【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキング

暖かい季節になると気になるワキの、そしてニオイ

ワキガ体質の人だと毎日何度も制汗剤を付け直す、なんて人もいるのではないでしょうか。

一体どの商品が本当に効くの?
ワキガのような強いにおいでも、滝のような汗でも対応できる制汗剤はどれ?

そんな疑問を解決するため、人気制汗剤の中からとくに効果が高いと評判のおすすめ商品をランキング形式でまとめました。

>>ワキガのにおいもOK!消臭力がすごいデオドラントは?

これでサラサラにおわない!おすすめ制汗剤19選

今回はドラックストアはもちろん、通販を含めた総合的なオススメを編集部が厳選しました。
制汗剤を選ぶポイントは3つ!

  • 制汗力
  • 消臭力
  • 安全性

この3つが高いものからまずご紹介します。

編集部が厳選!効果で選ぶ制汗剤ベスト3

「制汗力」「消臭力」「安全性」が高い制汗剤はなかなかないもの。
えりすぐりの中でもこの3つを満たした制汗剤ベスト3をまずはご紹介します。

※価格は最安の値段、税込みで表示しています。

第1位 クリアネオ

制汗力 消臭力 安全性 料金
★★★★★ ★★★★★ 医薬部外品 5,980円4,980円

クリアネオはワキガ用に作られていて、クリーム状の制汗剤です。

とくにニオイを抑えるのに効果的な制汗剤で、99.999%の殺菌力で30分間のあいだにニオイを抑えてくれます。

抜群の制汗&消臭力なうえ、クリームのため密着力も高く、1日1回でも効果が続く制汗剤です。

子どもや敏感肌でも使用OK!

クリアネオは紫外線吸収剤やパラベン、石油系界面活性剤など、お肌に刺激となるようなものは配合していません。

無添加無香料にこだわっています。

全額返金も可能な永久保証制度つき、定期は1回で解約も可能

クリアネオは使用後何日経過しても納得できない場合は全額返金が可能!

期限の制限はないうえ、定期便は1回でも解約することができるので、1本使い切ってしっかり効果を確かめたい!ということもしやすいのです。

1本まるまる使用しても、気に入らなければ実質負担額は1,160円(※)だけです!

(※)クリアネオが最初に商品をおくるときに負担した送料660円+事務手数料500円が差し引かれて返金されます。

今なら無料で毎月ニオイケアグッズが手に入る!

通常ならクリアネオだけのお届けとなるのですが、今申し込むと毎月ニオイケアアイテムをプレゼントしてくれます。

消臭スプレーやピーリングジェルなど、ニオイや肌ケアに役立つプレゼントが毎月もらえるなんてお得ですよね。

クリアネオ大手通販サイトの口コミ


※楽天口コミ情報より引用


※アマゾン口コミ情報より引用

持続性が高く、効果が高いと評判のクリアネオ。
敏感肌の愛用者も多く、幅広い方に支持されています。

クリアネオの公式HPはコチラ

クリアネオの口コミをもっとチェック!

第2位 ノアンデ

制汗力 消臭力 安全性 料金
★★★★☆ ★★★★★ 医薬部外品 10,584円 → 4,960円

クリアネオと同様、イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合し、高い消臭力と制汗力をほこる制汗剤です。

朝塗って夜まで持続する「1DAY Perfect製法」により、日中付け足す必要もなし。

ただ、クリアネオと比べると使い続けづらい価格がネックとなり、惜しくも2位に。

お肌に優しい無添加処方

子どもでも使えるようにと配慮されているため、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・動物性原料は無添加。

パッチテストも行っているのでどんな人でも使いやすい商品です。

ノアンデ大手通販サイトの口コミ


※楽天口コミ情報より引用


※アマゾン口コミ情報より引用

クリアネオより少し価格が高めですが、いかにも化粧品といったようなパッケージのため、ポーチにいれていても違和感がありません。
見た目のスタイリッシュさを求めるのであればノアンデもおすすめです。

ノアンデの公式HPはコチラ

第3位 デトランスα

制汗力 消臭力 安全性 料金
★★★★☆ ★★★☆☆ 表記ナシ 2,900円

とにかく汗をどうにかしたいという人におすすめなのがこのデトランスαです。
塩化アルミニウムが汗の出口にふたをし、強力に汗をブロック。
数日~1週間程度、汗をおさえてくれます。

汗を抑えてくれるのでニオイも軽減されますが、消臭成分は配合されていないため汗を抑えたい方にピッタリ。

ただし難点として、体質によってはかゆみが出るという声があがっています。
敏感肌の人はパッチテストを必ず行いましょう。

デトランスαの公式HPはコチラ

比較表で見る!上位3位の効果、違いはなに?

