加齢臭を予防する!オススメの運動・食事方法、ボディソープをご紹介!

男性・女性問わず誰であっても、40代頃から加齢臭といわれる中高年特有の体臭がするようになります。
しかし、なかにはニオイがしにくいという方や若くてもおじさんのような加齢臭がしてしまう人もいます。

加齢臭がにおわないように予防するには、どのような方法があるのでしょうか?

この記事では、食事・ボディーソープなどのケアグッズ・運動など、加齢臭の予防方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

加齢臭を予防するために必要なこと

加齢臭は「ノネナール」という物質が原因で発生しているといわれています。

ノネナールは皮脂中の脂肪酸(パルミトレイン酸)が、過酸化脂質が作り出した活性酸素やフリーラジカルに分子を奪われることによって体の中で酸化したり、皮膚の常在菌によって分解されることで発生します。

加齢臭を予防するためには、皮脂の分泌を抑えることや、体の中の酸化反応を抑えることが重要です。

皮脂の分泌を防ぐ

加齢臭の原因物質が発生する要因の1つであるパルミトレイン酸は、皮脂腺から皮脂として分泌されます。

このパルミトレイン酸を含む分泌される皮脂量を、食事などによって抑えることが加齢臭の予防につながります。

汗をこまめに拭いて皮脂を取り除く

パルミトレイン酸は皮脂線がたくさん存在する場所で、多く分泌されています。

  • 顔のTゾーン
  • 胸の周辺
  • みぞおち周辺
  • 頭皮
  • 背中
  • 股周辺

にとくに多く皮脂腺が存在しているので、意識してこまめに汗を拭くようにしましょう。

夏場などとくに汗をかきやすい季節は皮脂の分泌もさかんになるので、タオルや汗ふきシートを持ち歩いて、こまめに皮脂汚れや汗を拭くことを意識してください。

体の中を酸化させない

加齢臭が発生する要因の1つである体内の酸化は、活性酸素という物質によって引き起こされます。

活性酸素はウイルスなどを殺す役割がありますが、体内で過剰に増えて余ると、余った活性酸素が体内の細胞を傷つけて酸化させてしまうのです。

体の中で起こる酸化反応は加齢臭だけでなく、老化、発がん、シミ・シワ、動脈硬化、自己免疫力の低下などさまざまなトラブルの引き金となります。

活性酸素を発生させる原因は、食生活、過度なストレス、紫外線や大気汚染、車の廃棄ガスや無理なスポーツなどがあげられます。

ストレスを溜めないようにする

活性酸素を過剰に発生させないためには、ストレスをためないようにすることが大切です。

お仕事や家庭の問題、人間関係などのさまざまな面でストレスが多くなりがちだと思いますが、趣味や運動など発散できるものを見つけ、ストレスをためないようにしましょう。

また、質のいい睡眠をとることもストレスの解消につながります。
最低でも6時間ぐらいは睡眠時間をとるように意識しましょう。

お酒とタバコを控える

活性酸素は過度な飲酒や喫煙によっても発生します。

お酒に含まれるアルコールは体内でアセトアルデヒドとなりますが、その際に活性酸素が発生します。

タバコの煙には過酸化水素と呼ばれる活性酸素の1つが含まれており、その煙を吸うことで酸化につながるのです。
タバコの活性酸素は煙に含まれているので、受動喫煙によっても活性酸素は増加します。

またタバコに含まれているニコチンは、酸化から体を守る重要な働きをしているビタミンCを崩壊させます。

お酒を飲む量や喫煙の回数を減らして、活性酸素の量を増やさないようにしましょう。

加齢臭を予防する食事

加齢臭を体の中から予防するためには、普段の食事がとても重要です。

肉料理や植物油を使用した料理は控える

肉料理を食べすぎると、皮脂の分泌量が増えて加齢臭が強くなってしまう原因となります。

またたんぱく質の消化にはエネルギーがたくさん使われるため、汗をかきやすくなったり、大腸で悪玉菌に分解されることによって、アンモニアや硫化水素などのニオイの強い物質が作られるのです。

植物油などに含まれるリノール酸は体に必要な栄養素ですが、たくさん摂取することで血中のコレステロールや中性脂肪を増加させ、体内で過酸化脂質になり加齢臭がきつくなる要因となります。

