に付着した皮脂汚れは、時間が経つにつれて酸化していくので、衣類を溜め込まないでその都度洗濯しましょう。

(2)洗濯する際の水温に注意する

洗濯する際は水温にも注意を払ってください。

35~40℃が最も効果的です。

(3)洗濯前に漂白剤でつけ置き

バケツなどにぬるま湯を入れて洗濯用洗剤と漂白剤を溶かし、そこに加齢臭の気になる衣類を30分~1時間程度浸します。

衣類を傷めないよう、2時間以上は浸さないでください。

Yシャツの襟など特に臭いの気になる部分には直接漂白剤を塗布し、軽くもみ洗いした後に浸しておくとより効果的です。

特に、直接肌に触れる肌着やシャツは最も皮脂汚れが染み込んでいるので、漂白剤で除菌するのがオススメです。

漂白剤には主に塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の2種類がありますが、塩素系は使用できない素材や衣類が色落ちする場合があるので、注意してください。

洗剤と一緒に漂白剤を入れるだけでも効果はあるので、「手間がかかるなあ…」という方は洗濯時に漂白剤を入れてみるところから始めましょう。

ただし、洗剤と一緒に使う場合は必ず酸素系漂白剤を使ってください。

(4)加齢臭に効果的な成分をプラスする

洗濯するときに一緒に使うと、皮脂やたんぱく質を分解し加齢臭を落としてくれるアイテムを6つ紹介します。

つけ置きに使ったり、ものによっては洗剤と混ぜられるものもあります。

洗剤だけでは加齢臭を落としきれないという場合に使ってみてくださいね。

成分 効果 洗剤と混ぜて使用
過酸化ナトリウム 殺菌・消臭・漂白
(セスキ)炭酸ソーダ
ミョウバン水 殺菌・消臭
×
クエン酸
重曹 消臭
ケイ酸塩 皮脂を落とす

過酸化ナトリウムは洗濯槽のカビや汚れも落とすため、初めて使用する際は事前に洗濯機を掃除しておきましょう。

ミョウバン水クエン酸は酸性のため洗剤と混ぜて使うと洗剤の洗浄力が落ちてしまうので、混ぜて使用するのは避けましょう。

重曹はかなり弱いアルカリ性のため、シルクやウールなどアルカリに弱い素材にも少量であれば使うことができます。

加齢臭を衣類に付着させない方法

洗濯で加齢臭を落とすだけでなく衣類に加齢臭が付着するのを防ぐことで、より万全な対策ができます。

臭いの原因となる汗はこまめに拭き取る

汗をかいたまま放置してしまうと、皮膚の表面や汗などを餌に雑菌が繁殖して体臭が発生し、その臭いと加齢臭が混ざり合って更に臭いを強くしてしまいます。

汗をかいたら、こまめに拭きとりましょう。

また、汗を拭く場合には、濡れタオルかデオドラントシートを使うとさらによいです。

乾いたハンカチで拭いただけでは取りきれない、皮膚に残った汗の成分や余分な皮脂を拭き取り、臭いの発生原因を抑えると共に出てしまった加齢臭を軽減できるからです。

皮脂を衣類に蓄積させない

加齢臭を防ぐには皮脂を衣類に蓄積させないことも大切です。

そのために2つ重要なことがあります。

1つは肌着を着ることです。

肌着であれば値段も安く、見られるものではないので傷みを気にせず洗濯することができ、漂白剤も遠慮なく試せます。

もう1つは直接肌に触れるもの(肌着、枕カバー、バスタオルなど)に皮脂を蓄積させないことです。

直接肌に触れるものには皮脂がたくさん付着してしまいます。

その都度、洗濯できっちりと落としきることが大切です。

加齢臭の発生を防ぐ方法

加齢臭を防ぐために、身体の外側・内側の両方から気を使うとさらに効果的です。

入浴時のケアに注意する

加齢臭を防ぐために入浴時にできることを3つ紹介します。

1つ目は、殺菌成分消臭成分を含む医薬部外品のボディーソープを選ぶこと。

2つ目は、皮脂の分泌の多い部位丁寧に洗うこと。

皮脂の多い部位は以下の通りです。

  • 頭皮
  • 額から鼻にかけてのTゾーン
  • 耳の後ろから首にかけて
  • 背中
  • へその周辺
  • 陰部

3つ目は皮脂を過剰に取り過ぎないこと。

ナイロンブラシなどで体をゴシゴシ洗うのではなく、石鹸を泡立てネットなどを使いよく泡立て、素手でやさしく丁寧に洗いましょう。

食事のとり方に注意する

汗や皮脂によるニオイは食事にも左右されます。

油分の多いものを避け、野菜中心の生活を心がけましょう。

また、柿渋やパクチーエキス、デオアタックが配合されているサプリを飲むとよりよいです。

加齢臭は洗剤で落とせる!

加齢臭は柔軟剤を使わなくても、洗剤だけで防ぐことができます。

弱アルカリ性・酵素系・酸素系漂白剤入りの液体洗剤を選んで、洗剤だけで効果的に加齢臭を落としましょう!

また、洗濯物は溜め込まず適切な温度で洗濯し、特に汚れの気になる下着類はつけ置きをするとさらによいですね。

徹底的な加齢臭対策をしたい方はボディケアにも気を使いましょう!

スポンサーリンク

Pick Up

【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキ…

酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…

関連記事

加齢臭を予防する!オススメの運動・食事方法、ボディソープをご…

中高年男性だけの問題じゃない!?女性にもある加齢臭の原因と対…

他人ごとではなくて自分事!今から始める加齢臭対策7つの方法