クリアネオ・ノアンデ・デトランスαの上位3位とも、強烈なにおいを抑えてくれて、制汗効果も期待できる商品です。

しかし、金銭的にも3つ全部買うわけにはいきませんよね。
自分に合った商品を、失敗することなく買いたい…!
なにが違うの?どれがいいの?と迷っている方も多いかもしれません。

そんな方にもわかりやすいように、比較表を作りました!

【クリアネオ】
【ノアンデ】
【デトランスα】
効果 医薬部外品 医薬部外品 表記ナシ
無添加 無添加・無香料 無添加・無香料 表記ナシ
その他の成分 5種の美肌サポート
成分配合
通常価格 5,980円 10,584円 4,800円
定期 4,980円
(定期便いつでも解約可)
4,960円
(定期便いつでも解約可)
4,320円
(5回以上)
定期コース特典 永久返金保証
送料無料
衣類用消臭スプレー
永久返金保証
送料無料
無し

※値段はすべて税込みです

TOP3の中でもクリアネオが1位な理由って?

制汗力・消臭力・安全性の3つの面でもとくに優秀なTOP3の商品。
そのなかでもクリアネオが1位の大きな理由は、3つあります!

制汗力・消臭力がダントツ!

クリアネオは2種類の制汗成分と7種類の消臭成分を配合。
殺菌検査では99.999%とほぼ完璧ともいえる殺菌力です。

また、抑臭試験も実施済みで、30分もすれば抜群の効果を発揮してくれます。

ノアンデも消臭成分が多く、制汗力もあるクリームですが、制汗成分がクリアネオよりも少な目。

また、デトランスαは制汗力は抜群でも消臭成分が配合されていません。

総合的に見ると制汗力も消臭力も高いノアンデが1位というわけです。

1回で解約可能!納得いかなければいつでも全額返金してくれる!

通販商品だからこそ、お肌に合うのか、効果はしっかりあるのか、不安があって注文できない…ということもあるでしょう。

クリアネオはその悩みを解決するため、1回購入のみでもOK。
さらに、永久返金保証を特典としてつけています。

普通の制汗剤よりも高いからこそ、しっかり納得して使ってもらいたいのです。

コスパがいい!

クリアネオは定期便での購入をすると4,980円、2本定期便に申し込むとさらにお得な4,090円!
ほとんど同じ条件のノアンデは最安でも4,960円なのでクリアネオの方がお得ということになります。

また、クリアネオは毎月ニオイケアグッズのプレゼントもあるので、制汗剤の他にもいろいろな商品がためせてお得!
トータルケアで気になるニオイをケアしましょう!

クリアネオの公式HPはコチラ

男性はチェック!
男の汗を強力に止める!メンズ制汗剤ランキング

薬局で買える市販制汗剤の効果は?タイプ別16種類をチェック

制汗剤には、いくつかのタイプがあります。
汗を抑えるのも、ニオイを抑えるのも、効果の出方の強い順に種類をあげると一般には、

クリーム>スティック>ロールオン>スプレー、ローション、シート

となります。

制汗力や消臭力、安全性で先に紹介したベスト3には及ばないものの、市販で手軽に入手できる人気制汗剤もあります。
どんな商品が売れ筋なのか、制汗剤のタイプごとに人気アイテムを見ていきましょう。