動物性たんぱく質の多く含まれる肉類やリノール酸の含まれるヒマワリ油、コーン油、大豆油、紅花油、ごま油の取り過ぎに注意しましょう。

食品添加物や農薬を避ける

食品添加物の入った食べ物や、農薬の使われている野菜などを食べることで活性酸素が増加します。

活性酸素は、体に毒になるような変なものが入ってきても、すぐに体調が悪くならないように解毒する働きを持っています。

食品添加物や農薬など体に有害なものを解毒する際に、活性酵素が発生するのです。

食品添加物は、ハムやソーセージなどの加工肉、人工いくら、ネギトロ、市販の食べ物、糖質ゼロの飲み物などに多く含まれています。

農薬や食品添加物が含まれる食べ物は食べすぎないように注意しましょう。

体内の酸化を防ぐ食べ物

加齢臭の増える原因である活性酸素を打ち消す作用のある抗酸化物質の多く含まれる食事をとることで、体内の酸化を抑えることができます。

抗酸化作用のある栄養素は、ビタミンC、ビタミンE、セレン、リコピン、ポリフェノール、イソフラボン、ペクチン、βカロテン、カテキン、カロテノイド(パプリカ、ホウレンソウ)などです。

これらの抗酸化力のある成分は野菜などに多く含まれているので、積極的に野菜を食べるようにしましょう。

加齢臭予防にオススメの食べ物・飲み物

以下の表の食べ物・飲み物は抗酸化作用があり、加齢臭予防にとくにオススメです。

食べ物・飲み物の名前 加齢臭予防に効果のある栄養素
納豆 ビタミンC、ビタミンE、イソフラボン、セレン
そば ルチン、ケルセチン
バナナ ポリフェノール、リコピン、βカロテン
ナッツ類 ビタミンE
紅茶 ポリフェノール
緑茶 カテキン
赤ワイン ポリフェノール

納豆など、調理する手間がなくそのまま食べられる食材ばかりなので、積極的に食事に取り入れてみましょう。

腸内の環境を整える食ベ物

加齢臭の予防には腸内環境を整えることも必要です。

食物繊維やオリゴ糖を摂ることで、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが整うことで腸内で悪臭成分が発生することを抑制し、ニオイの原因となっている物質を便とともに体外に排出する効果が得られます。

食物繊維はめかぶ、もずく、ゴボウ、ブロッコリー、切り干し大根、ひじきなどに多く含まれているので積極的に食べるようにしましょう。
乳酸菌の含まれるヨーグルトやドリンクなども効果があります。

またたんぱく質の代謝にはビタミンB6という栄養素が効果的です。
マグロ、カツオ、レバー、ニンニク、きな粉、大豆などに含まれているので、たんぱく質を摂り過ぎた時などに一緒に食べましょう。

加齢臭の対策グッズの選び方・使用方法

加齢臭の予防・対策に効果のあるグッズの選び方とその使用方法についてご紹介します。

殺菌効果のある薬用石けんを使う

加齢臭の予防・対策には皮脂腺の多い場所を中心に洗浄や消臭することが大切です。

殺菌効果のある薬用石鹸を使うことで、しっかり加齢臭の原因であるノネナールを除去することができます。

  • 柿渋エキス(柿タンニン)
  • 緑茶エキス(カテキン)
  • ミョウバン
  • 銀イオン
  • クロロフィル
  • ベントナイト
  • トリクロロカルバニリド

これらの成分が含まれている石鹸がオススメです。

クリアネオボディーソープ

料金 ¥3,480(税込)
内容量 300ml
特徴
  • 爽やかなユーカリの香り
  • 男性のニオイのもとを抑える成分を6種類配合
  • 敏感肌にも安心な無添加・無香料

クリアネオボディソープはニオイのもとを完全にブロックしてくれます。

無添加・無香料で敏感肌の方も安心してお使いいただけるボディーソープです。
柿タンニンなど殺菌・抑臭・保湿成分がしっかり配合されているため、ニオイの元をしっかり撃退します。

ユーカリの葉の匂いで女性でも使うことができます。
楽天ランキングで1位を獲得している人気の商品です。

▼クリアネオボディソープについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

&GINO(アンドジーノ)プレミアムボディーソープ DEORA(デオラ)