クリームタイプ

手が汚れてしまうのが難点のクリームタイプ。

しかし肌への密着力と、乳化しているからこそ有効成分が入れやすいことから「効く」といわれているものが多いのがこのタイプです。

また、足指など凹凸のあるところで塗りやすいというメリットも。

デオナチュレ さらさらクリーム

クリームは硬め。
消臭力は確かに高い印象です。
ただ、塗った後で汗をかいたらすぐにベタベタしてしまいました。

消臭力:★★★★
制汗力:★★
爽快感:★

リフレア デオドラントクリーム

クリームが出るところが狭く、適量をとりやすいです。
高密着処方だけあり、消臭力は高い。
ただサラサラ感はありません。

メーカー公式で「小学校高学年の使用もOK」としているほど、肌への負担を軽くすることにこだわって作られています。

消臭力:★★★★
制汗力:★
爽快感:★

ワキガということもないのですが、脇が匂うな、と自分で感じることが数回あったので、口コミの評価が高いので試してみました。
使った後数時間は匂いがたしかに消えますが、しばらくするとまた匂ってきてしまいました。
(※アットコスメより引用)

ビオレ薬用デオドラントZ

パッケージには「エッセンス」とありますが、これはクリームですね。
他のクリームとひけをとらない消臭力。
「汗瞬間ドライパウダー」の存在感は弱めです。

消臭力:★★★★
制汗力:★★
爽快感:★

シートタイプ

汗を拭きとりながら制汗・消臭ができるため使い心地が爽快なものが多いです。

ただし有効成分はシートに沁み込む分のみなので、持続力が弱いという弱点があります。

ギャツビーアイスデオドラント ボディペーパー

メンズに人気のあるシリーズだけに、爽快感がずば抜けています。
拭いた後もしばらく続く「アイス感」。
ただもちろん制汗力はあまり持続しません。

消臭力:★★★
制汗力:★★
爽快感:★★★★★

エージーデオ24 クリアシャワーシート

消臭力はさすがAgシリーズ。
爽快感も高いです。
ただ強烈なアルコール臭…!

消臭力:★★★
制汗力:★★★
爽快感:★★★★

スティックタイプ

制汗成分を固めたものを脇に直接塗るタイプ。
ポーチに入れやすいタイプで、トイレでこっそり使いやすいのうれしいところ。

密着力が高いので持続性も高めです。

デオナチュレソフトストーンW

密着感、消臭力は確かに高いです。
ただお値段も、市販商品の中では高め…。

消臭力:★★★★
制汗力:★★★
爽快感:

実際に使用してみて、汗は止められないような気がしました。
少なくとも私は結構、汗をかきました。
匂いはこれを塗った日と塗らない日では全然違っていたので、臭いは抑えられると思います。
(※アットコスメより引用)

デオナチュレソフトストーンW カラーコントロール

使用感はノーマルなソフトストーンと同じです。
しかし、こちらは黒ずみがちな脇の皮膚を明るく見せてくれるカラーコントロール成分入り。

ノースリーブを着る女性にはうれしい配慮がされた商品です。

消臭力:★★★★
制汗力:★★★
爽快感:

デオナチュレ クリスタルストーン

こちらは制汗剤成分を練って固めたものではなく、名前のとおりクリスタル状のミョウバンを皮膚にこすりつけるタイプのスティック制汗剤です。

使う前に一度濡らす必要がある手間が難点です。

消臭力:★★★★
制汗力:★★
爽快感:

エージーデオ24 デオドラントスティック

制汗剤部分がやわらかく塗りやすいです。
ただその分、サラサラになるまでちょっと時間がかかります。

消臭力:★★★★
制汗力:★★★
爽快感:

Ban 汗ブロックスティック プレミアムラベル

制汗剤部分はやや硬め?
あまりぬるぬるしません。

消臭力:★★★★
制汗力:★★★
爽快感:

ロールオンタイプ

ロールについた制汗剤液を肌に塗り広げるタイプ。
コンパクトで持ち運びしやすい。

密着力は高いが、乾くまで時間がかかることも多い。

エイトフォー ロールオン

ややアルコール臭が気になりますが、消臭力は高めです。
脇に塗った後、乾くのも早いので使いやすい印象です。
効果は「そこそこ」と感じる方が多いようなので、多汗やワキガの症状に深刻に悩んでいる人は、他のものを試した方がいいかもしれません。