&GINO プレミアムボディーソープ デオラ 480ml【 加齢臭 対策 ボディソープ 】

料金 ¥3.980(税込)
内容量 480ml
特徴
  • 厳選されたニオイ対策成分6種を高配合
  • 厳選された洗顔料級の美容成分6種を配合
  • 爽やかなグリーンシトラスの香り

柿タンニン、銀イオン、薬用炭などの厳選したニオイ対策成分6種類を高配合されており、しつこい男の汗や汚れをしっかりキレイに落としてくれます。

ヒアルロン酸やグリセリンなどの美容成分も配合され、肌への乾燥によるダメージも防いでくれるボディソープです。

女性にモテる男性の香りを研究し、モニタリングして開発されたメンズ香水「プレミアムパヒューム ジーノストーリア」の香りがほのかに香ります。

皮脂やニオイを落とすだけではなく、いい香りをさせたい方にオススメです。

薬用ファミリー柿渋石鹸(2個パック)【医薬部外品】

薬用ファミリー 柿渋石けん 2コパック

料金 ¥496(税込)
内容量 80g×2
特徴
  • 体臭・汗臭を防ぐ
  • 爽やかなシトラスハーブの香り
  • 植物由来の石けん素地を使用

加齢臭だけでなくあらゆるニオイをケアできる石鹸です。

有効成分と柿タンニン、コンディショニング成分、保湿成分が配合されています。
ニオイの元を洗い流すだけでなく、肌を殺菌・消毒して体臭や汗臭を防ぎます。

洗うべき場所を意識して体を洗う

正しい身体の洗い方で薬用石鹸の効果をあげましょう。

  1. 全身にシャワーのお湯をかけてしっかり予洗いする
    全身を濡らすことで石鹸の泡立ちがよくなります。
  2. ボディタオルや泡立てネットなどに適量を取ってよく泡立てる
    円を描くようにくるくると優しく洗う
  3. 皮脂腺が多い背中、ワキ、首、足、みぞおち周辺は洗い残しのないように洗いましょう。
    洗い残しがないようにと逆にゴシゴシ強くこすってしまうと、肌が乾燥し逆に皮脂の分泌が活発になってしまうので注意してください。
  4. すすぎ残しがないようにシャワーで丁寧に洗い流す

加齢臭を予防するためには、背中・胸などを中心にしっかり洗うことポイントです!

加齢臭対策のできるシャンプーを選ぶ

加齢臭に効果のあるシャンプーを選ぶことで、頭皮から匂う加齢臭を防ぐことができます。

シャンプーを選ぶ際は、刺激の少ないアミノ酸系、たんぱく系、ベタイン系のシャンプーを選ぶようにしましょう。

石けん用素地などの石けん系や名前に硫酸がつく高級アルコール系のシャンプーは刺激が強く、頭皮に刺激となる可能性があるので避けましょう。

&GINO プレミアムブラックシャンプー

&GINO プレミアムブラックシャンプー 400ml【 スカルプシャンプー 男性用 メンズ 】

料金 ¥5,184(税込)
内容量 400ml
特徴
  • ノンシリコンシャンプー
  • アミノ酸系洗浄成分で頭皮にやさしい
  • 厳選した21種類の天然植物成分を高配合

コンディショナーやトリートメント要らずで、経済的に優しいシャンプーです。

ノンシリコン、弱酸性、アミノ酸系の洗浄成分で頭皮に刺激が少ないシャンプーなので、余分な皮脂はしっかり落とし頭皮のうるおいを保つことができます。

スカルプシャンプーなので、頭皮を健康な状態に保つことができます。

チャップアップ(CHAP UP)シャンプー

頭皮ケアに!チャップアップ(CHAPUP) CUシャンプー1本【男性 女性 男女兼用】(スカルプケア・ノンシリコン・オーガニック・アミノ酸系)

料金 ¥4,840(税込)
内容量 300ml
特徴
  • 香水などの香りを邪魔しないフルーティーローズの香り
  • 洗浄成分は5種類のアミノ酸系成分のみ
  • 頭皮に優しい弱酸性
  • オーガニックエキス10種類配合が頭皮環境を改善