消臭力:★★★★
制汗力:★★★
爽快感:★

猛暑の東京の日中をかなり歩きまして、たんまり汗もかきましたけど、お洋服には汗ジミ、できませんでした。
汗っかきの友人は「あんまり効果がわからない」と言っていましたが、私のような方には、これで十分なのではと思いました。
(※アットコスメより引用)

Ban汗ブロックロールオン

つんとする臭いが少なく、使いやすいタイプです。

汗をかいても消臭効果が持続します。
汗をかいた後の臭いが気になる人には、使い勝手がよい製品といえます。
脇汗が気になる人にもおすすめです。

消臭力:★★★★
制汗力:★★★
爽快感:★

制汗作用はそこまで感じられませんが、脇の嫌なニオイは全く気にならなくなります。
ロールタイプで肌にそのまま使えるので、いつでもさっと塗りやすい。
廃盤になると困る商品です!
(※アットコスメより引用)

ビオレデオドラントZ ロールオン

ピンクのパッケージがかわいいこのシリーズ。
アルコール臭も少なく使いやすいです。

制汗力・消臭力についてはロールオンとしては普通程度。

消臭力:★★★
制汗力:★★★
爽快感:★

スプレータイプ

手軽さやさまざまな香りが販売されていることから人気のタイプ。

軽度の汗臭であれば問題ない。
スプレーでの噴射なので、制汗剤の密着度や持続力は弱め。

Ban デオドラントパウダースプレー

ふたがないのがラク。
噴射したところがやや粉っぽい?あと噴射時のプシューという高音が、人のいるトイレだとちょっと恥ずかしいかも。

消臭力:★★
制汗力:★★★
爽快感:★★

Agデオ24 パウダースプレー

粉っぽさが少なく、肌のあたりも爽快感はあるもののやや優しめ。
通常の汗臭対策なら十分。
ただし、汗自体を抑える力は弱いようです。

消臭力:★★★
制汗力:★★★
爽快感:★★★

脇の下が濡れる程汗をかいても、これを事前にスプレーしておけば汗の臭いが気になりません。
でも汗はとまったりしませんのでご注意ください。
(※アットコスメより引用)

エイト・フォーパウダースプレー

自然由来の消臭成分を配合しているのが特徴。
さらさらになるまでの時間が早い!

消臭力:★★★
制汗力:★★★
爽快感:★★★

ベスト3制汗剤と市販品との違いは?

今回編集部で選んだTOP3の商品と市販品との違いはいったい何なのでしょうか。

改めて、ベスト3商品とドラッグストアで買える市販制汗剤を比較してみましょう。

ベスト3商品 ドラッグストア商品
消臭・制汗効果 ワキガに対応するための有効成分、植物エキスを配合 一般的な制汗成分、消臭成分を配合
持続時間 1日1回でOK 1日3回以上必要
安全性 製造工場の記載やパッチテスト済みなど安全性が明記されている 記載されていないものも多い
値段 市販品と比べると高価。ただし効果がなかった場合の返金保証がある。 500円~2000円ほど

次からはそれぞれの項目についてさらに詳しく見ていきましょう。

消臭・制汗効果

市販品は有効成分を配合することで消臭・制汗効果を発揮しています。
しかし、さらに高い効果を発揮するため、通販商品は有効成分の他にも成分を配合しています。

持続時間

通販商品は1日1回でもOKというところがほとんどですが、市販商品は1日何度も塗り直す必要があります。

安全性

市販品は安全性については記載していないものも多く、効果が高いものは刺激が強いものが多かったりと敏感肌やお子様向けには使いづらいものもあります。

逆に、通販商品は無添加にこだわっているところが多く、成分も植物エキスを配合するなどお肌に優しいものがほとんど。
品質が良い商品に送られるモンドセレクションでも、賞を受賞する商品が多いのも通販商品です。

値段

市販商品は安く手に入りやすいですが、通販商品は少し高め。
しかし、通販商品は品質も安全性も高いのに、持続時間が長いので使う量は少なくてすみます。
そのため、コスパはかなり良し。

さらに、通販商品は返金保証を付けているところも多いので、効果に納得が出来なければ全額返金していもらうことも可能!
ほとんど無料で試すことができるのでお得です。

総合的に考えると通販商品がオススメ!


消臭・制汗効果、安全性、コスパのことを考えると、高い効果なのにコスパがいい通販商品がオススメです。
そのなかでもクリアネオは1回あたりの料金がお手頃ですし、1回のみの購入でもOKなうえ、永久返金保証付きなので試しやすいので、とても人気です。

まずは1度購入して使ってみて、効果に納得できなければその場で解約。
さらに返金保証を使えばほぼ損ナシで試すことができます。

ニオイや多汗症で悩んでいる人は1度試してみるのがオススメです。

≫もう一度ランキングを見たい人はコチラ

【番外編】汗にはこんなアプローチもある!

ここまで通販・市販の制汗剤情報をみてきましたが、汗に対する別のアプローチをするものとして、つぎのような製品もあります。

【番外編1】顔の汗も抑えたいなら顔用制汗剤の「サラフェプラス」がおすすめ

番外編の1つめは、顔の汗を抑える制汗剤をご紹介します。

多汗症の方は体はもちろん、顔の汗でも悩んでいるのではないでしょうか。
人目につきやすい場所ですし普通の制汗剤だと顔に塗れないので困ってしまいますよね。

そんな人におすすめなのが「サラフェプラス」です。

  • メイクの上からも塗れるから簡単!
  • 定期がお得!継続縛りがないから安心して試せる
  • 医薬部外品で厚生労働省にも認めらている効果!
  • 女性に嬉しい!美肌成分もたっぷり配合
  • 多くの雑誌に取り上げられている人気商品

顔の他、ワキ、胸元、背中、首にも使える制汗剤です。

お肌に優しく作られていて、メイクの上からでも使用が可能。

保湿成分や整肌成分も多く含まれているので、汗を抑えてキレイになりたい女性にはとくにオススメです。

メイクの上からケアできる制汗剤!サラフェの詳細

サラフェプラスの詳細は下記記事で紹介しています。

【番外編2】汗の量を減らしたいならサプリの検討もアリ

番外編の2つめとして、サプリメントをご紹介しましょう。

即効性はありませんが、そもそもの汗の量を少なくしたいのであれば、体の中からケアをしていく方法もあります。
汗止めサプリならアセッパ―という発汗ケアのサプリメントがおすすめです。

アセッパーは血行をよくし小まめに汗をかくことで、1度当たりの発汗量が減らすという体質改善のサプリです。

無理に汗を止めるようなサプリではないので、健康的に汗対策をしていくことができます。

サプリメントなので継続して飲む必要がありますが、健康的に汗の量を抑えたい方は一度試してみる価値アリです!

アセッパ―の公式サイトを見る

≫もう一度ランキングを見たい人はコチラ

本当に自分に合った制汗剤を選ぶポイントは?

効果の高い制汗剤をご紹介してきましたが、自分がどれを使うべきなのかさらに迷ってしまったという人もいると思います。

自分がどの制汗剤を使うべきかは、自分の体臭レベルを把握することから始まります。

体臭レベルチェック

まずは体臭チェック。
とはいえ、体臭というのは自分ではなかなかわからないものです。
服や体をクンクンしても、どんな臭いなのか、判別するのは難しいでしょう。

そんなときはまずお風呂に入ります。

風呂上りのさっぱりしたところで、先ほどまで自分が着ていた服の臭いを嗅いでみましょう。
どんな臭いがしますか?
その臭い(の数倍の臭い)が、他人があなたに感じている体臭になります。

この方法の弱点は、自分の臭いのレベルが客観的には分かりづらい点です。

デリケートな人、ナイーブな人は、体臭を必要以上に深刻にとらえてしまうかもしれません。
そこで、ある程度機械的に体臭を判断する方法を紹介します。

客観的にセルフチェックする方法

ワキガ体質でない人は、酷いムレが発生するなどの悪条件がなければ、そもそもの体臭はたいしたものではありません。

まずは自分がワキガ体質かどうかを見極めましょう。

ワキガを簡易的に判別するには、はじめに耳垢の柔らかさを見ます。

  • 灰白色の乾いた耳垢の人⇒ほぼ間違いなくワキガ体質ではありません。
  • 耳垢が黄褐色で、少しだけ湿っている人軽度~中等度のワキガ体質の可能性があります。
  • キャラメル状にネチョネチョした耳垢の人重度のワキガ体質である可能性があります。