楽天のシャンプー部門で1位を獲得している人気のノンシリコンのプレミアムオーガニックシャンプーです。

アミノ酸系・植物系の洗浄成分を使用しているので、皮脂を取り過ぎずに頭皮の乾燥を防ぎ保湿してくれます。

乾燥などで皮脂が多くなってしまっている方など頭皮の環境を改善したい方にオススメです。

MARO(マーロ) 薬用デオスカルプシャンプー

MARO 薬用 デオスカルプ シャンプー 480ml 【医薬部外品】

料金 ¥1,080(税込)※Amazon価格
内容量 480ml
特徴
  • ふけ・かゆみ・ニオイを防ぐ
  • 高い殺菌力と洗浄力で気になるニオイの原因を除去
  • 4種類のハーブで頭皮と髪のうるおいをサポート

有効成分の「イソプロピルメチルフェノール」と洗浄成分「シクロデキストリン」が気になるニオイの原因を取り除いてくれるシャンプーです。

緑茶エキスなどの4つの伝承ハーブと呼ばれる保湿成分を配合していて、頭皮と髪のうるおいも守ってくれます。

髪に優しいノンシリコンシャンプーです。

効果的なシャンプーの方法

加齢臭を予防するためには、正しいシャンプーの方法で汚れを落とすことが重要です。

  1. ブラッシングで髪のからまりと汚れをとる
    シャンプーの泡立ちがよくなる、汚れを落としやすくする効果があります。
  2. 髪と地肌を十分に濡らして予洗いをする
    シャンプーの泡立ちがよくなります。
    地肌をまんべんなく洗うためのポイントです!
  3. 必ず泡立ててからシャンプーをつける
    シャンプーは手にとってからよく泡立ててから使いましょう。
    そのまま髪や頭皮につけてしまうと刺激になったり、ムラづきやすすぎ残りが多くなります。
  4. 頭皮をこすらずもみほぐすように洗う
    地肌を指の腹でマッサージするように洗いましょう。
    とくに耳の後ろ~えりあし、耳の上あたりの頭周りの地肌は洗いにくい部分なので念入りに洗います。
  5. 髪に残った泡を十分にすすぐ
    耳の後ろ~えり足、耳の上あたりの頭周り、生え際にシャンプーが残りやすいのでよくすすぎます。

シャンプーを使用した頭皮の洗浄は1日1回を目安に行いましょう。
それ以上行うと必要な皮脂が奪われ、逆に皮脂が過剰に分泌されてしまい加齢臭の原因となってしまいます。

加齢臭などの匂いの原因は皮脂が雑菌に分解されて発生します。
生乾きの髪は雑菌が繁殖するため、髪の毛はすぐにタオルドライして乾かすようにしましょう!

運動不足を解消して加齢臭を予防する

運動不足と加齢臭は繋がりがないように思えますが、適度に運動をすることで加齢臭の予防につながります。

運動不足で汗をかかない生活をしていると、汗腺の機能が低下して老廃物がたまりやすくなるのです。

このたまった老廃物が汗と一緒に流れると、ニオイの原因となります。
半身浴や軽い運動などで汗をかいて、老廃物をためないようにしましょう!

有酸素運動が効果的!

加齢臭には有酸素運動がオススメです。
有酸素運動は、酸素を消費する運動なので体の中で起こる酸化反応を予防する効果があります。

しかし息がきれてしまうほどの運動をすると、酸素を多く体内に取り込むことになり、活性酸素が増えてしまうの原因になるので注意が必要です。

また有酸素運動は20分以上続けることで、ニオイの原因となる血液中の脂肪酸を減少させる効果があらわれます。

運動不足の方はまず1日20分以上ウォーキングを行うことやヨガがオススメです。

加齢臭を予防するには体内の酸化と皮脂の分泌を抑えることが重要!

加齢臭の原因であるノネナールを増やさないためには、体の中の酸化と皮脂の分泌を抑えることが大切です。

殺菌効果のある石けんで身体を丁寧に洗うことや、食事などの生活習慣に気をつけ、体の外と中の両方から加齢臭を予防していきましょう。

スポンサーリンク

Pick Up

【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキ…

酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…

関連記事

加齢臭を落とすオススメの洗剤と効果的な洗濯方法を紹介!

中高年男性だけの問題じゃない!?女性にもある加齢臭の原因と対…

他人ごとではなくて自分事!今から始める加齢臭対策7つの方法