ここでご紹介した方法だけでは、本当にワキガ体質であるかどうかはわかりません。
あくまで目安程度と心得てください。

さらにくわしいワキガチェック方法については、下記を参考にしてください。

体臭レベル毎のオススメ制汗剤タイプ

ワキガ体質か否かあたりがついたところで、体質や体臭レベルにあったオススメ制汗剤タイプを紹介します。

ワキガでない人、暑い季節に酸っぱいようなにおいがする程度の人

とくにに暑い季節や運動後、少し酸っぱいような汗の臭いが気になるレベルの人。

このタイプは、濡れタオルやウェットシートでひと拭きするだけで十分です。

拭き取りに使用するものとしては、植物エキスが配合された消臭効果のあるウェットシートが効率的。
どうしてもデオドラントを使いたい場合には、軽めのスプレータイプがおすすめです。

もともとニオイが少ない人は、むやみに制汗剤を使いすぎると肌の調子を整える皮膚常在菌を失うことに。
かえって体臭がきつくなったり、肌荒れの原因にもなります。

ワキガ体質で一年中自分の体臭が気になる人

ワキガの人は、イソプロピルメチルフェノール塩化ベンザルコニウムなどが配合された殺菌力のあるものがよいでしょう。
長時間殺菌してくれる銀配合のものもオススメです。

制汗剤の形状としては、肌にぴったりと密着させるタイプの制汗剤(クリーム、ロールオン、スティックタイプ)が向いています。

ワキガ臭が気になる人は、基本的に無香料タイプのものを選びましょう。
香料入りはワキガ臭とまじりあって悪臭になることもあるので、避けたほうが無難です。

制汗剤を使用するベストなタイミングとは?

自分に合いそうな制汗剤は見つけられましたか?

今度は、制汗剤を実際に使用する方法やタイミングについてみていきます。

実は夜の使用がベスト

制汗剤というと、一般的には外出の前に使う人が多いでしょう。

しかし、実は夜入浴した後、寝る前の清潔な肌につけるのがおすすめなのです。

朝は汗をかく機能と関係する「交感神経」が活発に働きはじめます。
この状態で制汗剤をぬっても、成分がうまく働かずに効果が十分に発揮できない可能性があるのです。

夜は反対に発汗をおさえる「副交感神経」が優位になっているので、汗がひき、制汗剤の成分が作用しやすいタイミングといえます。
制汗剤の成分は24時間効果を持続させるといわれているので、朝からニオイが気になるという方は就寝前のケアを試してみて。

この場合、朝のお手入れはなしか、気になるようでしたら軽めでOKです。

汗をたくさんかきそうなときはあらかじめのケアを

運動前や緊張することが予想されるシチュエーションでは、あらかじめ制汗剤を塗りなおすなどの対策が必要です。

塗り直す時間がない日は、持続時間が長い直塗りタイプを活用しましょう。

汗をかいている状態だと、せっかくの成分がお肌になじみません。
すぐに汗で流れてしまいますし、薬剤が汗と混じることによって、逆効果になる場合すらあります。

塗り直しのときは清潔にしてから

時間とともにニオイが気になってきたときや、大量に汗をかいて制汗剤を塗り直したくなったときには、お肌の上に残っている汗や雑菌、アカなどを綺麗に取り除いてから塗り直しを。

濡れタオルを使ってもいいですし、シートタイプの制汗剤で除菌してしまうのも効率的です。

制汗剤を使ううえでの注意点

ここからは、制汗剤を使うときの注意点などをチェックしていきましょう。

そもそも制汗剤の効果って?

「止汗剤」や「デオドラント剤」などと呼ばれることもある制汗剤。

制汗剤は、薬剤が汗腺の出口をふさいだり、収れん作用で毛細血管を収縮させることで、汗をおさえます。

また除菌成分を配合することにより、ニオイのもととなる雑菌を除去、消臭しているのです。

制汗剤による悪影響はあるの?

汗腺から出られなかった汗は、角質層などで吸収されるため、適度な使用であればお肌への影響はないといわれています。
しかし制汗剤には基本的に汗腺をふさぐ働きがあるので、お肌にはどうしても負担がかかります。

毛穴をふさぐことによって、お肌のターンオーバーが乱れることもありますし、お肌に合わない場合、薬剤の刺激でかゆみやかぶれ、黒ずみが起きることもあります。
また過度に除菌しすぎると、お肌を外敵から守っている「表皮常在菌」まで死滅してしまい、かえってニオイがきつくなることも
更に制汗剤を大量に使用した場合、成分が衣類にうつって黄ばんだりもします。

こういった悪影響を極力防ぐためにも、自分にあった制汗剤を正しく使う必要があります。

制汗剤の使用期限は?昔買った制汗剤を使っても大丈夫?

安売りのときに制汗剤をまとめ買いする人も多いかと思います。
制汗剤には基本的には使用期限の表示がないようですが、去年の残りを使っても大丈夫なものなのでしょうか?

未開封の場合には、通常環境での保存で、製造から3年はもつそうです。

開封後も1年間は使用OKですので、前年使い切れなかった分を持ち越しても、早めに使い切れば問題ありません。

ただしロールオンタイプは、ロールの部分を肌に直接こすりつけますので、衛生上の理由から1シーズンの使用にとどめた方が無難です。

アナタはこんなことしてない?制汗剤チェックポイント

制汗剤でついやりがちだけれど、じつはNGというケアのしかたもあります。
ポイントをおさえて、効果的な汗ケア・ニオイケアを続けていきましょう。

重ね塗りのし過ぎはダメ

何種類もの制汗剤を必要以上に、どんどん塗り重ねていくのはオススメできません。

制汗剤を塗り過ぎると毛穴が詰まります。
お肌のターンオーバーを乱し、肌荒れや黒ずみを引き起こす要因となります。

同時に過剰な重ね塗りは、お肌の菌バランスをくずし、かえってニオイが悪化します。
これでは本末転倒です。

全身に塗りまくるのはダメ

脇の下だけ、といったピンポイントで制汗剤を使用するのはよいのですが、身体中に制汗剤をふきかけるのはNGです。
こんな行為は、全身の汗腺をふさぎ、体の正常な機能を損なう原因になります。
制汗剤は部分的に使用し、帰宅後は早めにきちんと落としましょう。

制汗剤をお休みする日を作る

毎日制汗剤を使い続けると、肌に負担がかかります。
とくにロールオンタイプ、スティックタイプ、クリームタイプなど直塗りのものは殺菌力もしっかりしている傾向にあり、肌荒れの原因になります。

数日に1回は使用しないか、たまには少し弱めのものを使うようにしましょう。
週末家でのんびりする場合は、制汗剤にも休日を与えるといいですね。

体臭に合った商品を使う

体臭ごとに向いている製品タイプは、すでにお伝えしたとおりです。
自分にみあった商品を使いましょう。

もともと体臭の軽い人が「大は小を兼ねる」といわんばかりに強殺菌タイプの制汗剤をつけると、菌バランスが崩れて、かえってニオイが悪化するかもしれません。
自分にあった製品を選ぶように心がけましょう。

自分に合った制汗剤で悩みにサヨナラ!

効果の高い制汗剤ランキングをご紹介しましたが、どの程度の効果を求めるかは自分の体質を踏まえて決めましょう。

軽い汗臭さであればスプレーやウェットシートのタイプで十分。
逆にワキガ臭が気になる人は、消臭効果の高いものを基準に選択を。

ぜひ、ご自身に合った制汗剤を見つけて、ニオイのエチケットで悩まない自分になりましょう。

Pick Up

【市販・通販で買える19商品】効果で選ぶ制汗剤おすすめランキ…

酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…

関連記事

酷い顔汗を止める!薬や病院に頼らずメイク落ちしない簡単な顔汗…

【デリケートゾーンの処理方法まとめ】チクチクしない毛の長さ・…